• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ういんがる・解放者について

ういんがる・解放者
グレード0 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー5000 シールド無 ハイビースト
:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、Rにコールできる)
【R】:[このユニットをソウルに置く] このユニットがカード名に「解放者」
を含むユニットをブーストしたバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、
コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「ブラスター・ブレード・解放者」
を1枚選び、ユニットのいないRにコールする。

10弾で登場する「解放者」のFV

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います □ブレードのお供

初期の頃よりブラスター・ブレードのお供として共に成長してきたういんがる
最初期のういんがるはそれこそ実用性に欠けていましたが、
「ブラスター」参照効果のぶれいぶになり、制限がかかるほどに強力な存在となりました

そして今回はブレードとともにゴルパラ、「解放者」化しました

とは言え今回はほぼブレード専用サポートですけどね

その効果は自分自身をソウルに入れることでブレードをソウルからコールするというもの
ブースターがアタッカーに変わるだけでなく、ブレードの退却効果も使うことができるため見た目より強力です

ただし現状ではブレードをソウルに入れる手段が確立されていないため効果の発動に確実性がないのが欠点で、
尚且つブレードにチェンジできるとしてもアタッカーをいない状態にしておかなければいけないため思った以上に使いこなすのが難しかったりします

さらにこのカードを採用しても安定性が一切上がっていないのがかなりきつい面があります

どちらかというと効果を無理して使うよりも「解放者」の名前を必要とするアルフレッドのパワーアップスキルのために使用するのが現状の主な使い方になってきそうです

□今後の株は上がるのか?

ブレードを安定してソウルに送ることができる主役クラスのグレード3等が登場すれば効果を発揮しやすくなるものですが、今のところ収録弾が10弾のみのため当分の間は「解放者」単独で組もうと思ったらこのユニットで我慢しなければいけません

とは言え5000のブーストカードとなり、エースのアルフレッドの高パワースキルとガンスさんの安定のパワースキルのおかげでそこまで荷物にならないのでさほど気にするところではないでしょう

しかし今後に新しい「解放者」のFVが来ると採用は厳しくなりそうですね

とりあえずブレードをソウルに安定して送る方法(アドを失わず)が欲しいところです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
151位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。