• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の使ってる喧嘩屋デッキレシピ

久しぶりのブログ更新ですからね
どんどん更新していかないと

今回は新弾が発売されて本格始動し始めた《なるかみ》の新規名称「喧嘩屋」のデッキです

本当は「抹消者」組んでるので別にいいかな、と思っていたのですが、レギオンのシステムに惹かれ結局作成することに
そのためまだまだ構築が甘いところがありますがご了承ください □まずはデッキレシピ

G3
喧嘩屋ワイルドラッシュ・ドラゴン×4
喧嘩屋スカイビート・ドラゴン×4

G2
喧嘩屋スカイハウル・ドラゴン×4
喧嘩屋ワイルドフィスト・ドラゴン×4
喧嘩屋ヨウジン×3

G1
喧嘩屋ワイルドクローク・ドラゴン×4
威嚇の喧嘩屋コウメイ×4
旋棍の喧嘩屋アーク×4
ワイバーンガード ガルド×3
辛苦の喧嘩屋トウシュウ×1

G0
喧嘩屋プラズマキック・ドラゴン×4(☆)
天昇の喧嘩屋ヨウセン×4(☆)
喧嘩屋ドコウソン×4(引)
喧嘩屋グリーンジェム・カーバンクル×4(治)
喧嘩屋ファイティング・ドラコキッド×1(FV)

□このデッキの主役は?

喧嘩屋ワイルドラッシュ・ドラゴン
グレード3 なるかみ サンダードラゴン
パワー11000 シールド0
【V】:双闘20000喧嘩屋ワイルドフィスト・ドラゴン
【V】:[CB1]このユニットのドライブチェックであなたのVにいるユニットと同名のカードがでた時、このユニットが双闘しているなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。
【V】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる]このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。

喧嘩屋スカイビート・ドラゴン
グレード3 なるかみ サンダードラゴン
パワー11000 シールド0
【V】:双闘20000喧嘩屋スカイハウル・ドラゴン
【V】:このユニットが双闘した時、相手の前列のリアガードを1枚選び、退却させる。
【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

今回はこの2体ですね
特に後者のスカイビートの方がメインで組まれています
まず双闘スキルがシンプルかつ強力なのがスカイビート
双闘時に前列を1体退却というかつてTDに収録されたボーイングソードを思い起こさせるようなスキルです
他の双闘サポートユニットのヨウジン(双闘時にノーコス前列退却を誘発)やFVのファイティングの効果で後列も破壊することが出来ます
他のユニットでも前列を焼くことは出来るのですが、なにせこいつはノーコストの起動効果の双闘20000で簡単に誘発ができるためサポートとの組み合わせが容易なのが利点ですね

そして今回はサブVになっているワイルドラッシュ
簡単に言えば双闘時にトリガーが最大6枚増えるよと書いてありますな
しかも普通のトリガーと違ってパワーの上昇値が10000と高く、相手のガード要求値をかなり悩ませることが出来ます
そして平常時効果である退却効果は1:1交換ではあるものの自分のいらないトリガーユニット等をコストに退却を要求できるため使い勝手がいいです
このデッキには入っていませんがライジングフェニックスとの相性は抜群ですな
ドローしたあとに邪魔になりやすいパワー5000のユニットとの1:1交換なので見た目以上のアドが稼げます
ただしパワーラインに若干注意が必要です
このユニットはスカイビートみたいにパワーが勝手に上がって双闘時22000にはならないため5000ブーストを後ろに置いてしまうと要求地が微妙に下がってしまいますので要注意です

□優秀なサポート

このデッキでキーとなっているのはやはりヨウジンとファイティングキッド
共に双闘がキーワードのサポートで、ノーコス退却や貴重な後列焼きも行えるサポートです

ヨウジンは今回ビート、ラッシュのレギオンメイトがかなり優秀な部類だったので枚数は3枚と控えめですが、他の軸での採用なら4枚もいけます。むしろ入れたいですな

そしてファイティングキッドは事故が怖いならスパークキッドでも大丈夫な気がします
ですが後列焼きはやはり魅力
ここは好みが分かれるところですね

□今回はここまで

さて簡単ながら説明させてもらいました「喧嘩屋」デッキ
どうでしたかね?参考になれば嬉しいです

次は対双闘ユニットメインのデッキ相手での立ち回り‐「古代竜」編を書いていこうかなと思っています
ただ時間は空くかと思われます

それではまた

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。