• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーントレスドライブ・ドラゴンについて

ドーントレスドライブ・ドラゴン
グレード3 ノーマルユニット かげろう
パワー11000 シールド無し フレイムドラゴン
:LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《かげろう》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『自【V】:[あなたの手札から3枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドする。そのターン中、この能力は使えなくなる。』を与える。
:【V】このユニットがアタックした時、あなたのリアガードが相手のリアガードより多いなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
:【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

実は3種類目の11kの《かげろう》ユニットにして初めて「オーバーロード」の名を持たない11kユニットでもあります

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います


□恐るべき《かげろう》の刺客

久しぶりに登場したかと思ったらまたもや強力なユニットを引っさげてやってきました

それがこのドーントレスドライブ・ドラゴン
ブレイクスキルでスタンド能力を与える能力を追加させます

しかもブレイクスキル特有のパワー+10000の恩恵もあってそのスタンド能力が活かしやすいようになっています

またコストが手札3枚なので盤面に影響が出ず、CBも消費しないためあらゆるユニットとの相性が良く、
かつツインドライブも失わないためそれなりに手札を失わなくて済む仕様になっています

これはかなり強力ですなあ……

□相性のいいユニット

《かげろう》にはこのブレイクスキルと相性がいいユニットがいくつも存在しています

例えばアニメでの使用例を言うとジ・エンド軸に組み込んで連続スタンド攻撃を決めるコンボ
これが割と現実味があり、BRが決まれば確定で2回攻撃ができるだけでなくペルソナブラストが決まればさらにスタンドという大技を繰り出すことができます

流石にペルソナブラストを決めるにはファイターズルールの影響に枚数制限が強いられているのでコンボが決まりにくいですが決まればツインドライブを3回できるため勝利するのにたやすい状況を得ることができます

……ぶっちゃけそうなれば勝ちも同然ですよね


因みに他のユニットで相性が良いというと、話題に上がっているユニットがいますよね

それがアンバードラゴンですよね
CB2の起動効果でアタックヒット時に2体退却させるという効果を持っています

……ですがパワーが低い影響で退却スキルを存分に使えないという悲しい部分がありました

しかしこのブレイクスキルのパワー増加効果とスタンドスキルが非常に噛み合い、
退却できるチャンスが効果的に増やすことができるようになりました

・BRが決まらないと結構きつい
・アンバーが連携ユニットであるため11kが保ちにくい

等の欠点もありますが、
今までアンバーを使っていた人にとってはかなり朗報だと言えますね

他にも《かげろう》には相性のいいユニットがたくさんいるので色々と試してみたいですね


それでは

コメント

コストは重いけど、勝利の化身アリフのクリティカルとパワー上昇の能力とも相性いいですねww

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。