• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代竜ヴォルカノトプス軸デッキ

初めましての方は初めまして
もしかしたら見てくれていた方お久しぶりでございます
リュウトです

随分と長いことブログを更新していなかったのですが、古代竜の追加(1種のみですが)や8月に新しく《たちかぜ》が収録されることになりましたので少しずつではありますがまたブログの方の更新をしていこうかなと思います

また《たちかぜ》以外にも《なるかみ》、《メガコロ》等をサブで使っているためブログの内容に関してはそこらへんがメインになっていくかなと思います

久しぶりの今回は現時点では《たちかぜ》の最新のカード
古代竜ヴォルカノトプス

このユニットを主役としたデッキレシピを書いていこうと思います
□デッキレシピです

ヴォルカノトプス軸古代竜デッキ

G3
古代竜ヴォルカノトプス×4
古代竜スピノドライバー×4

G2
古代竜ディノクラウド×4
古代竜クリオロフォール×3
古代竜ビームアンキロ×4

G1
古代竜イグアノゴーグ×4
古代竜パラスウォール×4
翼竜ビームプテラ×3
翼竜スカイプテラ×3

G0
古代竜ディノダイル×4(☆)
竜鳥ファイヤープテリクス×2(☆)
古代竜タイタノカーゴ×2(引)
古代竜カウディノイズ×4(醒)
古代竜オルニトヒーラー×4(治)
ベビープテラ×1(FV)

□主役の能力

古代竜ヴォルカノトプス
グレード3 たちかぜ ディノドラゴン
パワー11000 シールド0
【V】LB4:[CB1,あなたのカード名に「古代竜」を含むリアガードを1枚選び、退却させる]
あなたのカード名に「古代竜」を含むリアガードを2枚まで選び、そのターン中、パワー+5000。
そのターン中、この能力は使えなくなる。
【V】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる]
このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

「古代竜」はおろか
《たちかぜ》ですら珍しい自軍リアガードを強化することを主眼においた「古代竜」であります
そして勿論自分のパワーを上げるための能力も持っていますね
LB効果がリアバンプになっているためティラノレジェンドのようにクリティカルを上げたりして突貫することができなくなっています
反面退却に要するコストがそれぞれ1体(LBスキルは「古代竜」指定ですが)ですむため小回りが効くのが嬉しいところ

今回のデッキでは彼のスキルのそれぞれの特性を存分に活かすための構築にしています

まず前半のLBスキル
リアガードのパワーを上げることができるスキルですね
コスト効率はかなり良いのですがバンプ先まで「古代竜」名称指定なのがちょっと痛いですね
後述する自動能力で「古代竜」名称を指定していないので余計に勿体無く感じます
しかしその分効果は強力で、3ラインを21kにすることはかなり強いです
また劣勢時に「古代竜」1枚とCB1で2体バンプするスキルとして後列が満足に揃っていなくてもクロスしていない相手であれば満足にいく攻撃が行えるのが非常に魅力的です
現状有効的に餌に使えるのがイグアノゴーグのみなのがかなり痛く、CBの消費量が尋常じゃないです
そのため普通の「古代竜」を退却させることも結構多いですね

そして後半のスキル
これがかなり革新的ですね
退却対象が「古代竜」はおろか、《たちかぜ》以外でも構わないため非常に小回りがきく仕様になっています
特にスカイプテラやビームプテラといった優秀な餌を食えるのはいいですね
ただこのスキルはアタック中なので効果的な攻撃をする場合には必然的にR→V→Rになってしまいます
また前半のLBスキルで前列のパワーを一時的ではありますが上げることができます
なのでスタンドトリガーを採用しています

スタンドトリガーを採用ということでパワーの高いキャノンギアを採用しようかとも思いましたが、何戦かやってやはりFVが餌でないとアド的に厳しいかと思われ採用は見送りました

□基本の流れ

まずは詰の状態に持っていくためにスピノからのBRなどでクリティカルを上げ、4、5位のダメージを与えてからのバンプスキルからのフィニッシュですね
ティラノレジェンドと違い勝手に星は増えないので気を付けないといけませんね

□クリティカル型もいいと思います

今回は好み、相性の観点からスタンドを採用しましたが、素直にクリティカル型でも構わないと思います
ただしその場合のアタック順番にだけは気をつけましょう

□8月には新しく《たちかぜ》が発売!

さて現状の私の「古代竜」はこんな感じですが、8月に発売される新弾に《たちかぜ》が収録されることがわかっています
現在話題のレギオンスキルは一体どんな感じになるのか?
また「古代竜」は収録するのか?(←これ大事)

色々と不安が多いですが楽しみですね

□次回予告

まだ書くかどうかは未定ですが、次はレギオンデッキである喧嘩屋のレシピでも書いていこうかと思います
それでは!

コメント

待ってましたー! いつも通り参考になります

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
262位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。