• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルボロス・ドラゴン “聖樹”について

アルボロス・ドラゴン “聖樹”
グレード3 ノーマルユニット ネオネクタール
パワー10000 シールド無 フォレストドラゴン
【V】LB(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたの《ネオネクタール》
すべてに『永【V/R】:あなたのターン中、あなたの、VかRに、他のこの
ユニットと同名のユニットがいるなら、このユニットのパワー+3000。』
を与える。
【V】:あなたのソウルに「アルボロス・ドラゴン “樹”」があるなら、このユニット
のパワー+1000。

アルボロスシリーズ最終章

“聖樹”の登場です!


□増殖+成長

これは今までにないような効果ですね

テキストは短いですが割ととんでもないことが書いてあります
永続LB効果によって自分の場に同名カードがある限りそのカードたちのパワーを+3000と書いてます

そのためブースト時でもアタック時でもパワーが上昇しているという化物状態に

グレード2のバニラが両側に並ぶだけでバロミデスが2体いるのと同じと考えると非常に強力です

ですが同名カードを並べるのは意外と難しいものです


そこで活躍するのがアルボロスの連携能力
序盤に連携に成功時に割と質の良いユニットを置かなければならないという弱点もありますが、
成功すれば非常に強力な布陣を形成することができます

特にこの効果はブースト時でもパワーが問題なく上がるため処理がされにくく主に後列に位置するグレード1のユニットにとっては非常に相性がいいといえます

しかもこの能力はこのユニット自身
つまり“聖樹”自身にも効果が適用されるため後続の“聖樹”をバロミデスにできるどころかこのユニットのアタック時のパワーも地味に上げることができるというナイスなシナジーを形成しています

これはとんでもないユニットであります

□弱点

ただどんなユニットにも弱点はつきものです

このユニットの場合あげられるのは、

・連携失敗→同名カードを引けれない→バニラに成り下がる
・永続式LBであるがゆえにヒールトリガーで一気にパワーダウンする

といったところでしょうか

後者はアタック順番などに気を付ければ何とかなることもありますが前者に関してはどうしようもない部分があります

とは言え連携ライドの宿命として失敗するときにはとことん失敗してしまうようなこともあります

……ただこのユニットの場合連携に失敗すると最終形態のLB効果が起動しにくくなってしまうため非常に不利になってしまうことは間違いないでしょう

また連携ライドにG1で失敗したときに移動するFV
一部を除き処理する方法は各クランにありますが、このクランには残念なことに効果的退却は存在していません

そういった面でも厳しいところがある……かもしれません

□ライバル

ライバルとなるのはもちろん同時期に出た「銃士」軍団
あちらには強力なアタッカーもいますしユニットを次々と入れ替えて安定した盤面を保つことができるという強みがあります

とは言え爆発力ではこちらの方が上ですし、
連携ライドの共通報酬として最終形態が11000になるメリットも持っています

どちらが強いとは言えませんがいい相互関係になるのではないでしょうかね

□ネオネクならではの特権

実はネオネクは非常に優遇されているといってもいいくらいバランスが良いクランです

初期に出た確定手札交換役のゴジョー互換であるユニットもいますしエスペシャルインターセプト持ち、バンプ効果もちスタンドトリガー、安易な条件でパワーが上がる11000アタッカーなど色々と充実しています

そして大事なのが既に11000ユニットが出ているということです

実はリヴィエール型の連携ライドを保有しているクランは現状まだ素の11000ユニットを持つクランが1つもありません

そこに11000ユニットをすでに持っているにも関わらずリヴィ型が登場したネオネク
これはサブヴァンガードを選ぶ際に非常に嬉しいことです

またその11000ユニットはペルソナ効果のトレイリングローズ
こちらにライドしても増殖する効果を持っているのでこちらにライドしても十分戦えます

そういった面でも非常に優遇されているのではないかなと思います

□まとめ

いやー……

ため息が出るくらいうらやましいです、はい


というかどちらにライドしても11000になる(なりやすい)というのはやっぱり強いです
しかもLB効果もまた強力ですしホントいろいろと夢が膨らむような感じです


発売も間近になってきましたしこれはとても楽しみですね


それでは

コメント

アルボロス強いですね!

運しだいですが、バニラになるグレード2のアルボロスをバニホ並みのアタッカーにしたりできて、
値下がりしそうなグラビさんも強力なプレッシャーをかけてくれそうでかなり面白い効果ですね(^_^)

第8弾はアクアフォースとたちかぜの予定だったけど、ネオネクも作りたくなりました(財布がリミブレ(笑))
知り合いのプロキシと戦ってみましたが(自分はカーネルダクレ)正直洒落にならない強さでした。
連敗とまでは行きませんでしたが、強いのは確かです。

場の何処かが聖樹の恩恵を受けただけでスキルとして役目を果たし過ぎと感じれました。

流石はRRRですねw
RRのカーネルさんとは違いますね。

キララ互換がこのような形で強化されるとは思いませんでしたw
〉シュンさんコメントありがとうございます

そうですね
グラビーズが非常に厄介なユニットになってきました

今までもガード教養性はありましたが、
これまで以上に厄介な状態になっています

ホントプレッシャーがすさまじいです(笑)

〉みかづきさんコメントありがとうございます

私もカーネルでテストプレイしてみましたが正直なところ五分五分みたいな感じでした
一点突破のカーネルに対して全体で攻めてくるアルボロス

コストやパワーの上昇値も色々と違いますが、比較は難しいかなと思いました

ただキララ互換だけはホント勘弁してほしいぐらい強かったです(笑)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
282位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。