• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪禁道士 ダンダンについて

呪禁道士 ダンダン
グレード0 ノーマルユニット なるかみ
パワー5000 シールド10000 ゾンビ
:先駆
【R】:あなたの《なるかみ》のヴァンガードがいるなら、
他のあなたのカード名に「ダンガリー」を含むユニットすべてに
『【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの山札の
上から1枚を表でバインドする。』
を与える。

黒輪爆鎖で登場する新規《なるかみ》のFV
今回はこのユニットについて考察してみたいと思います
□ダンガリーさんの救世主

正直クロスライド先が出たことよりもこのカードの登場の方が「ダンガリー」さんにとって救いであるとも言えるようなカード

その理由として、まずダンガリーさんがリアガードにおいて強制的にパワーが下がってしまうという難点があるという問題点がありました
そのために評価はかなり低く、大会などで見かけることはあまりありませんでした

ですがこのFVの能力はその欠点を解消する能力になっています
それはダンガリー自身に能力を追加するというもの

これまではヴァンガードにライドした場合のみにバインド効果を発動していたためリアではマイナスになっていましたが、この効果によってリアガードに登場した場合にも「ダンガリー」の効果でバインドしたことになるためマイナス効果を防げるというわけです

これにより今まで以上にダンガリーさんは使いやすいユニットになったのではないかと思います

□リアの救済だけではありません

ダンガリーさんはそのLBスキルを発動するためにバインドゾーンにある《なるかみ》をデッキに戻さないと効果の発動ができません。しかも発動するためのバインドゾーンのカードは今まではダンガリーの効果でしか作ることができなかったため結果的にダンガリーのパワー低下に繋がっていました

そのためせっかくの利点であるCBが軽いという利点が曇ってしまっていました

しかし今回のダンダンのおかげでバインドゾーンにカードを送ることができるようになったため複数回のLBの使用が今まで以上に容易になりました。ダンガリー自身の効果でバインドを行わないといけないためダンダンが複数体存在しなければLBの発動は3回までにとどまりますが、十分でしょう

あとさっきから元々のダンガリーさんのことばかり書いていますが、
今回登場する予定のアンリミテッドのスキルもバインドのカードに応じてパワーが上がるためあちらとも相性がいいです

ただアンリミテッドはコストとしてバインドを使用しないためデッキ枚数が減り過ぎないように注意が必要ですね

□ドラゴンエンパイアにご注意

FVを戦略の起点とするデッキの宿命であるデッキにとって除去能力が盛んなドラゴンエンパイア勢は危険極まりない存在です

特に後列焼きに特化している《かげろう》にはご注意
ダンダンをV裏に設置しているとテージャス辺りに殴り殺されることもあるのでダンダンの設置位置にも気をつけましょう

□救済される過去のカード

しかしながらヴァンガードは超強力すぎるカードが出て大会環境が若干固定化されていく一方で、
前回のブロケードといい昔のあまり強力とは言えなかったカードが多く強化されていっています

今回のダンガリーもカテゴリの形こそ違えど「ダンガリー」という名称、
及び相性のいいFVをもらったりと嬉しいことばかりです

それに名称や相性のいいFVをもらっていないカードであったとしても大半のユニットがBRと相性がいいということを考えると相当な数のデッキを組めるという考えになりますね

大会で結果を残す……ということに関してはかなり厳しいかもしれませんが、
フリーでファイトする際には色々なデッキを試してみて面白い組み合わせを見つけてみるのも楽しいものですよ


それでは

コメント

昔からやってる人としてはこういう強化は嬉しいですよね。

「ヴァンガードは」となっていますが、遊戯王とかでもハーピィやら忍者やらが最近ちょくちょく強化されてますよ(笑)
とはいえどんどん新しい強いカードをだし続けるものもありますが…。

個人的な意見かもしれませんが、やはりカードゲームは昔からやっている人たちの古いカードがダメにならないように、こういった感じの強化は必要だと思います。
なるかみのカードは全般的に恐ろしい効果がありすぎてダンガリーの効果は霞んでる感じがありますよね( ;∀;)
ダンガリーは決して強くは無いものの充分戦える効果だと自分は思うのでプレイングで何とかなると思います。
何にせよ楽しみです。
ダンダンはすごい後付け感がすごいするユニットだなあと感じました。FVでデメリットを補え、バインドゾーンのカードを増やせるのはいいですが、肝心のダンガリーのLBは1ターンに1度しか使えないので、折角の低コスト除去が無駄になっているような気もします。クロスの魅力を捨ててまでダンガリーに乗り続けるのもなあ…とも感じました。まあ、なんにせよダンガリーにとっては朗報だと思います。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
274位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。