• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスレックス軸特攻型

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 前回考えたデッキレシピ通りにデッキを組んだと
思っていたらいつの間にか別のデッキができていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった…


……というどこかで見たようなテンプレはほっといてまじで別モンのデッキが出来てしまいました(笑)
今回はそのデッキレシピ公開といきます
□デッキレシピ

・グレード3
暴君 デスレックス×4
古代竜 スピノドライバー×2
古代竜 ティラノレジェンド×2

・グレード2
古代竜 クリオロフォール×4
餓竜 メガレックス×3
砲撃竜 キャノンギア×2
突撃竜 サーキュラースピノ×2

・グレード1
翼竜 スカイプテラ×4
古代竜 パラスウォール×3
ソニックノア×4
フォートレス・アンモナイト×3

・グレード0
☆8:引4:治4(調整中)
FV:古代竜 ベビーレックス


□デスレジェンド!!

新旧エースのまさかの共演が今回のコンセプトとなっています

序盤から11kアタッカーを呼べるベビーとデスレックスの相性は良く、
キャノンギア等の退却要因を引けなくともデスレックスにライドすることで自然と行うことができます

代わりにドラゴンエッグという安定性の高い餌を失ってしまったため序盤あたりのデスレックスがちょっとばかり不憫ではありますが、それを補って有り余るパワーで特攻していくことができます

また一応ライド要因としてスピノドライバーも用意してはありますが、
デスレックスと一緒に握った際にはリア要因として出したほうがいいかもしれません

正直BRが発生するタイミングまで待ちたくないですからね

□まだまだ調整中であります

このデッキは冒頭でも書いたように他の《たちかぜ》デッキを作ってた時に一緒にいじってたためホントにいつの間にか別の形になってしまっていました(というかパーツ足りなかったのもあるのですが)

なのでまだまだ練りきれてないところがあります

そのためまたまたコメントで良い案を募集したいのです

皆さんでデスレックスを最高に活かす形のデッキを作りましょう!!


それでは

コメント

デスレックスは封龍解放以前の相棒なので、現環境でどう活かすか考えていたので参考になります。
私もスピノドライバーとの組み合わせを考えていたのですが、ブレイクライドを考えるとサベイジハンターの劣化っぽい感じがしていたので、退却効果を有効に活用しなければならないと思ってました。ベビーレックスと相性がいいですね。発見でした^ ^参考にさせて頂きます。
カーネルが来ようが、古代竜が来ようがデスレダクレ軸を崩さなかった私ですが、一時期デスレのアタックヒット前提のスタンドとパージファロスを入れたデッキを組んでいました。
本来はダクレの裏をスタンドさせる事が目的のスタンドトリガーだったのですが、パージファロス先にコールし、後にキャノンギアをエッグコストでコールするだけで11kが2体作れるコンボがとても強く、このコンボとスタンドが相性が良いという利点もありました。

去年12月のショップ大会30人規模で2位に入る事ができています。(決勝は騎士王バロミ)

パージファロスキャノンギアも構築の選択肢にどうでしょう?
(現環境で11作るためにコスト払うのはどうかと自分でも思いますが…)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2970位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
204位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。