• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星輝兵 ダストテイル・ユニコーンについて

星輝兵 ダストテイル・ユニコーン
グレード0 ノーマルユニット リンクジョーカー
パワー5000 シールド10000 サイバービースト
:先駆
【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く] あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいて、
相手の呪縛カードがあるなら、相手のリアガードを1枚選び、呪縛する。

FVプレゼントキャンペーンという特殊な形での配布が行われる《リンクジョーカー》のFVデザインユニット

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います



因みに普通に黒輪縛鎖にて収録されますのでご安心を



□“呪縛”拡散

今回登場したこのユニットは単体では効果を事実上持たない扱いが難しい分類となっています

その条件として相手ユニットのいずれかが“呪縛”されていなければいけませんが、
代わりにその効果が非常に強力で、CB1と自身をソウルに送ることで相手リアガードを1枚選択して“呪縛”することができます

この際に“呪縛”する場所を指定されていないので、最も効果的である前列を“呪縛”することができます

枚数上ではディスアド計算ではありますが、“呪縛”の強力さは既に皆さんが知っているとおり
特に前列を“呪縛”できれば単純に10000ガードクラスの手札を節約できるためその分を攻撃に回せますね


ただ前述したとおり相手フィールドに“呪縛”ユニットがいないと使えないためタイミング的には終盤になるでしょう
また“呪縛”を乱発しても強力ではありますが、その分CBや手札を消費すると思われるので使用するタイミングに注意しましょう

□現状の組み合わせ

まずはBRユニットのインフィニット・ゼロですね
彼と組み合わせると前列2体、後列1体の“呪縛”という拷問状態にすることができます

どうやってもヴァンガードのみしかアタックができなくなるため相当量の手札の温存、また相手がカテゴリ主体デッキの場合ヴァンガードが効果を発動できない場合もあるのでかなり追い詰めることができます

あとはPRカードのダークバンドと組み合わせれば、拘束力が後列と前列1箇所ずつと若干弱めですが、
いつでも発動することができるという利点があるため積極的な“呪縛”を狙うならこちらの組み合わせがいいですね


今後も“呪縛”付与のユニットは登場すると思われるので今後も株が上がって行きそうです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
220位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。