• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サベイジ・キング 再考察

サベイジ・キング
グレード3 ノーマルユニット たちかぜ
パワー9000 シールド無 ヒューマン
【V/R】:[SB(1),他のあなたの《たちかぜ》のリアガードを1枚選び、
退却させる]そのターン中、このユニットのパワー+3000。

コミックスタイルvol.1で登場したグレード3のアタッカー

今回はこのユニットについて再考察です
□サベイジ・キングとは

前述したコミスタで登場したグレード3のアタッカー

その一気に上昇するパワーからたちかぜのメインアタッカーを務めている
リアガードでも(一応)ヴァンガードでも火力を発揮できるので使用頻度は意外と多い

コストは退却コスト1と1ソウル
バンプ値は一回につき+3000

そのため1ターン内に発動を繰り返せば異常なパワーのアタッカーとして運用することが可能

ただしソウルを1回ごとに消費するためデッキ内に工夫をしなければ発動は基本的に2回が限度となってしまう

このユニットを使用する際には気を付けること

ギガレックスとは相性がいい
こちらがバンプすると隣で勝手にバンプするため両者をともに
リアガードとして並べることにより強力な布陣を作ることが可能なのだ

欠点は素のパワーが9000であること
ヴァンガードにライドしてしまった場合は非常に苦労するので注意することが必要である

□再考察その1 現在の環境について

脆くて鋭い刃

現状のサベイジ・キングはそんな感じのイメージがします

脆いのはその防御面
9000というパワー+一気に高パワーアタッカーになることができる要素から
ソウルがある場合は結構な的になりえます

逆に出してすぐ、または守った返しのターンには大きな刃として相手に畳み掛けることができるでしょう

何せ基本的な最大出力は単独で15000
コストで卵なりプテラなりがいると思うので大体は20000越えは楽にできます

そのため現在の環境でも攻撃面においては問題が無いでしょう

ただこのユニットにライドしてしまった場合は耐久面
そして攻撃時のコストの関係からとても苦戦を強いられます

正直ライドしてしまうとゲームが終わってしまうレベルには

特に最近はパワーが高いユニットが多いですからね
単独で15000越えするユニットも珍しくなくなりましたからね

後はジ・エンド等のアタックヒット時に効果を発動するユニットにに狙われると効果の発動を安易に許してしまう点などが挙げられますね

□再考察その2 新規カードとの相性 メイン編

・ラプトルカーネル

連携ユニットである以上ソウルが無くなるとパワーがダウンしてしまうほか、
コストの面でお互いがお互いで重く、尚且つドラゴン・エッグをFVにできないためコストの確保ができない

そういった面からカーネルとは尋常じゃないくらい相性が悪いと思われます

・ダークレックス

ソウルに関してはカーネルのように参照する効果もないため問題もなく、
ドラゴン・エッグをFVにできるという点で一応運用は可能

ただダークレックスのスキルを発動するついでにバロミデスクラスのアタッカーになるギガレックスの存在を考えると若干厳しいところがあるかと思われます

□再考察その2 新規カードとの相性 サブ編

・新規プテラシリーズ

最早論外ともいうべき組み合わせ

プテラの能力発動にバトルフェイズ中の制約がかけられている以上キングと組み合わせることは不可能と思われます

・ブラキオシリーズ

恐らく今回追加されたユニットの中で唯一キングと相性がいいユニット

CBさえあれば何度でもコストの供給ができるので理想的な組み合わせである

問題はお互いG3でありながら9000という低いパワーのため(こいつらにライドしてしまう=紙耐久になりやすいという意味で)事故率が非常に上がってしまう

一応ベビー・プテラでそのあたりを防ぐことも一応可能ですがあまりお勧めはしません

・新規との相性 まとめ

総じてキングがなんか嫌われているように感じてくるレベル

なんでこんなにも相性の悪いユニットしかいないかなと逆に不思議なものです

唯一相性がいいブラキオも素のパワーが低いから結構厳しいのが現状だと思われます

□再考察その3 役割状態

リアガードにおいて最大出力をいくらでも上げることができるという点から
まだこのユニットの居場所は残っていると思います

まだソウルを溜めやすいユニットなどの相性のいいユニットは少ないですが、
爆発力を重視したいという人は安定性のウォーチーフなどより使われやすいかと思います


とは言え素のパワーが低いというのはやはりネック

そのあたりも考慮すると居場所は減ってきているかなあ……とも思ったりです

□まとめ

使い勝手は決していいとは言えません

ですが使いこなすことができれば驚異的なパワーで相手のガードを切り崩すことも可能です

これからもたちかぜの最大出力ユニットとして活躍してほしいものです


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
236位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。