• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクライドの組み合わせ考察 ノヴァグラップラー編

スタンド能力が売りの《ノヴァグラップラー》
最近アニメでは見る機会が少なくなってきていますが、実際の戦いでは1弾当初から11kかつ強力なユニットがいたりと他のクランに比べると扱いはいい気がします

そんなわけで今回は《ノヴァグラップラー》のBRの組み合わせについて考えていきたいと思います


□まずはおさらい

獣神エシックス・バスター
グレード3 ノーマルユニット ノヴァグラップラー
パワー11000 シールド無 バトロイド
【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ノヴァグラップラー》がこのユニットに
ライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『自【V】
:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの前列の《ノヴァグラップラー》のリア
ガードをすべてスタンドする。』
を与える。
【V】:このユニットが《ノヴァグラップラー》にブーストされた時、そのバトル中、このユニットの
パワー+2000。
【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


《ノヴァ》特有のスタンドスキルを確定でできるBR能力と、
BR共通である+10000スキル

そして平常時の+2000スキルを持っています

BRの中では扱いやすく、ヴァンガードに能力を追加するタイプで、
事前配置などの手間をかけさせない点で他のユニットに比べて利点が優っています

尚且つ「獣神」の名称持ちというステータスも持ってるという点も見逃せません

□ケース1 固有能力の組み合わせ

まずはこの確定スタンド能力を活かす組み合わせを考えてみましょう

確定スタンドと相性がいいユニットというと、

・自身のスキルで「獣神」限定ながら2体スタンドできるイルミナルドラゴン
・自身のスキルで不確定ながらスタンドをノーコストで行える阿修羅カイザー

ですかね

またヴァンガード向けユニットではありませんが、パワー増加できるジェノサイドジョーカーなども間接的に相性がいいです


今回の固有能力を活かす際に気をつけなければいけないのはトリガー配分です

仮にイルミナルドラゴンと組み合わせた場合最大まで4体のスタンドを可能とします
よってトリガーでめくれたスタンドトリガーを無駄にしてしまうわけです

阿修羅に関しても不確定ではありますがスタンドする回数をかなり増加させる他、
阿修羅との相性がいいレディ&ガイとの関係性もあってスタンドトリガーの枚数がやはり制限されてきます

(……やっぱりクリティカルばっかの構築になってしまうのか)


とは言え組み合わせ次第では2ラインの完全スタンドが行えるので非常に強力です
自身のパワー上昇能力も加えて十分な力を発揮してくれることでしょう

□ケース2 BR共通効果の組み合わせ

パワーを+10000する能力
限定的な状況ではありますが、ヒット時に発動する能力などを確実に発動させることができる可能性を上げてくれます

他のクランでもこの能力は重要になっていますが、
今回の《ノヴァ》の場合はというと、

・前述の能力と噛み合って面白いスタンドラッシュができるゴールドルチル
・自身の後ろもスタンドして再アタックができる代わりにアタックヒットの必要性があるシュテルン
・地味ながらドロー能力を持つシュビーラ

等がいます

ここで個人的なおすすめはシュテルンですね

やはりヴァンガードがスタンドするという特性をこの+10000のスキルが生かしやすいのと、
前半の能力の複数回発動が可能になるので相手からすれば絶対に通すことができない一撃へと変貌します

おまけに手札、CBがあれば複数回の発動が可能なため最大連続攻撃回数は測りしれません(まじで)

シュテルン自身は連携ライドユニットということもあり、お世辞にも扱いやすいとは言えませんが、
この組み合わせを見事に成功してのければ勝利はぐっと近くなることでしょう

……というか普通に怖いですね

□自分の愛用カードと組み合わせよう

BRユニットは前から登場していたユニットとの相性がいいということは前から言っていますが、
改めて考えてみると思った以上の組み合わせを発揮できることもあります

シュテルンの用にブレイクスキルを悪用したりすることも十分可能です

今後も順次BRユニットは登場すると思いますが、他のクランでもこういった組み合わせを考えてみたいですね


それでは

コメント

私はノヴァでは、パフェライと獣神軸で組んでいますが、どちらにも採用はないかな、と思っているんです

パフェライはパワーが上がってアタックがヒットしやすいかもしれませんが、場合によってはパフェライライドしてから、スタンドさせるユニットがいない…という状況になりますし、何よりとっととRにいるライザーをソウルに入れてしまわないと狙われて、ガードしないとパワーが下がる…ガードするとライドしてから手札が辛くなる…というよう感じました

それと獣神軸のほうは、クロスライド主体にしていて、アズールとイルミナルで枠が名一杯…ペインターのようなカードがあれば採用もあるかもしれないとは思いますが、今のノヴァには無いので…
何よりも、FVにライオットホーンを採用しているので、そのターンに両方発動…となるとスタンド対象が1つ余ってしまいます。確かに、2ターン連続で(場合によっては3ターン連続も可能か)Rユニットが3枚スタンドして、スタンドトリガーを引けば両Rのライン再形成とか恐ろしいですが…

以上の理由で私はBRの採用を見送っています
しかし何故私はBRと相性が微妙なデッキを組んでしまったのでしょう…

私事を長々とすいません(__)
CBをすべてキララに回せるという理由で
アズールドラゴンとトップガンを押してみる。
>二宮さんコメントありがとうございます

ライザー軸だとリガードのパワーが低くなりがちですからね
採用は厳しそうです

獣神の方もライオットホーンのことを考えると能力の問題で無駄ができてしまいそうですね

単純にカテゴリだから獣神と組み合わせるというのも難しそうです

>TKYさんコメントありがとうございます

確かにCBを使わない構成にするとキララがうまく使えますし、
BR用のG3ユニットが引けるので相性は良さそうですね

ただトップガンはディグニファイト互換がいるのでちょっと厳しいかなと思いますが……

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
280位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。