• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たちかぜ講座 第9回前編 ダークレックスを絡めて

第8回の続き記事です
第8回カーネルの使い方の記事を読んだ後にご参照くださいませ


前回はカーネルを中心とした説明をしていきましたが、
今回は影の主役ダークレックスを絡めた説明をしていきたいと思います


※ちなみに今回は前編と後編に分けて書いてます


□特殊なLB能力

さてダークレックスを絡めた説明をしていきたいのですが、
皆さんもご存じだと思いますがダークレックスのLB能力は非常に特殊なものとなっています

その特殊たるゆえんの条件として、

・3体の退却コストを要求する
・自分のグレード3以上のたちかぜのアタックがヒットしなかった場合
・自身がバインドゾーンにいること

の3つがあります

ちなみに2つめの条件なんですが、
同じく3体退却コストを要求してくるデュークドラゴンの存在があります

あちらはアタックのヒットの有無にかかわらず能力を起動できますがこちらはヒットしなかった時のみです

多少似ているところもあったりするのでそのあたりを気を付けておきましょう

□+3000を活かすライン

ダークレックスを使う上で忘れてはいけない事実その1

自身をバインドするために手札から起動効果を使わなくてはいけないのですが、
その起動効果が自身の1体のユニットのパワーを+3000するというもの

簡単な話バロミデスを生み出す魔法カードのようです(笑)

で、その+3000の数値ですが、たちかぜでは(特にカーネルであれば)20000ライン程なら割と簡単に組むことができます

しかし21000となると10000+8000=G2バニラクラスユニット+G1バニラユニットの組み合わせが必要になってきます

そのためリアガードを展開していくうえで重要な要素になってくるものとして
ソニックノア(G1バニラ)の存在が重要になってくるわけです

ヴァンガードに関してはトリガーやらLBやらでパワーを稼ぐことができますのでここはリアガードのライン強化を意識してリアガードの後衛に設置しておくことにしましょう

ちなみに+3000といえばスラッシュ&ビームのコンビ
彼らもまた+3000させるスキルを持っているので配置位置に気を付けておいてあげましょう

□LB発動のタイミング

カーネルと同じく「詰め」のタイミングで発動しましょう

ただしカーネルのLBと違いアタック順によってはブースト無でのアタックを要求されるかもしれませんし、
相手によっては攻撃がまったく通らない状態になってしまうこともあるかもしれません

なので発動を狙う場合にはアタック順をR→R→V(ブースト無し)に変更するのも1つの手になります


とは言えカーネルのそれとはまた違いかなり発動タイミングを選びます

何せLB発動の代償として3退却コストと元々のヴァンガードの能力を失ってしまう再ライドというデメリットがあります

なのでカーネル以上に「このターンで決める!」
くらいの気持ちでなければ勝てる試合も逃してしまうことになるだろうと思います

なので発動のタイミングはきちんと厳選してから行うようにしておきましょう

□次回

今回はちょっと記事が結構長くなりそうだったので前後編に分けて書くことにしました
今後もこのような形で書くことになるかもしれませんのでよろしくお願いします


ちなみに記事の内容は今回と同じダークレックス絡めの解説です


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
293位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。