• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオンについて

ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン
グレード3 ノーマルユニット なるかみ
パワー11000 シールド無し サンダードラゴン
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[CB(3)]そのターン中、
このユニットのパワー+2000し、このユニットは1回のアタックで相手の前列
のユニットすべてとバトルする。
【V/R】:《なるかみ》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがい
るなら、このユニットのパワー-2000。

極限突破にて登場するなるかみのグレード3ユニット

今回はこのユニットについて考察していきたいと思います

□その攻撃。まさに皇帝の如く

かげろうにはドラゴニックオーバーロードという象徴的ユニットが存在しています

このユニットはまさにそれのなるかみ版と言った感じ

11000という高パワー

効果の起動にCB3を用いる点などでなんとなくオーバーロードみたいな雰囲気を感じます

今回はオーバーロードのようにリアガードで効果を起動することができませんがその分強力なものになっています


発動条件としてリミット状態でCB3をコストに発動します

その効果は今までのユニット、いや、ヴァンガードというカードゲームでは考えられないようなものです


相手の前列のユニットと同時にバトルを行う(あとパワーを+2000)



最初に見た時びっくりしました

今ままではバトルの概念で言うと1対1が基本

変則バトルを行うユニットとしてはかげろうのワイバーンストライク テージャスくらいなものでした
(後衛のユニットとバトルを行うことができるユニットです)

それが1対3というバトルを最大で行うことができる

バトルの概念を根底から覆すユニットであります
(ツインドライブは1度しか発動しませんのでご注意を)


このユニットが効果を発動してアタックすることに対するメリットは、

・相手はインターセプトを行うことができない(バトル対象になっているため)
・ガードはそれぞれのユニットに対して1つずつ処理を行うため、手札、または場のアドを一気に逆転することが可能
・アタックが1度に最大3回ヒットするため、エルモのようなアタックがヒットした時の能力を何回か使うことができる
 (例・希望の火エルモがブーストして3体にアタックがヒットした時に手札交換を3回行える)
・13000のユニットに対しても単独でアタックすることが可能

などのメリットがあげられます


コストのCBが3と非常に重いため、ヒールトリガーでも発動しない限りは基本的に1回までしか発動できませんが、
それでも十分すぎる能力ですね


□弱点は…………忍者?

この強力なユニットにどうやって対抗すればいいでしょうか

ぶっちゃけないような気がしますけどね(泣)

完全ガードを使ったとしても守れるのは1体だけ

そのため横にいる人たちは消されてしまいます

でもそのためにガードを使うと余計に手札が減ってしまう……

ホント悪夢のようなユニットですね


ただこのユニットに現状効率のいい方法で対抗できるユニットがいます

それはむらくもの魔竜

隠密魔竜マンダラロードです

今まで彼(?)の使い方としては、手札のマンダラを10000ガードに変えるというもの

正直それだけで十分に使える能力でしたが、今回のユニットの登場で考え方をきちんとしなければいけませんね


マンダラの正しい能力

×手札のマンダラを10000ガードに変える

○手札のマンダラを捨てて相手のアタックユニットのパワーを10000下げる


上記の○がしてあるのが正しい考え方ですね
(正直自分も×のほうで今まで考えていましたけど……)


ヴァーミリオンは1回のバトルで3体までと戦うことができるユニット

勿論バトルのときに反映されるのはヴァーミリオンのパワーです

仮にこの時にヴァーミリオンのパワーが下がったら?


例として相手ヴァーミリオンがブースト無しでアタックしました(パワー13000)

その時マンダラの効果を起動してヴァーミリオンのパワーを10000下げました

するとヴァーミリオンはパワー3000の状態でバトルをしなければなりません


といった状況にすることが可能です


そうヴァーミリオンに対抗する最も効率的なのは、ヴァーミリオンのパワーを下げること

残念なことに現状それができるのはマンダラのみです

そしてもっと残念なのがむらくもはカードプールが狭いこと

そして高パワーユニットが存在していないことですね


しかし今後むらくもが強化されればヴァーミリオンのような複数バトルユニットにとって驚異的な壁になりそうです


これを期にむらくもを使ってみるのもありかもしれませんね

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
416位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。