• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR♥ISM-P ラブラドルについて

PR♥ISM-P ラブラドル
グレード3 ノーマルユニット バミューダ△
パワー11000 シールド無し マーメイド
【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの手札からカード名に「PR♥ISM」を含むカードを3枚まで選び、ユニットのいない別々のRにコールしてよい。3枚コールしたら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。
【V】:[CB(1) - カード名に「PR♥ISM」を含むカード] あなたのカード名に「PR♥ISM」を含むリアガードを1枚選び、手札に戻す。
【V/R】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


綺羅の歌姫で収録されるグレード3の《バミューダ△》……というよりは、新規カテゴリ「PR♥ISM」のエースユニットですね

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います


□「PR♥ISM」グループ

最近の恒例になり始めたカテゴリユニット

今回も例によってカテゴリのカードがエースになりましたね

同じ弾に収録されているパシフィカの存在を考えると、
「PR♥ISM」派閥とパシフィカ、及びこれまでのアイドル派閥といった感じに分かれて作れるようになっていますね

どちらも個性がありますし、面白く、デッキ構築の難易度はそれ相応に難しいので、
「解放者」みたいに今までのカードとは全くの別物という考え方とはまた違ってきそうです

□エースとして、センターとして

まず間違いなく「PR♥ISM」の主役となっているこのユニットの能力は、
リアガードサークルに手札から「PR♥ISM」を3体までコールできるというもの

普通に考えればメインフェイズに無条件で行うことができることをわざわざLB能力を使ってまで行う必要はありません

……ありませんが、それだけで終わるわけがありません
なんとこのコールスキルによって3体の「PR♥ISM」のコールに成功した場合、自身のパワーとクリティカルを上げるという恐ろしいスキルを持っています

しかもこの効果自体にはコストと呼べるものがないため、手札があればいつでも発動できるというわけです

ただリアのサークルが空いているところのみにコールすることができるため普通に考えるとブースターを全て配置してしまうと効果がもう使えなくなってしまいます

ですが、このユニットは自身のスキルで手札に「PR♥ISM」を戻すことができます

ガントレッドバスターにも言えたことですが、
こちらは手札が必要とは言え能力が自己完結しているユニットは本当に強者ばかりです

□相性のいいユニット達

手札に戻す効果はこれまでの《バミューダ》も行ってきた得意の戦法です

ですがこのラブラドルが戻すことができるユニットは「PR♥ISM」のみ
なので必然的に「PR♥ISM」内で相性のいいユニットを探さなくてはいけません

現状では全てが公開されているわけではないのですが、
既に公開されているものの中にはこのユニットの専用ブースターと、
パシフィカの記事でも紹介したケルトが非常に相性がいいです

前者はコストが尽きた場合に戻し、別のブースターに変えたりし、
後者はそのスキルでパワーラインの増強を行ったりと色々とできますね

ただこの2体はコストを共有するのであまり連続使用は厳しいです


またブレイクスキルを持つヴェールも同じく相性がいいです

「PR♥ISM」の名を持ち、尚且つブレイクスキルでセルフバウンスを行えるためCB2分の節約が行えます
仮に手札に「PR♥ISM」が揃ってなくてもドロー効果がおまけで付いているため大丈夫でしょう


とにかく強力なバンプスキルのため普通に発動してもいいですが、
出来るだけ他の相性のいいユニットと組み合わせると予想以上に効果を発揮しそうです

□注意点

現状の「PR♥ISM」のカードプールは「宝石騎士」並に少ないです

それどころか完全ガードも「PR♥ISM」でないため結構厳しい状態であることが伺えます
トリガーカードも種類は豊富と言えませんし単カテゴリ構築はまだまだ遠い道のりになりそうです

なので実戦ではダメージにノンカテゴリカードが来ることも少なくないでしょう
LB自体はCBを使わないもののバウンススキルも多用すると思うので気をつけましょう
(まあ気をつけたところでどうしようもないことも多いですけどね)


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。