• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退却コストの基準について考えてみた

ヴァンガードにおいてコストとなっている範囲は、

・CB
・SB
・ユニット(要するに退却コスト)
・手札

が主に挙げられます

今回は《たちかぜ》の主要コストである退却コストについて適正なのかどうか真面目に考えてみたいと思います

□他のコストと比べてみる

まず現在でも不動のコスト計算となっているのがボールス互換です
CB1でパワーを+3000するというシンプルながらよくよく考えてみると普通に強い能力です

《たちかぜ》にも今回「古代竜」にボールス互換が登場しましたが、
今までこのポジションに位置するユニットがギガレックス、キングの2体でした


さて、この2体のパワー上昇値などを見て考えてみましょう
ホントにこれは適正なのか

◆ギガレックス

退却コスト1につきパワー+1000
      ↓
大抵の場合ドラゴンエッグ等を犠牲にするためCB1相当に当たる
      ↓
同じCB1でボールス互換と2000程の差がついている
      ↓
……適正ではないだろう

◆サベイジキング

退却コスト1+SB1につきパワーを+3000(ただし元々のパワーが9000である)
      ↓
大抵の場合ドラゴンエッグ等の犠牲を払うため退却コストのみCB1に相当する
      ↓
重ねがけがしやすい利点を生かせるため単純にボールス互換との差別化は不可能
ただしコスト的にSBを行わければいけない点で適正でないと思われる

□適正ではない気が……

実際に改めて深く考えてみると悲しくなるような現実ですな

退却コストが《たちかぜ》の利点となっているのにも関わらずその代償の代わりに得るものがよりにもよって互換カードよりも劣るって……

残酷なる現実ですな

□とは言え

現在進行形で……というか正直なところ発売当初からスペック面で問題視されていましたからね、ギガレックスたちは
(それでも採用してました。それ以外にはなかったですし)

なので次は現状の《たちかぜ》のユニットで換算してみましょう

◆BRユニットであるスピノドライバー

まずBRスキルである以上スキル発動にディスアドが発生
この時点で優位に立てる他のクランに比べると劣勢
(とは言えBR成功だけでアドが稼げている→アドを取り戻しているのは《ジェネシス》《バミューダ》くらいであるが)
          ↓
コストが必要なため発動自体が難しい可能性アリ
          ↓
コストを払うことでアシュレイ+擬似手札交換につながる
          ↓
クラン特性である餌の活用を行うことでディスアド回避orアドバンテージを稼ぐことができる
          ↓
今まで退却後にドローできるカード自体無かったため恐らく《たちかぜ》内では最上位アドバンテージユニットと思われる
          ↓
BRユニットのためコスト論が(私には)よく分からないが、
少なくとも他のクランに比べて劣っているとは思えない
          ↓
コスト論的に適正値よりも少し上と思われる

◆ラプトルカーネル

LBのためパワー補正値アリ(と思われる)
          ↓
CB1を消費するため+3000ほどの補正値アリ(と思われる)
          ↓
平均パワー上昇値を15000と仮定すると、
5000ほどがCB,LB補正値とし、退却コストが結果的に10000位なのではと思われる
          ↓
退却ギミックを投入した場合にはユニット次第でアドが帰る
ただし連発不可の状態に陥る
          ↓
適正値よりも若干下あたりかと思われる

◆ティラノレジェンド

LBによりパワー補正値がかかっている(と思われる)
          ↓
退却コスト3のみのため補正値を考慮し計算すると、
退却コスト1につき3000ほどのパワー、LB補正も含めてクリティカルがついていると思われる
          ↓
適正値と同等、または若干適正値よりも劣っている




……なのかなあと思っています

やっぱりというか改めて考えてもドライバーのコストパフォーマンスは素晴らしい何かを感じます

退却させた後に何かしらのアドバンテージを得る
これを直属に行っていますからね

今までの《たちかぜ》はパワーアドバンテージのみの獲得でしたからね

こういった分かりやすいユニットのスキルは今後も増えて欲しいなあと思っています


……しかし改めて見てみると差が激しいですね
互換にスペックが負けるって……


今後の《たちかぜ》に期待したいです



それでは

コメント

退却をデメリットからメリットに変えるようなLB持ちが早く欲しいですね(^_^;)
↑道連れとか…

何より退却が微妙にドーピングのグレネイと被ってるがアレなんですよね

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。