• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクライドとの組み合わせ考察 かげろう編

メインクラン古参組のクランである《かげろう》

6弾から10弾まではほぼ音沙汰無かった(EBには収録されましたけど2種のみでしたし……)
彼らもついにBRという最新ギミックを手にしました

今回はそんな彼らのBRとの組み合わせについて考えてみたいと思います

□おさらい

ドーントレスドライブ・ドラゴン
グレード3 ノーマルユニット かげろう
パワー11000 シールド無し フレイムドラゴン
:LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《かげろう》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『自【V】:[あなたの手札から3枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドする。そのターン中、この能力は使えなくなる。』を与える。
:【V】このユニットがアタックした時、あなたのリアガードが相手のリアガードより多いなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
:【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

ヴァンガード最上位能力だと思うヴァンガード自身のスタンド能力と、
ヴァンガード自身の能力を上げるBR共通効果のかみ合った能力を持つ凶悪ユニットです

まだ発売されてはいないので実際に記録を残したことはないですが、
かつてのジ・エンドを思い起こさせるような能力が強くないはずがないですし、
そもそもそのジ・エンドとの相性が良すぎるので今後の大会において猛威を振るう可能性は大いに考えられます

□前回とは別のケースを考えてみる

前回はアンバードラゴンとの組み合わせを考えてみたので今回は別のユニットの可能性を見てみましょう

このBRの性質上ライドに成功すれば能力が起動するようになっています
なのでスペリオルライドに成功すればラグを気にせずに発動させることができます

そして《かげろう》においてスペライがG3以上のタイミングでできるのが初代TDに収録されたヤクシャですね

ストライケン等のライド時のメリットスキルを持ったユニットと組み合わせたりするコンボが前からありますが、
この組み合わせもそれと同じことを行うことができます

ライドしたターンは19kのパワーのユニットが2回殴るというプレッシャーを相手に与えることができます


……とは言えヤクシャ自身の戦闘力が低く、クリティカル増加効果がないことも有り、
さらには決して軽くはない手札コストがあり、スペライをしてまで早く発動したい能力ではないこともあるので本質的な相性は悪そうです


因みに同じくTDに収録されていたドラゴンモンク ゴクウとの相性もいいです

ゴクウのスキルはグレード3チッカーでG1以下を1体退却させることができる能力
そのためドライブチェックの回数を増やせるこのカードとの組み合わせは非常にいいですね

最近だと後ろのブースターを焼くスキルは重宝されますからね


……とは言え運が異常に絡んでくるので結果を残せない可能性があるところが欠点ですね


そして最後はやはり同じくTDに収録されていたドラゴニック・オーバーロード

ジ・エンドというクロス先の制限により今まで以上に姿を見かけることになった人ですが、
その11kの硬さと、最近では珍しすぎるリアガードで強力なスキルが発動できる稀有なユニットです

一応ヴァンガードでも効果は使えるのですが、リスキーすぎて手を出せません(笑)

そんあ彼をドーントレスと組み合わせて効果発動し、リアガードにアタックすると相手からすると面倒なことになります

攻撃を防いだ場合26kのデカさが再び襲ってきますし、かといって攻撃を通すとオーバードロード自身のスキルでスタンドしさらなる追加攻撃を行ってきます


残念なことに手札枚数が異常に減ってしまいますがかなり強力です

ただホントにオーバーロードのスキルはリスキーもんなので発動の際には相手の手札のカードにご注意を

□まとめ

しかしBRユニットとの組み合わせで相性がいいユニットは相当たくさんいますが、
ディグニファイド互換等の地味ながら優秀なクリーチャーもいます

彼らはライドに例え失敗しても少なくともなレベルで戦うことができるのでいいですね

とは言え普通のユニットの方が強力な場合も多いですからね


そこのところをしっかりと考えていきたいところです



それでは

コメント

またもやこんな時間に申し訳ありません

悲しいことにヤクシャさんのスペライって自分ヴァンガードがG2の時なのですよね…
グランブルーのフランクさんもG2時で、BRに対応してないという悲しい事態…
あの頃はまだG3の上にG3が乗ることを考えてなかったのでしょうか

それにしても私は完全に見落としていましたが、確かにゴクウのドライブチェックは恐ろしいですね…
ブーストがサラマンダーとかだったら、もう受けていいのか、ガードすべきなのか…
二宮さんコメントありがとうございます

すみません。ヤクシャの効果をきちんと読んでいませんでした……
今後は間違えないようにします

……まあ出来たところで「で?」という感じなのが悲しいところなんですけどね
ホントですよねw

それと私も1つ勘違いしていたようです・・・

アタックのヒットの有無にかかわらずスタンド出来るのですね
ヒットしなかったらスタンドと勘違いしていました・・・

私も今後は気をつけます

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
151位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。