• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横笛の解放者 エスクラドについて

横笛の解放者 エスクラド
グレード2 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー9000 シールド5000 ヒューマン
:[CB(1)・カード名に「解放者」を含むカード] このユニットのアタックが
ヴァンガードにヒットした時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガード
がいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から1枚
見て、《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、
残りのカードを山札の下に置く。

「解放者」パラディンの激戦区、グレード2の新しい候補ユニット

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います


□「開放者」版ヴィヴィアン

このエスクラドさん
かつてゴルパラで登場したヴィヴィアンと類似した能力を持っています

アタックがヴァンガードにヒット時にCB1でデッキトップをコールという単純ながら強力なスキルですね

ただし今回はヴィヴィアンのようにブーストを受けておく必要がなくなりました
そのため「ブーストが足りないけど展開したい……」などの場面においてライドに成功すれば展開を楽にすることができます

また「開放者」パラディンのエースユニットであるアルフレッド
彼も自身のスキルで数を増やすことができますが、こちらはCBが1ですむためより多くのユニットを展開することも可能であります

ですがこの能力を発動するためにはCBのコストが「開放者」の名称指定のため通常のゴルパラにはかなり厳しいです
幸い類似系統であるヴィヴィアンがいるのでそちらの方に頑張ってもらいましょう

あくまでこちらは「開放者」パラディンのユニットとして活躍して欲しいところです

□激戦区、グレード2!!

しかしこんな強力な能力を持つユニットでも「開放者」パラディンのグレード2枠はかなり厳しい状態です
何せトライアルの時点で安定のバニラ、除去札、バニホ互換といった3種の神器を会得しており、
ここに割行って入るだけのスペースがあるかと言われるとかなり悩みどころです

特に今回の「開放者」パラディンのFVにはういんがる・開放者というブレードを指定する能力があるためより一層狭めているといってもいいでしょう(あくまで「開放者」で統一するなら)

なのでまず抜けるとすればバニラであるギャラティンさんが一番変動するところかなと思います
次点ではバニホ互換であるファロンですかね

そういった事情もあってグレード2は激戦区ですので枚数調整をきちんと行っていきたいところです

□まとめ

展開補助能力を持った数少ない「開放者」

序盤から展開することができる珍しいユニットなので十分に有効活用して対戦を有利にしていきましょう


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
220位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。