• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃竜 ブライトプス 再考察

突撃竜 ブライトプス
グレード2 ノーマルユニット たちかぜ
パワー9000 シールド5000 ディノドラゴン
:[CB(1)]このユニットがRからドロップゾーンに置かれた時、コストを
払ってよい。払ったら、あなたの山札から「鉄壁竜 シールドン」を1枚まで探し、
相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

1弾で登場したグレード2のユニット

今回はこのユニットについて再考察していきたいと思います
□突撃竜 ブライトプスとは

1弾で登場したグレード2の変則的サーチカード
自身を退却したときにデッキ内から鉄壁竜シールドンを手札に加える能力を持つ

効果持ちのたちかぜアタッカーにしては及第点のパワーを持ち、
そのサーチ効果によるデッキ圧縮、ガード値確保等なせることが堅実的であることが特徴

その反面ブライトプスを活かすためにはシールドン=グレード0ユニットを複数毎入れなければならない=事故が発生しやすいというデメリットを受け持つ形になってしまう

総じてプレイヤーの好みが分かるユニットであろう

□再考察その1 現在の環境について

正直今までと変わらない気がします
環境のことを意識しなければならないのは主にグレード3の仕事な気がしますからね

とは言え9000のパワーは若干気になるところ
8000のブーストを付けても18000に届きませんからね

他のサポートカードなどを駆使してここらへんに関してはカバーしていきたいところです

□再考察その2 新規との相性 メイン編

むしろ今回はここがメインな気がします

・ラプトル・カーネル

非常に良好です

ラプトルシリーズがリヴィエール型の連携ユニットであるので
ライド事故に関しては多少なりともカバーできる部分があります

なのでブライトプスを入れるスペースはあるかと思います

そうなってくるとライバルになるのは翼竜スラッシュプテラ
パワーをとるか、ギミックをとるか
どちらが一方的に強いということもなさそうなのでこれも好みの問題になってきますね

・ダークレックス

良好です

ただし事故率を軽減できるようなユニットがベビープテラに限定されてしまうので枚数バランスなどは気を付けましょう

こちらのライバルもスラッシュプテラ
そしてその他退却時タイミングのユニットです

特に単独で退却時に効果が発動できるスラッシュは一番の比較対象になるかと思います

これに関しても好みが出てきますが、
パワーを増加できるスラッシュに比べると優先度は低いかもしれません

□再考察その2 新規カードとの相性 サブ編

むしろ相性というよりもライバルといったほうがいいのかもしれないですね

・スラッシュ&ビーム

スラッシュは若干激戦区になりつつあるグレード2枠であるため一緒に入れることは難しいかもしれないです

何せ役割が同じ退却時の効果
タイミングや効果も違いますが、パワー上げ、単独機能というメリットがあちらにはありますからね

とは言えこちらにもデッキ圧縮+シールドンを手札に加えるという独自のシステムがるため一長一短

やはり主役によってここは変わってきそうです


ビームは入れてていいかと思います
むしろ待望の7000ユニットなのでデッキタイプによっては懸念することになりますがなるべくなら入れたいところ

9000+7000で16000というのは意外としにくかったですからね
たちかぜは

・ブラキオ軍団

こちらもやはりというかやっぱりライバル関係です

ここでの判断基準はズバリデッキの中のスペースをどこまでとるか、でしょう

あちらはグレード1から3まで入れないと機能しにくいというデメリットがあります
しかしこちらは本来入れなくてもいいグレード0を入れてしまうというデメリットもあります

とは言え両社ともどもにデッキを選ばないタイプの退却時効果のため自分の好みによって採用を考えるところです

□再考察その3 役割状態

減っている……のかな?

ホント退却時効果持ちユニットが増えたためどれを採用するかがホントに迷いどころになってきました

一部では全く採用しないという場合もありますし、
一部ではフル採用というところもありますし

やはりここら辺に関しては好みの問題なのでしょうね

ただ事故率が高くなる確率を高めるこのユニットとシールドンの組み合わせは嫌煙されがちかもしれません

とは言え本当の意味での役割自体は消えてない……はず

□まとめ

今回私「好みの問題」としか言ってないような気が(笑)

とは言えそうなるのは強さのバランスがある種取れているからなのではないでしょうか

他のカードゲームだと基本的な優先順位というのは確定してしまいますからね


今後も退却時効果持ちユニットは増加するかと思いますが、
その独自性を維持してこれからもがんばってほしいものです


それでは

コメント

ブライトプスは他の退却効果持ちとは少し毛色が違うので本当に強いのか、デッキに合ってるのかの判断が難しいですね。
普通に考えれば効果無しグレードゼロなんてデッキに入れないのが理想なわけなんですが、
逆に考えれば、これを使わないとすると打点を1000ほど下げるか、アドバンテージ回復を諦める(旧プテラ任せ)かのどちらかの方向になるわけで、机上では何とも天秤にかけにくいところですね。
fujiさんコメントありがとうございます

一概に強いとは言えませんよね
何せ事故率を自ら上げてしまっていますから

とは言えこのシステムはブライトプスならでは

その独自性に着目して使ってあげたいところです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
293位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。