• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな拳士クロンについて

小さな拳士クロン
グレード0 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー4000 シールド10000 ジャイアント
:他の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、
このユニットをRにコールしてもよい。
【R】:[CB(1)、このユニットをソウルに置く]あなたの山札の上から
5枚まで見て、グレード3以上の《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、
相手に見せ、手札に加え、山札をシャッフルする。


極限突破にて登場するゴールドパラディンのFV候補の1体

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います □FVをどれにする?

現在ゴルパラのFV候補のユニットは2体判明しています

1体はスペリオルライドすることが可能なキルフ

もう1体はグレード3をサーチすることができるクロンです

まずそれぞれの利点を挙げてみましょう

まずはキルフから

・スペリオルライドに必要なパーツがバニラユニットのため無理して他のユニットを入れる必要性が無い
・スペリオルライド先のユニットがスペリオルライドの成功、失敗に関わらず能力を使えるため問題がない
・自身のパワーが5000あるためブースト役としての最低限の役割は果たしているといえる
・CBを消費しない

などですね

キルフは自身がスペリオルライドの素材であることもあり、今までのユニットに比べると安定性が上がっていますね


一方のクロンの利点は、

・グレード3事故の防止をすることができる
・デッキ圧縮が可能
・自身が確実にソウルに移動することでエイゼルの効果の邪魔にならない

などがありますね


自分はガルモール軸を作る予定なのでクロンを採用しようかと考えていますが、
エイゼル軸を作るとしてもクロンのほうがいいのではないかと思っています

理由としてキルフは単体で場を離れることができません

そのため終盤でエイゼルの効果を発動したい時にスペリオルライドの効果を発動していないがためにキルフが場に残って空きスペースをなくしてしまうことがあります

そのためエイゼルの効果が発動できないという状況がよくありました


クロンに関しても効果の不発がある場合もありますが、ソウルが溜まり、なおかつ場を離れることができるのでエイゼルとの相性はいいといえるでしょう

CBを消費してしまうのは痛いですが、それでもクロンのほうがいいのではと思います


□同じ効果を持ったユニット

今回の弾で同じ効果を持つユニットがあと2体存在していますね

なるかみのスパークキッド・ドラグーン

グランブルーのスケルトンの切り込み隊長

この手の効果はヴァンガードにおける最悪の事態であるライド事故を防いでくれるユニットであります

そのためほとんどのクランにあっても困らない効果のユニットであると言えますね


個人的には今後も同じような効果を持ったユニットが出てほしいところ

ライド事故を防げるだけでなくパワーが低いものの移動式のユニットなのでそれなりに活躍してくれると思います

たちかぜにも欲しいところです

デスレックスが来ていないときに効果を使えば持ってこれるかもしれませんし、
すでに手札にあれば餌にするなりして有効活用できますからね


□グレード3以上……?

ところでこのユニットと同じような効果を持つユニットが以前登場しています

バミューダ△候補生シズクですね

クロンと同じタイプの効果を持っていますが若干テキストが違います

シズクはグレード3を持ってくる効果

一方クロンはグレード3以上を持ってくる効果


なぜわざわざ3以上と書いているのでしょう

現存するグレードは3が最高値

そこをあえて3以上を持ってくると書いてあるということは、もしかしたらグレード4の存在があるかもしれないということです

現状でも実質グレード4のようなユニットであるジ・エンドやPBOなどがいますが、あれらのユニットはグレード3

そのためグレード2からのライドも可能です

グレード4となってくるとグレード3からライドしなければならないため順当ライドは一層難しくなりそうです

その代り能力はかなり強そうなものになりそうですが

とは言えまだ可能性の段階なんですけどね


□総評

恐らくクロン派の方が多いのではないかと思いますね

レアティも地味にCですし

また能力もわかりやすく強いものなので使いやすいです


ただCBを使いたくないという人はキルフのほうがいいですね


いずれにしろ能力が成功した場合はお互い強力で、なおかつお互い不発になる可能性も持っています

そのため好みで使い分けるというのもありなのかもしれませんね


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
199位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。