• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチャーマンモスについて

ランチャーマンモス
グレード2 ノーマルユニット たちかぜ
パワー9000 シールド5000 ハイビースト
【V/R】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、
あなたの《たちかぜ》のヴァンガードがいるなら、
あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。  

今回の《たちかぜ》の中で珍しい名称指定無しの新規ユニット

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います
□地味ながらも嬉しい追加

今更感もありますが(登場時期的に)中々の採用率を誇る汎用ユニットサイクルの1種
ダメージを表返す能力サイクルですね

元々1弾の頃からドラゴンエッグなりスカイプテラなり、その他もろもろCBを使う手段があった《たちかぜ》

しかもその大半がアドバンテージを稼ぐものではなく、ディスアドの軽減のようなものだったので、
CBが切れるとディスアド祭になってしまうのが常でした

ですがこのユニットの登場により相手任せながらもCBの再利用がしやすくなったため、
これまでデスレックス、カーネルのようなCBを特に使いそうなユニットにとっては嬉しい追加です

やったね!!

□ガード強要ができる珍しいユニット

《たちかぜ》にはガード強要できるユニットが少ないというかほぼいません
基本的にやっていることがバンプアップのため相手がガードをする際に困るというぐらいなんですよね

なので「ガードして欲しい」と思って攻撃してもスルーが当たり前でしたね

ですがこのユニットはその《たちかぜ》のバンプアップの回数を増やすことができるユニット
そのため相手からすればコストを払っているとは言え何回も高パワーユニットが襲ってくるのは厳しいところがあるでしょう

なので相手にもよりますがガードが強要できるというわけですね

ただそうは言っても《たちかぜ》は《ゴルパラ》《なるかみ》のように増やす、焼くといった行為をするわけではないので過信は禁物ですね

□「古代竜」に入るか?

「古代竜」はイグさんのCB、そしてレジェンドのCBぐらいしか現在の使い道がありません
(一応ベビーもいますが1回きりなので)

なのでかなり両極端な状況になるかと思います

使うときにはとことん使い、使わない時にはホントに使わない状況にと

ただ使うときにはイグさんを蘇生できる回数が多い方が得なので、
その回数を稼ぐために入れるという手もあります

クラウドがあまり優先順位的には低いのでその枠に押し入って入れる価値はあるかもしれません


ただ「古代竜」でない以上レジェンドの餌にできないという点は注意しましょう

□総評

単純に追加が嬉しいカードですね

今後もこのような形で望むカードが増えればいいのですが……

あとノンカテゴリの主役が(もっと)欲しいところです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
170位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。