• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクチュアリガード・ドラゴンについて

サンクチュアリガード・ドラゴン
グレード3 ノーマルユニット ロイヤルパラディン
パワー11000 シールド無 コスモドラゴン
【V】LB(4):あなたのターン中、あなたのグレード1以下の《ロイヤルパラディン》のリアガード1枚につき、このユニットのパワー+3000。
:[あなたの手札から《ロイヤルパラディン》を1枚選び、捨てる] このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1以下の《ロイヤルパラディン》を1枚まで探し、Rにコールし、その山札をシャッフルする。
【V/R】:盟主

これだよ!!
こういうカードを待っていた!!
□ガルモール(ロイパラ)とはなんだったのか……

さて今回の今日のカードで紹介されたこのガードドラゴン

かつて《ロイパラ》に在籍していたガルモールが真っ青になるほどの能力を持っています

それはライド時に手札コスト1枚でデッキないからグレード1以下のユニットを何でもコールできる能力を持っています
ガルモールの時には(実質)すのうがるしか呼べなかったことを考えるとインフレの波を感じざるを得ませんね(笑)

そして最近のユニットよろしく安定の11k……なんですが、
このユニットは最近のユニットでは珍しく、

・BRユニットでない
・カテゴリユニットではない(未確定ですが)←(ただ手札コストに名称指定がないため恐らくカテゴリではないと思います)
・クロスユニットでもない

といった具合になっています

そんなわけで正統的な《ロイパラ》の新しい切り札が登場したということですね

パワーに関してもLBのスキルと自身のスキルが噛み合っているため危なげなく発動しますし、
ブーストもできるためパワーは26kを安定して超えることができそうです

騎士王が現在は制限されているので新しいエースとして活躍してくれることでしょう

「宝石騎士」でない《ロイパラ》が好きな人にとっては朗報ですね

□BRとも相性いいよ

さて
このユニットはライド時スキルの持ち主

そのためBR成功時にも同時にスキルをタイミングをずらすことなく発動することができます

現在はアシュレイのみがBRユニットのためガンスさんとガルモのような組み合わせを実現することはできませんが、
今後ガンスさんのようなリア強化タイプBRユニットが登場した場合にはいい利点となりそうです

とは言えガルモさんのようにアドバンテージを稼いでいるわけではないので無闇矢鱈とBRするのは危険であることは覚えておきましょう

□CBを使わないところを活かして

このユニットはアドバンテージを稼ぎませんがCBを使用しない利点があります

なので他のアカネやブラスターブレード等のユニットの強力な効果を余すところなく使えます

これは以前の《ロイパラ》ガルモールと同じ感じですね

なのでガルモールデッキを作ってた人はこのユニットに差し替える形で組んでみると難しくなく構築できると思います

□まとめ

単純にかっこよく使いやすそうで強い新しい《ロイパラ》の希望の星

そしてノンカテゴリユニットのため他のクランにおいてもこのようにカテゴリでなくとも強力なユニットが出てくる可能性があるというわけですね

今後他のクランにもそういったところを期待したいところです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。