• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレード0の餌の枚数について

11弾が発売されて早2週間(だったかな?)
既にいくつもの《たちかぜ》デッキが考案されています

それほどまでに今回の11弾の影響は大きかったと見てもいいでしょう

その中でも新しく餌型ユニットして登場したベビーレックス
彼の採用率が多いデッキを(ネット上で)多く見かけるようになりました

今回はそのベビーレックス、及び間接的に餌の役割を果たしているシールドンといった
グレード0の《たちかぜ》について考えてみたいと思います
□シールドを呼ぶもの

1弾時点で登場していた初代餌ユニットであるブライトプス
退却時にグレード0のバニラユニットであるシールドンをサーチするスキルを保有しています

特に最近では前列焼き、相手依存の焼き方法等グレード2を焼く手段が増えているので自分の《たちかぜ》内でギミックを発動させずとも能力を発動できる場面も多くなってきています

そう言った意味では環境上適したユニットなのかもしれません

ただこのユニットの特性上複数枚シールドンをサーチしない場合ブライトプスが9000バニラになってしまう可能性があります
例えばダメージゾーンに落ちてしまったり素引きしてしまったりすることを考えると最低でも2枚以上はシールドンを入れないといけないためデッキ構築上でかなり難儀してしまうことでしょう

また退却ギミックを作動させる=アタッカーを1体失うということにもつながるため無理をして発動させることがほかのユニットに比べてしにくいのもデメリットですね

ただシールドン=6000ブースターとしての運用も一応可能なのでブースターサーチとして使うのもまた一興です

□アタッカーを呼ぶもの

続いては先ほどのブライトプスとは似て逆なる存在であるベビーレックスです

こちらはグレード0であるベビーが退却された時にデッキからレジェンドをスペコするというもの
グレード2の時点でもグレード3で11kのアタッカーを呼ぶこともできるのでかなり汎用性が高いです

また地味ながらもデッキ圧縮に貢献しているのもいいところ

バトルフェイズ中の退却に成功すれば4回目のアタックも可能になるため
現在の《たちかぜ》の可能性をかなり広げている1枚となっています

しかも先駆持ちであるためFVに設定=確実にコンボを作動できるのが最大のメリットになっています
対象であるレジェンドがグレード3のため4枚フル投入しても問題ないのもいいところです

代わりのデメリットとしてベビー自体を複数枚積むと事故につながりやすくなりますし、
G2以下の状態でコンボを作動させようとするとG3を引く確率を結果的に低くしてしまうため事故率が若干ながらアップしてしまうところでしょうか

またブライトプスと同様にサーチ対象がデッキないからなくなってしまうとバニラになってしまうのは言わずもがなですね

とは言えこちらは10000シールドとして使うこともできますがね

□それぞれの枚数は?

さてここからが本題です

皆さんはシールドンやベビーといったFV以外のG0の枚数は何枚にしていますでしょうか?

私は現在は複数枚投入してはいないのですが、
過去にシールドンを使用していた時には2枚の採用に踏みとどまらせていました

やっぱりというかG0が多いと事故率が多かったですからねえ……
ベビーも複数枚採用を考えてはいますが、未だに1枚(FV)のみにとどまっています

皆さんは何枚採用していますでしょうか
是非ともコメントにて意見をお願いします


それでは

コメント

はじめまして。みや!?と申します。私も長くたちかぜを使用しており、毎度参考にさせて頂いております。
本題ですが、私FVのみの1枚採用ですね。一時期ブライトプスのためシールドンを2枚使ってましたがやはり事故やアタッカー不足が気になりました。ベビーレックスも効果は一回使えればいいかなと思っています。使いすぎると本文にもありましたがライド出来なくなりますし。
長文失礼致しました。今後ともよろしくお願いします。
ベビーは古代竜のFVに一枚、シールドンはラプトルに一枚ですね
まず古代竜ですが、G3配分がスピノ4伝説2ダクレ2です。ベビーの長所である「直接場にコール」を最大限有効活用出来るのがバトルフェイズであり、それが出きるのがダクレであり(ディノクラウドでもいいのですが伝説を出す所をあらかじめ開けておくのは本末転倒)スピノは強いし…と考えていくとG3がこの割合になります
事故を防ぐためにもベビーのメイン投入は控えて、代わりにスカイプテラを積むようにしています
シールドンですが、指摘されてる通り、前衛のブライトプスを退却させてしまいます。なので、ブライトプスが攻撃したあと、他とまとめて退却できるカーネルが相性が良いと思います。
デスレのような一体退却ならスカイプテラ等を選択した方が良いですから
こちらも事故発生要因ではありますが、ラプトルはアドはとれても防御力自体はあまりありませんから、シールドンが役に立つ場面が多いですね
ブログの方、いつも楽しく拝見させて頂いております。

私も古代竜は発売日から何度も回して愛用していますが、ベビーレックスはFV含めて3枚体制で落ち着いています。
ティラノレジェンドを3、ガトリングアロを1に抑え、その枠にベビーレックスを投入しています。
スピノの餌の増強、ドライブチェックで引いても10kシールドとかなりの活躍を見せてくれています。

ただ、レジェンド3だとやはりダメ落ちと素引きの恐怖が付きまとうので、枚数4に戻そうか悩んでいる所です^^;

ラッシュ力を優先して、守護者を減らしてベビーレックスを入れていたこともありました。
また、後列除去に態勢をつけるために、スカイプテラを1〜2指すこともあります。

ちなみに、古代竜前のデスレ軸ではシールドン2、二枚目のドラゴンエッグを入れていました。
事故率を上げるリスクを背負ってでも、餌とハンドアドを増やしたかったのでしょうねw
その頃の名残で、古代竜でもベビー複数投入してるのだと思いますw

古代竜は名称指定とはいえ、十人十色で構築が変わるので面白いですよね!
情報解禁当初は名称指定と聞いてガッカリしましたが、いざ回すと何通りもの構築が浮かんで今まで以上にたちかぜが好きになりましたw

これからもブログの更新楽しみにしております。

長文失礼しました。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。