• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転する剣 キリエルについて

回転する剣 キリエル
グレード3 ノーマルユニット エンジェルフェザー
パワー10000 シールド無し エンジェル
【V】【LB(4)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、
そのバトル中、このユニットのパワー+5000。
[CB1]このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払った
ら、あなたのダメージゾーンから表の《エンジェルフェザー》を1枚選び、R
にコール氏、あなたの山札の上から1枚をダメージゾーンに裏で置く。

ついに判明したエンジェルフェザーのユニット

今回はこのユニットについて考察していきたいと思います □看護長らしいです(ユニット設定より)

発売2週間前にしてようやく判明したエンジェルフェザーの第1ユニット

その効果はニコ生カンファレンスなどで言われていましたが、ダメージゾーンに干渉する能力


今までのクランだとダメージゾーンに直接関わるクランはいませんでしたね

一応グランブルーはヒールトリガーでユニットをドロップすることができましたが直接かかわれたわけではありません


今回はダメージゾーンに干渉するということで能力は今までとは変わった感じに仕上がっています

まずノーマルリミットサイクルの恒例で+5000効果

そして肝心なのは2つ目の効果

ライド時にダメージゾーンからスペリオルコールをするというもの

ガルモールやコキュートスの効果を見れば強力だということが良く分かるのですがこのユニットの場合の場合は次の欠点がありますね

■運が必要

エンジェルフェザーがどこまでダメージに干渉するのか現状分からないのですが、相当な運が必要になると思います

ですがこのユニットにライドするタイミングにおいてはダメージが溜まっていないことが多いと思われます

そのため運が相当ないと厳しい能力になりそうです


……ペイルムーン以上に運がいるってどういうことでしょうね


■選択肢が非常に少ない

このユニットと同じような能力を持つユニットは何体か存在します

そしてそれらは様々な場所からコールする手段を持っています

例えばガルモールはデッキという大幅な選択肢から

コキュートスはドロップというデッキとまではいきませんがそれなりに多い選択肢から

リミットサイクルとは違いますが、同じような効果を持つミストレスハリケーンはソウルからコールします

どのユニットにおいても選択肢は最低でも5種類以上はあるでしょう

ガルモールに至ってはいくらでもあるでしょう


ですがこのユニットの対象の場所となるダメージは多くても5つ

しかもランダム要素まで入り出したいユニットがいない可能性もあります

またヒールトリガーが発動した場合は残したいユニットであっても
強制的にドロップしなければいけないため注意が必要になります

そのため選択肢は他のユニットに比べると非常に狭いと言えますね


……といった具合でしょうか

選択肢が少なく運が必要

これではちょっと残念なユニットになってしまいます

ですがまだエンジェルフェザーで判明しているユニットはこのユニットだけなので、この効果をうまくカバーしてくれるユニット次第ではとても強力な効果になることは間違いないですね


□コストを払う時の注意点

このユニットはCB1で効果を発動できると書いてありますが、実質CB2の効果と思った方がいいでしょう

まずコールできる対象は表のダメージカード

つまりコスト以外に表のカードが必要と言うことです

また表のカードをコールした後に補充されるダメージカードは裏向きで出てくるので実質CB2となります

一応ダメージが1枚のときでも発動はできますが、コール対象が無くなってしまい不発になってしまうので注意が必要です


□今後のエンジェルフェザー

さて今回ようやく公開されたエンジェルフェザー

どんな効果なのか色々と想像していた人も多いのではないでしょうか
(ちなみに自分はCB4でダメージを1枚回復するみたいなことを考えてたりしてました)

まだ公開カードが少ないので情報が少ないですが、ペイルムーンのような運が必要になるかも必要になるかもしれませんね

とは言えダメージ関係の効果が特徴なのでやはり玄人好みのクランになりますかね

今まで触れられることの無かったダメージゾーン

今までにないような戦い方ができるクランになると思うので、
新鮮な気持ちでヴァンガードをやってみたいという方にはオススメかもしれませんね


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
224位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。