• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ペイル、ファララキルデッキ

久しぶりの更新であります

そしてその内容は地味ながら堅実的な強化が施されており、
個人的な意見としては9弾の中で最も(むらくも除く)強化がされているのではと思ったのです

何せ追加されたカードが素11kと汎用LBサイクル
そしてブースト要因としてグレード3チェッカーと無駄がありません


そんなわけで今回はその9弾で新しく登場したペイルを使い既存のペイルデッキを組みなおしてみました

まだ調整はきれいになっていないのでうまく動かないときも時々ありますが、
割と自信作でもあります


それではデッキレシピです
どうぞ

□デッキレシピ

ファララキル軸デッキ

・G3
星空の旋律使いファラ×4
悪夢召喚者ラキル×4
・G2
バーキング・ケルベロス×2
ニトロ・ジャグラー×2
ジャンピング・ジル×3
ビッグリーグ・ベア×3
・G1
ダークメタル・バイコーン×3
ミッドナイト・バニー×3
パープル・トラピージスト×3
ファイヤー・ジャグラー×3
冥界の催眠術師×3
・G0
以下割愛
トリガーバランス
✡7:引5:治4
イノセント・マジシャン(FV)

□各種説明

とりあえず姿形運用方法まで全く違う2種類のグレード3の主役を用意したデッキです
お互いに一長一短の部分があるのでそのあたりを意識してライドの選択を決めるといいでしょう

まずファラ
ペイル待望の素11kユニットであり、リミットペルソナの使いてでもあります

そのスキルとしてはパワーラインの調整やソウルにあるギミックカードを再び盤面に登場させるのが主な目的となっています
またギミックカードがソウルになくとも自身のスキルでソウルを溜めることができるのも地味にいいところ
他のギミックを使いすぎてソウルが無くなってしまってる、なんてことを防ぐことができます

ただしアドバンテージを稼ぐことはできません
稼ぎたいのであればピーカーブとパープルを絡めた形になってきますね

ちなみに11kであることが既にアドバンテージであるため相手の猛攻を和らげることができます
特に最近だと20000ラインが組みやすいですからね

そんな感じで高い防御力も得ているグレード3

そしてもう一方側としてラキルがいます

汎用FV型ユニットでライド時にCB2でソウルから1枚登場させることができるユニットです
またLBスキルで単独で15000をたたき出せるのもグッドです

このようにお互いに利点がありますが同時に若干の欠点も持ち合わせております

ファラは平常時はバニラであり、
スキルを使っても前述の通りアドバンテージが稼げないため闇雲にスキルを発動しても何一ついいことが無いことです

またコストとして11kリアという優秀な素材を捨ててしまっているのでより一層判断が大事になってきますね

ラキルの欠点としては選択肢が若干少ないということでしょうか

グレード指定がない分グレード3のユニットも出せますが、
基本的にはライド時に使ったユニットが殆どになるでしょう

その場合呼びたいユニットを呼べない可能性もあるわけですね

元となったガルモールはデッキ内という広大なプールから釣り上げてましたが、
こちらはより狭いスペースからの呼び出し

またライド時という制約もあるためグレード2の段階でソウルのリアガードをある程度充実させておきたいものです

ちなみにFVのイノセント・マジシャン
彼のスキルはCB1を使っているので、そのスキルによって手札に加えられるときに、
ファラとラキルが同時に捲れたらファラの方を手札に加えたほうがいいです

アドバンテージは稼げませんが、
11kという防御力で間接的にアドを稼ぐようにできますし、ラキルのスキルの発動を阻害してしまうのでイノセントのスキルの発動もタイミングを見計らって行うようにしましょう


さて次はグレード2以下のユニットの構成ですが、
主にソウル補充要因をグレード2に
そしてペイル特有のギミックを持ったユニットがグレード1にて固まっています

その中でも特に新規ユニットであるギミックカード
ファイヤー・ジャグラーについて説明しておきましょう

簡単に言うとグレード3チェッカーです

とはいってもすでに登場しているサーラとは違い入れ替えのタイミングやコストなどが違います

まず入れ替えのタイミングがバトル終了時であること
つまりサーラの場合チェックした時点で入れかえを行わなければいけませんでしたが、
このユニットはすべてのチェックを終了したときに発動するため気兼ねなく入れ替えを狙っていくことができるわけです

そしてコスト
サーラの場合はグレード3のユニットという制約がありましたが、
このユニットは自分自身

つまりミッドナイト・バニーのような使用感覚になるわけですね

しかもそれとも違いCBは不要

そのためより一層他のユニットと組み合わせやすくなっています

ですがその代りこの入れ替え能力はヴァンガードをブーストしたときのみ限定です

なので序盤~中盤はアタックがヒットしやすいためバニーを軸に
後半はアタックがヴァンガードにヒットしにくいためジャグラーを中心にといった形で戦うとより一層入れ替えをしやすくなります

運も絡んできますが決まると中々に厭らしい動きをしてくれるのでお勧めの一枚です


あと今回のトリガーは
ドローを若干多くしたクリティカル構成にしています

スタンドを入れてもよかったのかもしれませんが、
グレード2の当たりのパワーが低いため断念しました

□まとめ

堅実に、そして面白い強化が施されたペイルムーン
今までは興味がなかった人たちもぜひこの機会に組んでみてはいかがでしょうか?

多種多様な軸があるので1個はデッキを持ってても損はないですよ


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
326位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。