• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抹消者ソーサーカノン・ワインバーンについて

抹消者ソーサーカーノン・ワイバーン
グレード2 ノーマルユニット なるかみ
パワー8000 シールド無 ウイングドラゴン
:[CB(1)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《なるかみ》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のリアガードを1枚選び、退却させ、相手は1枚引く。

10弾で登場する《なるかみ》にして「抹消者」の一体

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います


□変則的な除去ユニット

今までのヴァンガードにおける除去ユニット
それらが払うコストは基本的にはCB2が平均的でした

強力なユニットであっても基本的にはその概念が変わることがありませんでした
(ヴァーミリオンは一応アタックして退却させてますからね)

しかしそこで現れたこのユニットはまさかのCB1で退却させることができます

既存ユニットのようにグレード指定でなく前列固定となっている分融通が利きませんが、
相手の強力なアタッカーを有無を言わさず除去できるのは便利であります

しかしながらそんなCB1だけで退却できるわけがありません
このような低コストだとそれ相応の犠牲が必要になってきます

今回の場合は相手に1枚ドローすることを許してしまうことがコストになっていますね
一応強制効果なのでデッキアウトさせることもできますが、その機会は滅多にないでしょう

□使いどころ

まず「抹消者」であるという点を活かすことですね
普通の《なるかみ》に投入してもピンポイント除去として検討できますが、
やはり「抹消者」の名前を持っているという点に注目したいですね

そしてその中でもガントレッドが特に相性がいいですね
あちらはLBスキルではあるものの退却スキルに反応してパワーが上がります

そのため枚数上のアドバンテージはないもののコストの軽い退却をさせることができるので、
ガントレッドのサポートに回ることができるというわけですね

ただその場合はガントレッドの天敵である完全ガードを惹かせてしまう可能性もあるためタイミングを図って発動するといいでしょう

□ライバルは?

はっきり言って《なるかみ》だと結構立場が厳しいですね
決して枚数のアドを取らないカードのためホントにピンポイントでの使用になります

強力なリアガードが多い環境になれば一考の余地があるかもしれません

「抹消者」ではスウセイというライバルがいます
パワーは同じ8000ですが、あちらはアタックがヒット時にCB2で相手を退却させます

こちらと違いそもそも発動自体が難しくCBも多いですが、
枚数のアドが取れるようになっています

好みによっても変わってくるかもしれませんが、
退却ユニットを採用したいという場合には考えてみるのもありですね


……ただ「抹消者」のグレード2には優秀なユニットも多いですからね
採用枠の厳しい戦いがありそうです(笑)


それでは

コメント

さすがにスウセイは……、パワー8000のヒット時効果ですし…。

なるかみならライバルはデスサイズでは?バロミみたいな強いG3が増えたらこちらは使われそう。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。