• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォートレス・アンモナイトについて

フォートレス・アンモナイト
グレード1 ノーマルユニット たちかぜ
パワー6000 シールド無 ハイビースト
【R】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットがブースト
したバトル中、アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1
枚引く。

ハイビースト……?


今回はこのユニットについて考察していきたいと思います


□待望の能力

ようやく8弾で登場しましたエルモ互換
地味ながら非常に大きな役割を果たしてくれるため有能なユニットなわけであります

そしてそれはたちかぜでも変わりはありません

しかし他の必須クラス、パワーが高いユニットを差し置いて入れるスペースがあるかと言われると
非常に悩ましい部分が出てきます

何せデメリット回避のユニットを大量に入れることも大事ですが、
それを引けなければ意味がありません

またたちかぜはその性質上速攻向けのクラン
早めに決着をつけなければディスアドがどんどん加算され敗北することでしょう

そのため最初から全力で殴る→手札にアタッカーをそろえる必要が他のクランよりも重要性が高い

というわけで手札交換は地味ながらも重要なポイントになってきます

そのため今回収録されたというのは非常にうれしいですね

□枠について

さてこのユニットをどこに入れるかなんですが、
まずこれまでのデスレックス軸であれば
サベイジ・ウォーリアが入っていたスペースに入れるのが一番いいかなと私は思います

パワーが上昇する効果はありがたいのですが不安定要素が結構大きいですからね
悲しいですがアンモナイトのほうがかなり安定性は上がるかなと思います


一方のカーネル軸ですが、
これはかなり悩みどころです

実践では何回か回しているのですがアンモナイトを入れるとなると枠が余るかどうか疑問に思うくらい
G1は有能なユニットが多いですからね

結構激戦区ですね、G1は

これに関しては実戦で回してみて確かめたいところです

□まとめ

過去に私はエルモ(かげろう)をデッキに入れて回していたころがありました

普通に強かったのですが、G1の別クランを入れることでドラゴン・エッグをコールすることができないという事態に陥ってしまうことが結構あり、断念した記憶があります


それから早半年
ついに単クランでそれを実現できる時代になりました

地道ながらも確実に強化が進んでいるたちかぜ

どうやら今回のPRにもたちかぜは収録されているようですし色々な構築ができそうです


そして待ちに待った8弾は明日(フラゲ)発売
非常に楽しみなものです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
282位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。