• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシュラ・カイザーについて

アシュラ・カイザー
グレード3 ノーマルユニット ノヴァグラップラー
パワー11000 バトロイド
【V/R】:他のあなたの《ノヴァグラップラー》の、ヴァンガードかリア
ガードがいないなら、このユニットのパワー-2000
【V】:このユニットのドライブチェックでグレード3の《ノヴァグラップ
ラー》がでた時、あなたのリアガードを1枚選び、スタンドする。

1弾にて登場したグレード3のノヴァグラップラー

今回はこのユニットについて考察していきたいと思います □カイザー・バスター!

ノヴァグラップラーの象徴的ユニットでもあるアシュラ・カイザー

その能力はヴァンガード時にグレード3のノヴァグラップラーが出ると、リアガードをスタンドできるというもの

スタンドトリガーと違ってパワーが上がりませんが、
単純に考えるとトリガーの枚数を5,6枚増やすことができる能力であります

そのため攻撃回数を格段に上げることができます

1弾の頃にはノヴァグラップラーのグレード3の種類が少なかったため発動は厳しいものがありましたが、
3弾環境になるとデスアーミー・レディとデスアーミー・ガイの2体の登場によって1度のグレード3のチェックで2体スタンドするなどの芸当ができるようになり環境が進むにつれて強化されていってる能力となっています

□グレード3チェッカー

アシュラ・カイザーと同じような能力を持つユニットは多々存在しています

それぞれクランの特徴を生かしたデザインとなっています

スパイクブラザーズの将軍ザイフリードはチェック成功でチェックしたものをスペリオルコール

かげろうのドラゴンモンク・ゴクウはチェック成功で敵のグレード1の退却等

様々なものがあります

それらをメインとする場合、少しでも成功率を上げたいためグレード3の枚数を多くすることになります

ですがそうするとグレード3の枚数が偏り、事故率が増加してしまいます

ノヴァグラップラーに関して言えば3弾環境までスタートはバトルライザーでした

そのため事故防止手段は皆無と言っていいほどだったので(ドロートリガーも1種類しかありませんでしたし)
グレード3はあまり多く積むことはできなかったはず

ですが4弾環境に入り、新しいFVのブラウユンガーの進化系ユニットの登場により、
以前に比べて事故率が減ったと言えます

それに伴ってグレード3の枚数が増え、結果アシュラ・カイザーの能力を発動する機会も増えたので強力になったと言えます

□共通発動条件効果の無いクラン

このグレード3チェッカーと、以前書いたことがあるソウルチャージサイクル

この2つの効果を持つユニットはそれぞれのクランに1種類ずつ存在しています

一部存在しないクランもありますが、両方とも無いクランが存在しています
(トリガーの出てないクランは除きます)

ディメンションポリスとネオネクタールと

そして自分の使うたちかぜ

この3つにはまだ存在していません

それぞれヴァンガードになるべきユニットはほぼ決まってそうですが、
それでも上記のようなユニットがいれば選択肢が増え、新しいデッキタイプなどができると思うのです

まあそのユニットの効果が強力なものでなければ結局ヴァンガードは固定化されてしまいそうですが……

今後のカードに期待しますかね

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
131位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。