• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決闘竜ZANBAKUについて

決闘竜ZANBAKU
グレード3 ノーマルユニット むらくも
パワー11000 シールド無 アビスドラゴン
【V/R】:《むらくも》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがい
るなら、このユニットのパワー-2000。
【V】:相手のライドフェイズ開始時、相手のグレード3以上のヴァンガード
がいるなら、相手は自分の手札から1枚選び、捨ててよい。捨てないなら、そ
のライドフェイズ中、相手はノーマルライドできない。


コミックスタイルvol.1にて登場したむらくもの主力クラスユニット

今回はこのユニットについて考察してみたいと思います



□強化と聞いて

さて、先日発売された8弾により強化がまだされていなかった3クランが無事強化されました

残るはバミューダ△とむらくもの2クランとなっていますがバミューダに関しては単独パックの登場によって既に2sy類ずつのトリガー+汎用FV+連携ユニット+多種多様な……というよりその他もろもろのカードプールが既に存在しています
(LBに関してはまだではありますが)

というわけで事実上の強化がされていないのはむらくものみとなっているわけです

しかし次のブースターパック
9弾により強化がされることが公式に決定いたしました

なので復習がてらむらくものユニットの考察に入った次第であります

□テクニシャン多きクラン

さてそんなむらくもの特徴なのですが、
他のクランに比べるとパワーが低い代わりにテクニカルな能力を持つユニットが多いです

戦闘スタイルもどちらかというと攻撃的なものよりも防御的なものが多く、
その防御的な能力をうまく生かして立ち回るというのがむらくもならではの戦闘スタイルとなっています

その中でも結構特殊なスキルを持つのがこのZANBAKU
相手がG3以上の場合の再ライドを間接的に封じる能力を持っています

といっても手札を1枚捨てることで相手は再ライドする権利をもらえるわけですが、
そもそもな話再ライド自体がアドを失う行為であるためかなりのディスアドを失わせることができるのです

特に再ライドすることがほぼ必須となるジ・エンド、
他13000になることができるクロスライドユニットに対しては非常に有効なスキルへと変貌します

「13000になることはできるが手札が一気に2枚も消費してしまう……」
といった状況に持ち込むことができるというわけですね

またその他クロスユニットがいないクランにおいても状況によって再ライドするユニット、
例を挙げると再ライドすることが前提になるようなソウルセイバードラゴンなどのユニットに対しても効果的であります

それ以外にも普通にリア向けユニットにライドしたけどヴァンガード向けのユニットに再ライドしたいといった状況に相手が鳴ったとしてもその再ライドの選択肢を潰したり手札を消費させることもできるわけです

若干相手依存にはなってしまうもののきわめて、特に最近の環境であれば非常に強力なユニットであるといえるでしょう

また自身のパワーが11000とリアでも十分機能してくれるため元からパワーの低いむらくもにとってはかなり優秀なユニットといえるでしょう

□上がっていく株

このユニットのいいところはヴァンガード全体のカードプールの広がりと同時に相対的に強化されていくことでしょう

ただでさえ最近Gユーシャというクロスユニットが増え、
9弾でさらなるクロスユニットの影が見えている状況

つまり再ライドするユニットが増えているというわけです

なのでこのユニットの活躍する場面はより一層増えていくということです

勿論それは強敵が増えるということでもありますが、
対応力が増えていくという点でやはり優秀なのだといえるでしょう

□クラン全体で上がる株

実はZANBAKUが所属するむらくも
さりげなく11000ユニットが既に2種類存在するクランであります

ずるいよ!
たちかぜには1種類もいないのに!

非力なクランじゃないんですか!


……という超個人的意見は置いておいて、

実際11000ユニットが2種類いるのは非常に大きいです
この2種類をガン積みしておけばどちらにライドしても11000という理想的なライド状況に持ち込むことができます

また両者ともどもヴァンガード時のスキルが割と優秀なためどちらにライドしても満足に戦うことができるでしょう


問題なのは周りの非力さ

テクニカルクランの宿命といったところもありますが、
7000ブースト、そしてトリガーが早いところ増加してほしいところ

他クランがいることによるパワーマイナスデメリットを持っている以上混クランにはしにくいので一刻も早い強化が見込まれます


とは言え強化されたらされたでかなりの上位クランになる可能性も持っているこのクラン
現在でも愛用者は多いので堅実な強化をしてほしいところですね

現在であればむらくものカードが安いところも多いので気になる方は今のうちに集めておくのもいいかもしれませんよ!


それでは!

コメント

むらくもは自分もデッキ持ってるし強化に期待してるクランです!

今の状況では構築の幅が狭くて色々難しいですが次の強化で化けるのを期待してます

個人的にはカウンターブラストをもっと有効活用したいのでキララ互換とかハウガン互換が欲しいですね…
ゆずかんさんコメントありがとうございます

むらくもは分身の術なり変わり身の術なり色々と戦術があって面白いですよね

手札をなるべく消費せずに展開しながら殴っていくことができるのが良いですね

ケロケロAで情報も出ましたしそのあたりを見つつ新しいデッキを考えてみたいところです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2970位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
204位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。