• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新黒馬団デッキ

先日公開された断罪竜クロムジェイラードラゴン

恐らく彼の所属する団は黒馬団かと思われますがその黒馬には
すでに主役ユニットである団長ヴォーティマー(デューク様)がいます

なので今回はクロムをサブヴァンガードとしてデュークのデッキに
投入してみたといった形のレシピを書いてみたいと思います

そのためかなり偏屈な構成になってたりするのでご了承ください


□デッキレシピ

新型黒馬団デッキ
・G3
スペクトラル・デューク・ドラゴン×4
断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴン×4

・G2
黒竜の騎士 ヴォーティマー×4
災厄の魔道士 トリップ×4
ブラスター・ダーク・スピリット×1
閃光の剣の戦乙女×2

・G1
漆黒の先駆け ヴォーティマー×4
光輪の盾 マルク×4
真実の聴き手 ディンドラン×3
黒鎖の進撃 カエダン×3

・G0
フレイム・オブ・ビクトリー×4
サイレント・パニッシャー×2
蒼穹のファルコンナイト×4
武器商人 グディオン×2
エリクサー・ソムリエ×4
幼き黒竜 ヴォーティマー(FV)

□各カード説明

FVはヴォーティマーに設定

理由として黒馬団団長のヴォーティマーの能力である連携時のスペコ効果を狙いたいからです

そもそもデュークにしろクロムにしろリアガードを大量に消費します

そのため大量にリアガードを増やすことが出来る(可能性がある)ヴォーティマーは相性がいいのです

そしてデュークとクロムは互いに四枚積み

一方はサーチの可能性を高めるため
一方は能力の中にペルソナブラストがあるのでその発動を容易にするためです

代わりにリアガード向けのユニットが無くなってはいますが、逆にヴァンガードはバニラにならなくてすむという利点もあるのでこの形で整いました

次にグレード2の陣営です

まず連携のためにヴォーティマー

そして今回はヴァンガードユニット達がかなりCBを消費するためトリップも四枚投入しました

では残りのスペースをどうするか

まずせっかく山札から登場させる機会が他のデッキに比べて多いため今回追加された新規ユニット、ブラスターダークスピリットを採用しました

ぶっちゃけブレードの方が除去対象が多いためダークを優先する理由も無いのですが、やはりダークはシャドパラ出身ユニット
そして黒馬団の大半がシャドパラ出身ユニットなので雰囲気的に入れたかったわけです(笑)

ただ実戦においてはブレードの方が役に立つので差し替えた方がいいですね

しかしダークスピリットはリアガード時退却デメリットがあるため枚数はとりあえず一枚にしています

では後の枠はどうするか

私的には山札から登場時のスキル持ちをもっといれたいため以前からデューク軸でお世話になっているブレイドフェザーヴァルキリーを採用しました

スキル的にもリアガードを増やせるためワンチャンいけるかな?と思った上での採用となりました

次はグレード1……なのですが、私的にはこれが一番悩みました

完全ガード、ヴォーティマーのことを考えると残ったスペースは残り6枚

そして今回は山札から登場させる機会が多いためありとあらゆるゴルパラデッキで活躍できる彼女、ディンドランを三枚採用

で残るは三枚

普通にバニラを入れるのもありですがそれでは面白くありません

ここはやはり新規ユニットであり、黒馬団の一員であるカエダンを採用したいです

パワーも七千と申し分なく、退却スペコ手段を持つブースト要員として起用しました

因みに地味にダークスピリットと相性が良いです

ダークは自壊スキルがあるためいっそのこと別のユニットに変えてしまおうと

そういったコンボも一応あったりします


最後はトリガー

若干防御力は下がりますがドロー多めクリティカル型としました

ドロー多めの理由はやはりペルソナや各ヴォーティマーをきちんと手札に加える確率を上げたいと思ったからですね


といった感じで各種カードを入れてみましたがどうでしょうか?

とは言えまだ試作の段階
ファイトを重ねてより良い面白い形に変えていきたいです

□他採用候補

・ブラックメイン・ウィッチ

前回のデッキにも投入していたのでこちらでも採用できるかと思います

とは言えパワーが低いのとその他ユニットを優先したかったため今回は見送りに

面白いユニットなので何とか生かしてあげたいところです

・ロップイヤー・シューター

見れる範囲を広くしたり手札の内容によっては盤面調整などができるユニット

今回は採用を見送りましたが調整によっては入ってくるかもです

・大いなる銀狼 ガルモール

言わずと知れた銀狼部隊の隊長
その使いやすさは言わずもがなです

今回は黒馬団であることを前面に押し出したため採用見送りにしましたが十分に採用を検討できます

相性のいいユニットも多いので十二分に活躍してくれるでしょう

□まとめ

新しい切り札クラスユニット
断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴン

勿論彼を主役としたデッキも強いと思います

今回のようにサブヴァンガードとしてではなく彼を主役としたデッキも作ってみたいところです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。