• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦考察 対「抹消者」ディセンダント軸

対戦考察の2弾目は今回のトップレアにして驚異的フィニッシュ能力を持つディセンダント

今回はそのディセンダントとの対戦した感じの感想などを書いていこうと思います


それではどうぞ
□フィニッシュの王様

ディセンダントは最後の最後の局面に限り恐ろしい力を発揮します

自身のパワー上昇スキルと自身をスタンドするスキル
単純ながら非常に効果的です

特に4点の状態から攻撃を仕掛けられると手札にもよりますがノーガード以外の選択肢を選ぶことができなかったりするので受けるダメージをとにかく序盤の内に凌ぐことが大事になってきます

またボーイングからのブレイクライドで不意打ち気味に登場してくることも珍しくないため
警戒していても意味がないこともよくあります

正直5点の状態でこの攻撃を受けきれる自身は無いです

□ブレイクからのフィニッシュ

対ディセンダント戦で一番驚異に思うのはこのブレイクスキルが発動した状態ですね

タイミング的には4対4の場面が多いですし、パワーも単体21kが2回殴ってくると考えると本当にどうしようもないのです
また地味にインターセプト要因が焼かれてしまうのも厄介なところです

ただ正直このブレイクスキルの発動したターンをすぎてしまえば驚異はかなり減っているといってもいいくらいなのでなんとか頑張って抑えましょう
意地でも抑えましょう

□対抗策は?

ディセンダントが相手だと判断するには難しい理由としてガントレッドの存在があります

共にボーングとの相性が良いためどちらのデッキでもフルで採用されている場合もあり、
ガントレッドのデッキに1枚刺しなどでディセンダントが入る場合など様々なパターンがあるからです

そこで最初に「抹消者」のデッキと判断できた場合に2つの選択肢が出てきます

1つは相手をディセンダントと仮定し、序盤からラッシュを続けて反撃を難しくさせる
2つは相手をガントレッドと仮定し、序盤のラッシュを避けLBの発動を難しくさせる

この2つのパターンがあります

ガントレッドについては別記事で書きますが、
ディセンダントはその性質上ガードをしないダメージが1、2点時には驚異ではなくなります

そこにクリティカルなどで点差をあけ、序盤からLB発動可能状態にしたとしてもアタックがヒットしない限りは効果の発動ができないためディセンダントはそのまま負けてしまう可能性も少なくありません

もちろん相手からもクリティカルを受けてしまい一気に点差が縮まれば驚異になってしまいますが、
驚異になるまでの時間を開けるという意味でも序盤のラッシュが大事になってきます

ディセンダントはフィニッシュ段階になるとホントにどうしようもないくらい強くなるのでそこまでに勝負を決めることが鍵になってきそうです

□まとめ

「抹消者」を軸にデッキを構築した場合、場の「抹消者」を指定するカードがあまりないため既存の《なるかみ》からもユニットを少量ながら派遣できるのが「抹消者」の強さでもあります

そのため突然デスサイズなどの除去カードが来ることもあるため相手にする際は注意が必要ですね

次回は対ガントレッド戦についてです


それでは

コメント

更新お疲れ様です!!

このユニットが3枚当たったのでデッキを組んでみましたが、空恐ろしいユニットですね……。
スペクトラル・デューク・ドラゴンと比べた場合、あちらはかなりフレキシブルですが、コストパフォーマンスとファイナルターン力はこちらが圧勝です。
正直、使用者である筈の私が周章してしまいました。

また、ストライクダガー・ドラゴンによる1ターン早めのツインドライブも、個人的には脅威になるのではと思いましたね。
扱い難いユニットを採用しなければならない為に敬遠されがちですが、早めのツインドライブとG3のR展開で序盤からダメージを与え易くなり、このユニットのファイナルターン力が活きたという印象です。

ボーイングソード・ドラゴンのBRからこのユニットのスキルを使用された場合、自分では止め切れる気がしないです。
友人がアマテラス軸オラクルで完全ガード3枚を使用して止めていましたが、止まられた悔しさは皆無で、止められる可能性がある事を証明してくれた事に感謝してしまったくらいでした。(笑)

このユニットもマジェ、ジエンド、ツクヨミと同じく擾乱者としての道を歩むのでしょうか……?

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。