• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プテラーーー!

サブタイトルが狂ってますが気にしないでくださいな

というわけでケロケロAにて蒼嵐艦隊に収録されるカードの一部が公開されたわけでありますが、
その中にももちろんたちかぜの姿がありました

その中でも「これはいける!」と思ったプテラ系のユニットについて今日は考察したいと思います
□餌の意地

翼竜スラッシュプテラ 
グレード2 ノーマルユニット たちかぜ
パワー9000 シールド5000 ディノドラゴン
:あなたのバトルフェイズ中、このユニットがRからドロップゾーンに置
かれたとき、あなたの《たちかぜ》を1体選び、そのターン中、パワー+3000。

翼竜ビームプテラ
グレード1 ノーマルユニット たちかぜ
パワー7000 シールド5000 ディノドラゴン
以下スプラッシュと同様のスキル。


ちなみにビームプテラは情報公開前はG2スカイプテラ能力を持ったユニットではないかと言われていました

しかしふたを開けてみるとまったく能力は違っていましたね
とは言え退却時に発動する能力であることに間違いはありませんが

とは言え使い方が他のたちかぜに比べて少々変わっています

そうです、タイミングがこのユニットは違うのです

例えばスカイプテラ、ドラゴンエッグ、ブライトプスなど、退却時能力を持つユニットは
皆どのタイミングで退却しても発動するものでした

しかし今回発動するタイミングはバトルフェイズ中のみ
そのため結構限られたタイミングでのみの発動となります


しかしそれも今までのお話

今回の弾ではこれらと相性のいいユニットが登場しているのです

それは今まで書いてきたユニットでLB持ちであるラプトル・カーネルとダークレックスですね
(とは言え今回はカーネルのほうが相性がいい気もしますが)

ご存じのとおりカーネルのスキルは2体退却させてその合計値のパワーを食らうというもの
豪快なパワー上げができるため個人的に非常に好きなスキルであります

で、そのスキルのコストには今までの選択肢だとスカイプテラなどが相性が良かったのですが、これらのプテラを選択肢として選ぶこともできるようになってきました

何せバトルフェイズ中の退却さえすればリアでもヴァンガードでもどこでもいいからパワーを+3000することができるスキルですからね
弱いわけがありません

というわけでさらに相性のいいたちかぜユニットはやはり彼でしょう
餓竜ギガレックスですね

彼は他のリアガードが退却したときにパワーを+1000するスキルを持っています
そんな彼がいるときにスプラッシュたちのスキルを発動すると、

ギガレックス 10000
      ↓
バトルフェイズにスプラッシュ退却
      ↓
ギガレックス 11000+スラッシュスキルで+3000
      ↓
結果的に1回の退却で14000まで上昇!

という形になります

ここに7000以上を組み合わせると21000を組むことができますね
これは非常にうれしい知らせであります


ちなみに実際はカーネルなんかのスキルを発動していると+1体退却しておくことが多いので15000単体アタッカーとして運用ができないこともないです

□餌の量に注意!

このプテラシリーズ
非常に便利なバンプアップ効果を持っていますが、これらのユニットはパワーは残してくれますが、
ユニットを残してくれません

そのため何も考えずに能力の乱用をしてしまうと一気に息切れしてしまいます

ご利用は計画的にしましょうね

□まとめ

いやー
これは助かるユニットであります

というかこれ以上ないくらいカーネル+ギガレックスに相性がいいユニットであるので今すぐにでも使いたいです


退却時にパワーを生むプテラシリーズ
今までにないような力を生み出してくれる!……かもしれない

その力を引き出せるような構築にしていきたいところですね


それでは

コメント

プテラもなかなかいいですが、ブラキオシリーズもいい味があると思いますよ。どっかの怒ってる竜と比べて手札消費がないですし
コメントありがとうございます

正直ブラキオは個々のパワーが低いうえにCBを消費するためあまりお勧めはできない気がします

怒竜に関しては今回非常に相性のいいダークレックスという相棒を手に入れることに成功したため手札消費を必要最低限にしつつ殴ることができるようになっています

そのため一概に怒竜も否定することはできない状況になっているわけです
なるほど、確かに怒竜はそのまま連続攻撃可能な利点もありますしね。とにかく色々試してみないとわかりませんが、選択肢が増えたのは本当に嬉しいです。
初めまして
プテラシリーズはどの軸でも活躍してくれそうですね
プテラやブラキオのおかげで構築幅がいっきに広がりましたね、強化されたたちかぜを使いたくてウズウズしてます(^^)

ケロA見てから、次回予告の左上ユニットがたちかぜの11000のRRRユニットではないかと勝手に期待してます♪
シュンさんコメントありがとうございます

プテラシリーズは素のパワーが比較的高く色々な軸で見かけることにはなると思います
しかしデスレックスのような後半になると退却をしないようなユニットとは相性が悪いなどのことがあるので、やはりきちんと相性のいいユニットと組んでこその強さを発揮することになるかと思います

11000ユニットの登場には期待がかかりますが、
リヴィ型連携ライドのラプトルが登場しているため望み薄な気もします

まあ出たら嬉しいですけどね(笑)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。