• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦考察 対《ジェネシス》編

対戦考察4弾目は《ジェネシス》……と言いたいところなのですが、
どうにも私以外には《ジェネシス》を組んでいる人があまりいなかったため
私のデッキを友達に使ってもらって研究してみました

そのため考察内容としては不十分かもしれませんがご了承ください


それではどうぞ

□ドローの化物……と思ってた

そんなことはなかったと声高らかに言いたいです
というのも今回のデッキ構築はヒミコアルテミスのドロー特価構築になっているのですが、
アルテミスとヒミコのドロースキルはLBスキル

そのため発動までのラグがどうしても発生してしまい、
ドローを特にしたい序盤に限って限られた手札をやりくりしなければならないようになっているというのが現状な気がします

またソウルを貯める手段が意外と連携に失敗していると難しくなっていくことや、
序盤はソウルを貯めても何の意味も持たないということ等まだまだ《ジェネシス》には欠点が残っていますね

□カードプールゆえの脆さ

現状《ジェネシス》は10弾のみの収録となっています
そのため構築は基本的に限定的なものとなってしまう傾向もあります

またトリガーカードが限られているためまだまだ本調子を出すには難しそうです

とは言え既に11kユニットが2体もいるため防御面に関しては手札補充スキルも含め申し分ないところでしょう
イワナガヒメのようなユニットもいるため《ジェネシス》を使っているからといって相手にデッキ内容が完全に把握されることは少ないでしょう

とは言え厳しいことには変わりはないですけどね

□デッキアウトの驚異

使ってみて改めてわかったことなのですが、想像以上に《ジェネシス》はデッキがなくなりやすいです
正確に言えば《ジェネシス》ではなくアルテミスやヒミコが原因なんですけどね

特にヒミコは再ライドを決めなければソウルを強制的に貯めていくことになるためデッキの減りが促進してしまいます

アルテミスは手札補充効果とアタック時のトリガーチェックで毎ターン4枚は最低でも減らすことになります

そこに至るまでにソウルチャージを繰り返していれば相当な量の山札が削れていることでしょう

現状の《ジェネシス》の弱点としてはこれはかなり大きなネックになるので11弾ではこのあたりをカバーするカードが登場して欲しいところです

□対抗策

3点止めが予想以上にききます
私がそれをくらった時に手札が増やせない状態のまま戦況を操作しなければいけなかったため相当なものがありました

特にヒミコはブレイクライドをしないと=デッキアウトにつながる可能性が十分にあるため《ジェネシス》を相手にするときにはなるべくならクリティカルが乗ることにかけつつ3点止めをしていくことが大事ですね

□まとめ

手札補充と除去の能力を併せ持つ《ジェネシス》
今はまだその力は少ないですが、今後アニメの展開とともに強力になっていくと思われるので今後に注目ですね

大会等だと意外なダークホースとして登場してくるかもですよ


因みに次回は新しい相棒デッキの「解放者」パラディンです
ホント騎士王強いっすよ


それでは

コメント

更新お疲れ様です!!

個人的にですが、ジェネシスは意外と使い勝手は良かったと思います。
序盤はRの展開をソウルチャージ要員かG3のみにし、相手のV殴りを扇動するプレイングには少々慣れが必要でしたが、LB後のソウルが溜まったアルテミスは非常に強力でしたね。
連携も、既存のモノと違って失敗した場合でもサホヒメ等でアフターフォローは容易ですし、結構な確率でG2には乗れますしね。
G2アルテミスさえ乗れれば、必要なソウルはほぼ確保出来ました。
それらにヒミコからのBRも決まれば文句無しです。
ライブラリーアウトでスタイリッシュ自殺寸前ですが

また、Vに置いた時のパワーラインは低くなりがちですが、ヒミコの使用感が良かった事もかなりの好印象ですね。
やはり、ソウルを多用するクランでのコンスタントなSC能力はかなり強いです。
後、可愛い。

ジェネシスはトリガーは恵まれていると思いますよ。
序盤の展開を考慮すると、ライブラリーアウトのリスクはあれど多少の引トリガーも必要となりますし、既に治トリガー以外を各2種ずつ貰えていますしね。
そもそもメガコロニーやスパイクブラザーズよりも多い

ただ、序盤の展開に難があるので、ガントレッドは相性が非常に悪かったです。
Rを削られた挙句に3点止めを行われ、SCの為のV殴りでガントレッドのLB条件が満たされ易いのも厳しい。
ガントレッド相手の時は多少のSCを犠牲にしても3点止めをすべきかもしれませんね。

今はアルテミス軸のみですが、イワナガヒメ軸のジェネシスも組んでみたいと思います。
ヒミコ嬢とクシナダちゃんが高いですが……。(泣)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
170位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。