• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リミットブレイクについて

リミットブレイク

今回出るトライアルデッキから追加された新しい能力です

この能力を持っているユニットは、文字通り限界の時に力を発揮します

今回はそれについて思ったことを書いていきたいなと思います □リミットブレイク!

現在判明しているリミットブレイクですが

ダメージが4枚以上のときにのみ発動するようになっています

そして多くのクランに共通して存在するのはこの能力

「ヴァンガードにアタックする時にパワーを+5000」する能力ですね

そんなにデスレックスをいじめたいのですか?と言いたくなるような感じですよ(悲)

現在判明しているだけでも3体のユニットがこの能力を持っています

この能力を持っているユニットはライド時に発動する能力を合わせて持っています

そのため以前出ていたソウルチャージサイクルなどのような共通サイクルの1つとなるような気がします

今後もこのタイプのユニットは出続けると思うので要注意ですね


ちなみにこの法則にのっとっていないリミットブレイク持ちのユニットは、
また強力な別の効果を持っていますね

例えばドラゴニックカイザーヴァーミリオンとか灼熱の獅子ブロンドエイゼルとか

それらはまた一風変わった形になるので注意が必要になってきますね


□遅延系が強くなるかも……

現状リミットブレイクはダメージが4枚以上の時に発動します

そのためダメージが3枚のときには発動しないのです


ではそのダメージを3で止められたら?

あまりそういったことをするデッキは存在していませんが1つだけ明確なデッキがあります

それはドラゴニックオーバーロード・ジエンド

ジエンドは基本的にリアガードを執拗に狙い、効果を起動させて手札アドを稼ぐデッキ

そのためヴァンガードが攻撃対象になるのは普通に比べると結構遅い方だと思います


では相手がリミットブレイク持ちであった場合はどうなるか

いつもの遅延系攻撃がより遅延化

試合はかなりの長期戦になることが予想されますね

ただリミットブレイクが発動しなければ能力がまともに使えないユニットが多いのは事実

そこにクロスライド化したジエンドが来ると結構つらいものがあるのではと思いますね


ということで遅延系のデッキが強くなるのではと予想しております

ただあまり遅延をやりすぎない方がいいと思いますね

やられる方は結構不快に感じますし、いつもそんな戦い方だと対戦を楽しむことはできませんからね


勝つことも大事ですが、対戦を楽しむことはもっと大事です

そのため節度を守って遅延することを推奨します


とは言えリミットブレイクはそれほどに強力な効果ぞろい

遅延攻撃もプレイングスタイルの1つとして考えるのも悪くないのかもしれませんね

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
287位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。