• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガイア」サポート達の登場

新年も明けてどんどんたちかぜのユニットも姿を現してきています。
その中で今回は名称「ガイア」を支援するサポート達について書いていこうと思います。


□カード能力

光線竜アパトメーザー
G2
9000
自【V/R】:暴喰
自 GB(1):[CB(1),SB(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「ガイア」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、『自【R】:このユニットが暴喰状態になった時、1枚引き、そのターン中、このユニットのパワー+5000。』を得る。

凍竜フリーザーニクス
G1
7000
自 GB(1):あなたのターン中、このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、あなたの「ガイア」を含むヴァンガードがいるなら、CC(1)/SC(1)し、他のあなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、パワー+2000。

まずアパトメーザーですが所謂グリマーブレス互換ですね。
能力発動にCB1SB1のコストを有し、追加能力を得ます。その得る追加能力は、2kのパワーと暴喰状態になった際に1枚ドローと5kのパワーを得ます。

このパワー上昇値が合計で7kなので元々のパワーと合わせて単独で11kVに対して10kのガード要求を行うことが出来ます。
5k以上のブースト値を置くだけでも21kとなり15kのガード要求と考えると相手のガード値をいい感じに削ることが出来るのではないでしょうか。

おまけにドローが追加で付くため餌になっていないユニットを暴喰コストにした場合でもアドバンテージはプラマイ0に抑えれます。
更に言えば元々「ガイア」指定もあるため必然餌は用意出来ているはずなので1枚分のアドになります。それを考えると非常に使い勝手のいいユニットと言えるでしょう。


次にフリーザーですが、コスト回復を行うことが出来るユニットですね。
テキストを見る限りガイアエンペラーの超越ボーナススキルのコストであるCB1を打ち消しつつ、追加でSCとバンプを行えるといったところですね。

たちかぜにおいてはソウルを積極的に使用するユニットは比較的少ないと言えるでしょう。
また「ガイア」指定もあるため、コストで使用するユニットは上記のアパト。
CC2が出来るジオコンダ。そしてGRであるツインテンペストですね。

特にテンペストはCB2SB2と退却以外のコストも馬鹿にならないのでそのコストを打ち消していけるのは嬉しいですね。
ガイアエンペラー超越から使い、フリーザーを餌化してから2回退却出来れば実質CB1で場を一掃することが出来ますね。

また一応バンプすることも出来ますが、2kと正直心もとない数値。
「ガイア」指定もあるのでダークレックスでも使用することが出来ない以上、使える場面は限られてくるかと思います。
後少しのライン調整に……ぐらいの思いの方が良さそうですね。

□まとめ

ガイアエンペラーの超越スキル前提ではあるものの扱いやすい効果に仕上がっている2体。
Gユニットの豪快なVスタや全焼きだけが全てではありません。
これらのユニットを活かしていくことでそれらは真価を発揮できるのです。


それでは。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。