• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒竜 出陣す

いつもながらヴァンガードの情報源とさせていただいておりますヴァンガードwiki

今回もまた様々な情報がわんさかと出ておりましたよ

今回はその中でも自分の使うクランであるゴールドパラディンのユニット

スペクトラル・デュークドラゴンについて考察していきたいと思います


ちなみに他のクランについても知りたいという方はwikiのほうへどうぞ

リミットブレイク持ちの効果が色々と判明しているので必見ですよ □シャドウ寄りのゴールドパラディン

デュークドラゴンは黒鋼の戦騎にて収録されます

その中に入っているゴールドパラディンのユニットはアニメの雀ヶ森レンが主に使うユニットが収録されています

元々雀ヶ森レンはシャドウパラディンのユニットを使っていました

ですが今回ロイヤルパラディン、かげろうと共に謎の勢力に封印されたためクランもそれに合わせて変更となりました


ちなみにゴールドパラディンは元を辿ればロイパラとシャドパラの連合軍のようなもの

そのため2つのクランの特性が混じったような形になっています


その様子はまるでマジェパラのようですね


現状ではロイパラ寄りのユニットのほうが多く、単純にユニットの数を増やす効果を持つユニットが多いです


ですが黒鋼の戦騎に収録されるのはシャドウ寄りのユニット

自分のユニットを犠牲にして効果を発揮する効果を多数持っています


ではその肝心の効果の方について考察していきたいと思います


□進化せよ黒竜

幼き黒竜ヴォーティマー
グレード0 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー4000 シールド10000 ヒューマン
:「漆黒の先駆け ヴォーティマー」がこのユニットにライドした時、あなたの山札の上から7枚まで見て
「スペクトラル・デューク・ドラゴン」か「黒竜の騎士 ヴォーティマー」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、
その山札をシャッフルする。
:「漆黒の先駆け ヴォーティマー」以外の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを
【R】にコールしてよい。

漆黒の先駆けヴォーティマー
グレード1 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー4000 シールド5000 ヒューマン
【V】:あなたのソウルに「幼き黒竜 ヴォーティマー」があるなら、このユニットのパワー+1000。
:[あなたの《ゴールドパラディン》のリアガードを1枚選び、退却させる]「黒竜の騎士 ヴォーティ
マー」がこのユニットにライドした時、あなたのソウルに「幼き黒竜 ヴォーティマー」があるなら、
コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から2枚まで見て、《ゴールドパラディン》を
2枚まで探し、ユニットのいない別々の【R】にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で
置く。

黒竜の騎士ヴォーティマー
グレード2 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー9000 シールド5000 ヒューマン
【V】:あなたのソウルに「漆黒の先駆け ヴォーティマー」があるなら、この
ユニットのパワー+1000。
:[あなたの《ゴールドパラディン》のリアガードを1枚選び、退却させる]
「スペクトラル・デューク・ドラゴン」がこのユニットにライドした時、あなたの
ソウルに「漆黒の先駆け ヴォーティマー」があるなら、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から2枚まで見て、《ゴールドパラディン》を2枚
まで探し、ユニットのいない別々の【R】にコールし、残りのカードを山札の下
に好きな順番で置く。

スペクトラル・デュークドラゴン
グレード3 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー10000 シールド無し アビスドラゴン
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(2),あなたの
《ゴールドパラディン》のリアガードを3枚選び,退却させる]このユニットが
ヴァンガードにアタックしたバトルのクローズステップ開始時、コストを払って
よい。払ったら,このユニットをスタンドし,そのターン中,このユニットは,
『ツインドライブ!!』を失う。
【V】:あなたのソウルに「黒竜の騎士 ヴォーティマー」があるなら、この
ユニットのパワー+1000。


……という訳で、デューク様はリヴィエール系進化サイクルっぽいですね

進化ライドに成功するたびに変則的な展開能力を起動していきます

まずG1ライド成功でリヴィエールのようなサーチ効果を起動します

今回の場合はペルソナブラストの起動が目的ではありませんが、全て4枚積みのほうがよいのではと自分は思っています

理由についてはまた後述します

で、その次はG2ライド、G3ライドに成功した場合の効果

リヴィエールのときにはノーコスト1ドローという単純で強力な能力を持っていました

今回はコストが必要になってきます

ライド時に、自分のリアガードを1体退却させることがコストになっています

そのためリアガードを多少無理してでも前のターンにコールしておくことが推奨されます

そしてその代償の代わりに得られるものは多少ギャンブル性が強くなっていますね

効果はデッキトップを2枚めくり、それがゴルパラであればコールできるというもの

一応「できる」なのでコールはしなくてもいいようになっています

ですが、デューク様の効果を考えるとコールしたほうがいいと思いますね


で、肝心のデューク様の効果

コストはリミット状態で、アタック終了時にCB2とリアガードを3体退却させること

その条件はあのファントムブラスタードラゴンを思わさせるようなもの

ただ能力は全くの別物になっています

それは自身の、つまりデューク様をスタンドさせるということ

ただしツインドライブは無くなります

ですがその連続アタックは強力であることは言わずもがな

しかも自分で発動させるかどうかを決めることができるのです

アタックがヒットしていなくても使うことができるのはかなり強力です

しかもコストを払うタイミングはバトル終了時、つまりトリガーチェックを終了した後

なのでトリガーしだいで退却させるリアガードも選択できますし、効果の起動自体をやめることもできます

そのため非常に使い勝手も良いいい効果に仕上がっております


ただやはりそのコストは重いです

しかしやはりカバーされていますね

そう、ヴォーティマーの能力はこの効果のためにあると言っても過言ではありません

多少ギャンブル性が強い、つまりトリガーユニットがでてくる場合もあるわけです

ですが、このユニットのエサになるのであれば関係ありませんからね

その面でカバーされているところがいいですね


また初期ライドに失敗したとしても、その移動したヴォーティマーがエサになってくれるので無駄がありません

そういった面でかなりシナジーがかみ合っていると言えます


□硬い、ただひたすらに硬い!

あと忘れてはいけないのがもう一つの能力

進化サイクルはほぼ例外なくG3ユニットが11000になっています

つまりこのデューク様も11000のユニットになれるわけです

しかもゴルパラの11000になるユニットはこのユニットが初めてですからね、凄い期待しております

残念ながらリアガードでは10000バニラになってしまいますが仕方がありません

そもそも元のロイパラも11000になるためには苦労が必要ですし(マジェは除く)

シャドパラも実はリアガードで11000なのはPBOだけですしね


□総評

と言う訳で今回デューク様について考察してみましたが……

記事を書いていると使いたいという気持ちがどんどん膨らできますね

ガルモール軸とはまた一風変わった構成になるので楽しみです


……というかゴルパラはスタートから面白いユニットが多いですね

これはデッキ作りに飽きがきませんね(笑)


……さて、またプロキシーで研究しようかな


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
262位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。