• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既存強化 カーネル不連携軸

ラプトル・カーネルは連携を行わくてもいいほどの使い方ができます

さらに連携を使わない場合にはデッキの枠が空きます
そこを利用して別の形も考えてみました

それではデッキレシピです
どうぞ

□デッキレシピ

・グレード3
軍竜 ラプトル・カーネル×3
古代竜 スピノドライバー×4

・グレード2
突撃竜 ブライトプス×4
餓竜 メガレックス×4
翼竜 スラッシュプテラ×3

・グレード1
翼竜 スカイプテラ×4
アークバード×3
ソニックノア×3
翼竜 ビームプテラ×4

・グレード0
トリガーバランス
☆7:引5:治4
ドラゴンエッグ(FV)orベビープテラ(FV)

□連携にしないことを割り切って

ラプトルカーネルは連携を成功させることでブースターとアタッカーを呼ぶことができるスキルを持っています
しかもそのためのCB等のコストは必要ないので気兼ねなく使うことができる強力な効果です

ですがそれも連携が出来た時の話
確実に連携ができる保証は1つもありません

なのでその確証が無い連携ギミックよりも主役であるカーネルのみに焦点を絞って構築するというのが今回のデッキコンセプトです

連携ギミックが元々入っていたスペースに餌役ユニットが入るような形に仕上がっています

□このデッキの餌役は

まず筆頭に上がるのがスカイプテラです

カーネルのコストにして場合は手札に戻り返しのターンでのガードにも使えますし、
ドライバーの場合は手札アドを稼ぐことができる重要度の高い餌役ユニットです

なるべくならガードにも切らずライドもなるべく控えて効果を使いまわしたいところ

そしてこだわりのギミックであるブライトプスのコンビ

1弾からあるギミックですが、
事故率を上げてしまう代わりに相手がアタックするのを躊躇してくれる珍しいユニットとして扱えます

ただドライバーのドロースキルもありますし、
できることならシールドンを引ききる前に効果を使い果たして圧縮もしたいところです

さらにほぼカーネル専用の餌役であるスラッシュ&ビーム

そしてFVに設定すればスカイプテラ同様の汎用性を見せるドラゴンエッグがありますね

ただエッグについては事故が怖いという場合にはベビープテラを採用することもあるのでそのあたりは個人の判断によりますね

□まとめ

基本的には連携デッキと同じような動きになりますが、
こちらはより安定してギミックの使用が行いやすいという利点があります

「カーネルは使ってみたいけど連携は……」と思う方はこういった構築もしてみてはいかがでしょうか?


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。