• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手に迷惑をかけない戦い

始まってもうすぐ1年半が経過するヴァンガード

今でもそのユーザー数をしっかりとのばしてその勢力を拡大していっています

しかしながらユーザーが増えると問題も増えるものです

今回は最近私が感じた増えている問題について書いていこうと思います


□ケース①……相手に了承を得ない人

主に小学生から中学生あたりのプレイヤーに多いタイプです

小学生にも始めやすいのがヴァンガードのいいところではあるのですが、
それ故に自分勝手に進めてしまう子も結構多いのです

デッキカットを相手に任せないパターンもあり、対戦する側としては毎回「じゃあデッキカットします」などの声をかけてあげなければデッキカットをしないというケースもあります

フリーであればなんら問題はないのですが、
大会などの場合ではそういった細かい部分もありますからね
注意していきたいのです

しかしそれ以上に困るのがトリガーの早期確認

トリガーを1枚目でめくったとしても効果処理を相手に申し出ずに2枚目をめくってしまうというケース

これが非常に多いので困ります

これも対戦相手からするとルール的にもアウトなので困ってしまいます

そういったことが無いように対戦した際には注意を心がけていきたいところではあるのですが、
やはりこういった基礎のルールに関しては自分できちんと学んでおきたいところです

□ケース②……効果を分かっていないパターン

割といろんな年代で見受けられるタイプの人です

ただ多いのはやっぱり小中学生でしょうか

このタイプの人が行う例として、
ドラゴニックカイザーヴァーミリオンなどのメインフェイズ時にコストを払うことでアタック時に特殊な効果を付加するようなユニットの効果を勘違いし、コストを払うタイミングなどを間違えてしまっているという点です

一見細かいですが、相手からすると「ああ、発動しないのか。それだったら……」みたいな感じでガード値なども考えることになります

なのでそういったところの勘違いはルール的にも修正したいところなのです

ただこういった人の中には「いや、これはこれであってるんですって」と自分の意見を主張してやまない人もいます

そういった場合には素直にジャッジを呼び説明をしてもらいましょう
円滑にファイトをするのにはそれが一番ですからね

フリーであれば周りの人が声をかけてあげるというのが一番です
もしも皆さんの周りでも勘違いをしている人がいれば注意をしてあげましょう

□パターン③……キャラなりきり(世界観投影)

中学生が大半です
後は一部高校生くらいの人の中に見受けられることがあります

ルール上問題はどこにもないのですが、
キャラになりきってやっている人がホントにごくまれにいます

大会の場合だと相手からすると真剣にやってないなどの文句をつけられるかもしれません

また大会なんだからガチでやりたいと言う人から見てもテンションについていけないなどといった具合に相手から引かれる可能性もあります

フリーで仲間内同士でやりあうのはいいのですが(私もしょっちゅう身内とやってますし)
大会中ではなるべく空気を読んで行うようにしましょう

□私の周りでは

ケース①とケース②を併せ持ったような方と戦ったことがあります(大会にて)

正直なところそういった方ともう一度ファイトしたいかと言われると「No」と言ってしまいます

残念ながらそういった気分になってしまうわけです

□まとめ

ミスをしてしまうことは人間なのでそれはあります

ですが常習犯になってはいけません
しかもそれが遊びであるのならばなおさらです

遊びであるからこそきちんとルールを覚えて気持ちいい感じでファイトを行う

それが理想であるわけです

ただ相手のミスをきちんとした態度で受け止めることも大事です

ミスをしたのであれば直していけばいいのですからね

そういったことを踏まえて楽しんでファイトをしていきたいところです


それでは

コメント

わかりますね…特にツインドライブやダメージチェックを一気にやる人。何枚目かでヒール発動するかとか変わるので細かいと言われてもやめたほしいのですが

ルールを守った上で楽しいゲームがしたいですね!
自分も先々週かな、ツインドライブチェックを一気にやられましたね。☆2つ出されてしまい、冷静にやり直させれば良かったものを完全に頭に血が上った為そこまで気が回らなかったですね。5点目だったので負けてしまいました。次にやった人もそんな感じでしたし。最低限のルールすら守れないのならば大会に出ないで頂きたいです。アニメを見てるだけでも「あぁ、ドライブチェックは1回ずつやるんだな」ってわかりそうなものですし。

戦った後も、何か「ダブルクリティカルで勝った!」とドヤ顔で身内と会話していたあたり、反省する気は微塵もない様でした。


・・・とすみません、久々のコメントなのに愚痴っぽくなってしまって申し訳ないです(´・ω・`)
ツインドライブでの2枚同時引きはやられた人多いみたいですね。
自分の知り合いにもやってしまっている人がいましたが、注意した結果今ではやらなくなりましたね。

あと知り合いにデッキの中にダブルクリティカルゾーン、ドロトリ→完ガなどのペアを仕組む人がいまして、これだけは直らなく今でもしているようで・・・
かなりの負けず嫌いな性格なのでそれが原因なのでしょうが、大会でもたまにしているようです。

大会のカットは簡単に上下を入れ替える程度なので、ファローシャッフルでもしない限り崩れません。

マーキングとまではいきませんがそれに近い行為なので何とかならないものかと困っています。

カードゲームでイカサマは逆につまらないと思うんですけどね。
〉ゆずかんさんコメントありがとうございます

そうですね
ヒールトリガーなどは全体の盤面を見て能力発動の決定をするので相手にも気を付けてほしいところです

やはりルールを守って楽しくファイトしたいですよね

〉犬神さんコメントありがとうございます

ダブルトリガーを引かれたことに関しては運の要素もあるものですが、
それを2枚めくって貫通をしてきたのであれば話は別
素直にジャッジを呼んで注意してもらいたいところです

そして相手の方にも気を付けてほしいものです

ファイト仲間にも1人くらいルールにうるさい、というか真面目に把握している人が1人くらいいるといい感じになるとも思うんですけどね

〉みかづきさんコメントありがとうございます

やはりというかツインドライブ同時引きをする人は多いようですね
結構残念な事実です

ところでそのマーキングに近しい行為ですが、
どうやってでもさせないようにするべきだと私も思います

私はその方と対戦したことはありませんが、非常につまらないことと感じてしまいます
というよりも非紳士的行為であるそれを許すわけにはいきません

願わくはその型がイカサマをしないことを願っています

イカサマで手に入れた勝利なんて一線の価値もありませんからね
初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
私は大会に行ったことはないのですが大会とかに行く友人とファイトしたら1度こちらが攻撃対象をいう前に攻撃対象を決めつけてきて勝手にガードをしてきました。どちらでも要求値は変わらないのですがそれを指摘したら大会ではそんなこと言えないといってきて大会ではみんなやっていると言いました。
私は大会に出たことがないのでよくわからないのですがこういうのはどうなのでしょうか?
教えてくださると幸いです。
フェレットさんコメントありがとうございます

その友人さんはもしかしたら大会でそれをされたことがあるから主張したのかもしれません

しかしながら大会に限らず攻撃対象はちゃんと攻撃側が決めるルールがあります
むしろ大会ではジャッジキルの対象になりかねません

なのでその友人さんにはきちんと説明してあげてあげたほうがいいかもしれません

しかし説明しても聞いてくれないな、と思ったら公式の方に友人さんに電話で説明してもらうことをお勧めします

やっぱりルールを守って楽しくファイトをしたいですからね

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
282位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。