• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レックス」軸たちかぜについて

今年は2回ファイターズコレクションが発売されることになりました。
前回の夏ファイコレは全クランに新ギミックである超越が配られることになり、各クランごとの強化の時期の違いをある程度緩和することが出来たといえるでしょう。更に既存の名称デッキについても強化される形になり、今まで持っていたデッキがより強化されたことは例に漏れないかと思います。

そして今回の冬のファイコレは前回強化された名称とは別の名称が強化される形になりました。
そのためか正直なところマニアックな名称が多い印象を受けました。
またまとまった名称となっていないものが多いという判断からか、G1~G3のサポートも同時収録の形になりました。
これによりクランとしては収録されたけど名称としての強化はいまいちor無い名称につきましては非常に朗報となりました。


さてここで本題ですが、我らがたちかぜの強化された名称は「レックス」。
今回はその「レックス」について書いていこうと思います。

□そもそも「レックス」ってどんな名称?

結論から言うと今回新しく作られた名称です。つまり名称ですらなかったユニットが突然抜擢された形になります。

私個人の予想では「ダークレックス」になると思っていました。
既存のファイコレを見てもSPユニットが存在する名称、ユニットが存在するカードがファイコレに選ばれていたのでそう思っていました。
ですが結果は「レックス」。
つまり思っていた以上に範囲がかなり広くなりました。

初代たちかぜのエースであった暴君デスレックスもこれで「レックス」という名称を持つユニットになりました。
これは初期から使い続けている人にはとても嬉しいことですね。

□カード紹介

まず肝心の新しいユニット達のスキルから。

破壊竜 スコールレックス

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【手札】:[このカードを表でバインドする] あなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。
【バインドゾーン】:[CB1,あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] あなたの「レックス」を含むユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(R)にコールする。

破壊暴君 ヘルレックス・マキシマ

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【(V)】ターン1回:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] あなたの「レックス」を含むハーツカードがあるなら、山札から「レックス」を含むカードを1枚まで探し、表でバインドし、その山札をシャッフルする。バインドしたら、あなたの前列のユニットを3枚まで選び、そのターン中、パワー+4000。


□まずはスコールレックスから。

お馴染みのダークレックスと同じく手札からバインドすることで+3000バンプを行える起動効果。
「レックス」ユニットがアタックしたバトル終了時に自軍ユニット1体を退却させることでスペコが出来る自動効果を持ちます。

特筆すべきはやはり2番目の効果。
「レックス」ユニットの運用次第で強めの連続攻撃が狙えます。
またこの効果は「レックス」ユニットでアタック先がVであればVかRかは問いませんので思った以上に柔軟な攻撃が出来ます。

現状のレックスユニットで扱いやすいR向けを考えると

・破壊竜スコールレックス
単騎11kで安定してVを殴れる強み。複数枚積んでも事故の可能性も少ない。
・餓竜メガレックス
G2 10k所謂バニラ。最近ではライド時の防御手段として用いられるバニラを自然と採用できるというデッキ全体としても強く、G2の段階からスコールレックスの連続攻撃をも狙うことが出来るユニット。
・古代竜ベビーレックス
G0 FV。退却時に古代竜ティラノレジェンドを呼び出すことが出来る現段階たちかぜ最強(と思います)のFV。VやECBに古代竜指定が一切ないため問題なく効果が使用可能。よってCB2あればG3 11kを2体呼び出しトリガーに頼らずとも5回攻撃にまでこぎつけることが出来る。

かと思います。

もしも少しパワーが足りないなと思えばそれこそスコールの起動効果を使うことで補助が出来るので、とても運用しやすいです。

□マキシマを使い更なるラッシュ

上記に書いた通りスコールはとても運用しやすいですが、それでも引かなければ使うことが出来ません(当たり前ではありますが)
そんなスコールを確実に使うためのカードが今回の超越ユニットであるマキシマであります。

マキシマは自軍ユニット1体退却させることでデッキにある「レックス」カード1枚をバインドし、バインドに成功した場合前列全てにパワー+4000のバンプをかけることが出来ます。

つまり手札1枚を「レックス」カードに疑似的に変え、バンプ値の底上げにもなる非常に使い勝手のいいユニットになっています。
この効果でスコールをバインドすることが出来るので上記のコンボをより狙っていくことが出来ます。

またバインド対象は「レックス」のためダークレックスをバインドしてVスタンドを狙う戦術も組み込むことが出来ます。
ダークレックスはG3以上のVにスペライ出来るのでGユニットの上にも問題なくライド出来ます。(ライドされたGユニットはGゾーンに戻ります)

終盤で使えればスコールやらダクレやら様々な方法で連続攻撃が出来るので相手はガードがかなり厳しくなるかと思います。

□締め

というわけで「レックス」が強化されました。
スコール、ダクレ、マキシマのコンボで相手を連続攻撃の波に叩き込むの非常に楽しみです。
1月の新弾The RECKLESS RAMPAGEでも「レックス」強化はあると思うのでそこも楽しみですね。


それでは。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。