• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たちかぜのクラン的相性について

ヴァンガードのクランにはそれぞれ特色があります
展開しながら戦うクラン、除去などの妨害行動を起こしながら戦うクラン、連続攻撃を得意とするクランなど、
様々なクランがあります

そしてクランにはそれぞれ相性があります
例えば展開力の無いクランだと除去や連続攻撃といったリアガードを潰しやすいクランが苦手なような感じです

そういったように得手不得手があるわけですね

今回は我らがたちかぜについてクラン特性を考えてみたいと思います

□たちかぜ>?

さてまずはたちかぜが優位に戦えるクランを考えてみたいと思います

……のですが、たちかぜの特性は自軍退却によるスキルの入手
なのでこの時点でリアガードを潰しやすいクランとの相性はよろしくないです

また展開力の高いクランだとCBなどでリアガードが増えていくことが多いため手札を温存できます
手札が温存できるということは同時に完全ガードの発動のしやすさが上昇していくということ
また高パワーラインを組まれた際にリアガードを狙って攻撃したとしても相手は替えの聞く場合が多いためかなり苦戦を強いられることになるでしょう

そのためこちらも優位に戦えるとは言えない気がします

では優位に戦えるクランはあるのでしょうか?

……正直なところ無いと思うのです、悲しいことに
しかしアドバンテージを稼げないことが殆どたちかぜの特徴となっていますので苦手なクランのほうが多いのです

とは言えたちかぜのクラン特性のうちの1つ
高いパワーで攻め立てることができるのも特徴となっています

そのため逆の意味で考えるとどのクランに対してでも高いパワーで優位に戦うことができるということになります


確実に優位に戦うことはできませんが、
パワーを武器にすれば優位に戦うことができる……かもしれません

□たちかぜ<?

ぶっちゃけるとほぼ、というかすべてのクランがたちかぜに対して優位に戦えると思うのです

しかしそれだともう説明する必要もないので私が個人的に思う、たちかぜ<?の上位3クランを書いていこうと思います

■三位 ドロー系クラン

代表格はオラクル、バミューダですね

手札を補充できるということは他のクラン以上にたちかぜの天敵である完全ガードを握りやすいのでこのタイプのクランを相手にするのは厳しいものです

特にドライブチェック以外で手札を増やせる機会が多い=手札の内容が分からないということなので完全ガードの見極めが厳しいというところがあります

相手をする際には手札の内容を可能な限り見極めることが大事です

■二位 バニホ互換持ちカテゴリ

正確に言えばクランではありませんがこの手の系統は複数あります
特にメインクランのようなクロスライド持ちはカテゴリ系統を持ち、20000ラインを作りやすいのです

他のクランであれば11kのグレード3を大量に投入すればカバーできるものもありますが、
あいにくのところたちかぜは数少ない素の11kが存在しないクラン

実は11kになれるユニットが登場したのが一番最後というかなり悲しいクランでもあります

そのため標準装備は10kが当たり前
20000ラインの格好の標的になってしまうのがつらいところです

展開力が無いクランだけに手札を荒消費させてしまうのはきついところ

バニホ互換は隙をついて除去させることをお勧めします
(場面にもよりますけどね)

■一位 除去クラン

天敵です!!

展開が無いため除去されるのはもとより辛く、
尚且つ自分たちの手でより一層リアガードを消費してしまうため戦いは必然的に厳しいものになるわけです

除去スキルを持つクランは割と幅広く、
多くはドラゴンエンパイアに属していますが、
一部ダークゾーンにもその系統がありますし、何故かロイヤルパラディンは初期装備等チート性能

そのためたいていの勝負において出てくるため厳しいのです

しかも対策のしようがないのが除去の厭らしいところ

ぶっちゃけ相手をしたくないのです(泣)


ちなみに天敵の中の天敵はドラゴニックロウキーパー
キャノンギアがいるときにされてしまうともれなくほぼ2体以上、少なくとも1体除去されてしまうことになるため注意が必要です

□まとめ

以上が苦手ベスト3でした

どれも個人的な経験からくるものだったので確証はないのですが、
この中の事例で1つでも共感してくれると嬉しいです

8弾でたちかぜは強化されましたが、
いまだ発展途上臭がかなり強いたちかぜ

次の強化は11弾
期待と共に苦手な相手への大作も同時に考えていきたいところです


それでは





……11k欲しいっすね

コメント

あえて挙げるなら、ドローソースがあまりないクランではないでしょうか。
たとえば、クロスなどでハンドを消費するジエンドかげろうなどはそうだと思います。
たちかぜには、「ダークレックス」という決め札もできましたしね。
実際ジエンドが相手であれば、僕は「デスレダーク」で何度も勝ってますし。
やはりバニホで20000作られると辛いところではありますが、
それでも決めやすいとは思いますっ。

今の環境でいえば、
獣神や、ダクイレなどがその部類ではないでしょうかっ。
11kと共に、
ラックバード互換辺りが出るといいですよね。
単純に使えるカード増えますし、CB食わないし
やっぱり、確定でアドがとれるユニットがほしいですね。
あとは、キララ互換とかもっ。

たちかぜはドラゴンエッグがいる限り、永久に不滅ですよ!
更新お疲れ様です

そういえば LB+5000 サイクル出てませんね
CB1で相手と自分のリア一体ずつ退却の
起動効果とかだったら良い感じですかね。
サンダーブレイクと被りそうですが…
まあ今後に期待ですかね
>よいてさんコメントありがとうございます

デスレックスにライドしていればヴァンガードのパワーラインは安定するのですが、
やはり相手が11kのユニットだとかなりの苦戦を強いられます

またジ・エンド相手だとリアのみをアタックしてダメージを与えてくれないというジレンマのようなアタックをされることもるのであまり相性はよくないかなと思ったりします

>影猫さんコメントありがとうございます

確かにラックバード互換は欲しいですね
パワーが低いのも餌にすれば気になりませんし、
何よりソウルを活用するユニットがもっとほしいところですからね

ただ単純にアドが稼げるカードが出るかといわれると微妙なところです

>かづきさんコメントありがとうございます

+5000サイクルはデスレックスのせいで出ないような気もしますね
(とは言えミストとラキルといった前例もありますが……)

ですが退却スキルはたちかぜにも欲しいところ
ユニット設定でもある敵味方を「巻き添えにする」というところをスキルでは自軍を、
攻撃によって相手をっていう感じだけではちょっと物足りないですからね

「巻き添え」退却効果は是非とも出てほしいところです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
326位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。