• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代版デスレックス軸デッキ

昔々、まだLBも登場していない頃
《たちかぜ》を支えるエースユニットが存在しました

その名も暴君デスレックス
初代LB等の異名を現在では得ていますが、過去環境においてそれはそれは大層大きなパワーである+5000の恩恵を受けられていましたとさ


……つーわけでそんなデスレックスを現状のカードプールで組んだらどうなるか考えてみました

□デッキレシピ

・グレード3
暴君 デスレックス×4
古代竜 スピノドライバー×3
破壊竜 ダークレックス×1

・グレード2
砲撃竜 キャノンギア×3
餓竜 メガレックス×4
古代竜 クリオロフォール×4

・グレード1
アークバード×4
翼竜 スカイプテラ×3
ソニックノア×4
翼竜 ビームプテラ×3

・グレード0
☆12:治4
FV:ドラゴンエッグ

□今回のコンセプトは

まずデスレックスを現在に採用する理由としてLBではないユニットであることが挙げられます

デメリットこそありますが、常アタック時15kのパワーというのはやはり強かった(今更ながら)
LBのテキストを持っていないのでアーチャーが採用できないデメリットもありますが、逆にキャノンギア等のCBを使用してしまうようなユニットと組み合わせやすいのでメリットも案外多いです

そんなデスレックスの戦い方として速攻でダメージを4点以上に持ち込むことが大事です
特に4点の時だとヒールされた時のきつさが半端じゃないですからね

そのためクリティカルは12枚体制にしています

そしてやはり便利なアド取り屋であるスピノドライバーも採用し、
フィニッシュ力に長けたダークレックスも採用
(ただダクレは事故が怖いのでやっぱり1枚です)

デスレックスとドライバーが相性がいいかと言われると、直接的にいいわけではなく、
どちらかというとデッキ内容と相性がいいという形ですね

デスレックス、及びキャノンギアを採用している以上スカイプテラやFVにエッグを採用するケースも多いです
そうなってくるとドライバーのスキルが生きてくるというわけです

勿論デスレックスにストレートライドしても問題はないので間接的に相性の良さが現れていると思います

パワー面も気にしてビームプテラも採用しているのでダークドライバーに移行することもできます


ただし理想は自分がLB発動圏内に入る前に相手を倒すことです
長期戦を想定していくとやはり息切れが目立つクランでありますし、
そもそもデスレックスの防御力が低いことは皆さんも承知の事実

デスレックスのデメリットスキルのこともありますし速攻でケリをつけましょう

なので相手リアは基本全無視の体制で

□まだまだ現役だね

デスレックスは初代《たちかぜ》を支えていたエースユニット
現在でも周りのサポート次第では現役続投できそうですね

荒れ狂う暴君を如何に周りでカバーするか

そこがデスレックス軸のキーポイントになりそうです


それでは

コメント

いいですねー(^ω^)

デスレさんはたちかぜのエースユニットですからね(初代)
やっぱりV10000はきついですね。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2970位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
204位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。