• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークレックス投入たちかぜ構築研究 その1

先日公開されたたちかぜの2体目のLB持ちユニット、ダークレックス

実際今日プロキシーを用いて使用してみましたが、これは結構面白い

というわけで今回はそのダークレックスを用いたデッキ案を考えてみたいと思います



□軸ではないのです

先日書いた通りダークレックスのLB能力は最後の詰めの部分で働いてくれる能力です
また自身の能力的にリアでもヴァンガードでもバニラとなってしまうため他の軸に派遣として入る形が一般的になるかと思います

現在組める方としてはデスレックスを軸とした基本的なたちかぜデッキ
ラプトルシリーズの連携ライドから数を増やし食ってパワーを上げるラプトル軸の2つがあります

私としてはFVにドラゴンエッグを選択肢として選ぶことができるデスレックス軸の方に
複数毎投入したいと思っております

カーネル軸に入れるのもありですが、両者ともどもに大量のリアガードを食いつぶしますからね
共存はできないことはないですがそれなりの犠牲がつきものとなりますので注意しましょう

□デスレ軸に試験投入

というわけで今回はデスレックス軸に投入してみた形でレシピを書いてみようかと思います

デスレックス軸ダーク投入型レシピ

・グレード3
暴君デスレックス×3
餓竜ギガレックス×2
破壊竜ダークレックス×3

・グレード2
餓竜メガレックス×4
砲撃竜キャノンギア×4
サベイジ・デストロイヤー×2

・グレード1
ソニックノア×4
翼竜スカイプテラ×4
アークバード×4
サベイジ・ウォーリア×3

・グレード0
ブラックキャノン・タイガー×4
群竜タイニィレックス×3
草食竜ブルートザウルス×3
砲撃竜スレッジアンキロ×2
サベイジ・シャーマン×4

トリガーバランス
✡4:醒3:引5:治4


サベイジ・キングを抜く形になったため他にシナジーの噛みあうユニットのいない
バキュームマンモスがグレード2の枠から抜けました

他のユニットを投入しようとしても単体では使えないブライトプス
連携でないと劣化バニラになるキャプテンしかいなかったためやむなくデストロイヤーを選択しました


今回はダークレックスを使うのでそれに相性のいいスカイプテラを4枚投入
3体をコストとして退却するため、その隣に設置すれば自然にパワーが上昇するギガレックスも投入

ダークレックス自身は場にいるとバニラになってしまうため3枚にしました


理想的な動きとしては片方にギガレックスとその後ろにソニックノアを設置しておくことです
ダークレックスのスキル発動時に3体退却するため自然とパワーが3000上昇することとなるためソニックノアと組み合わせることで21000ラインを簡単に作ることができます

もしくはパワーが10000のユニットを設置しダークレックスの2つめの効果でパワーを+3000するという手もあります

いずれにしろダークレックスを絡めることでパワーラインを上昇させることができるというのはいいことですね

そして最後の詰めにはLB効果でスペリオルライドし連続攻撃をくらわせて終わる形に持ち込みたいところです


ただ、先ほどから申し上げているとおりダークレックス自身はバニラユニットであるため極力ライドは避けたいところ
なのでスペリオルライドした返しのターンに倒されることの内容にきちんと計算していきたいですね

□ちなみに……

ダークレックスを軸として作ることももちろん可能です

ダークレックスの効果を活かすという点においてのベストパートナーは怒竜達になるでしょう
彼らを組み合わせると1ターン中に何回もスペリオルライドしドライブチェックを何回も行えるかもしれないという状況を作り出すことも可能です

そちらの方も作ってみたいところですね

□ちなみに…… その2

ダークレックスのLB効果は初めてヴァンガード以外のゾーンで行うことができるLBであります

となると今後のLB能力もヴァンガード以外の時に発動できるものが出てくる……かもしれませんね



それでは

コメント

今後はたちかぜと対戦する時、相手がダークレックスをバインドして来たらガードが難しくなりますね…。
それと8弾で新たな☆トリガーが出ると凶悪です。4点時に☆トリガーを警戒し当然のようにガードするとスペリオルライドされもう一度ツインドライブ!
ノーガードの場合☆トリガーめくれて2ダメージで終わり。そうでなくともトリガーさえめくれればRに回せるので。スペリオルライドで4回ドライブチェックされると考えたら…。

今までにない「圧力」をかけてくるさすがは破壊竜!僕らのたちかぜや!
くろぬこさんコメントありがとうございます

そうですね
何せバインドすることでリアのラインのパワーも調整できるうえにガードすれば追撃が飛んでくることになってしまいますからね。相手からすればこの上ないくらいに厄介でしょう

発動条件としてアタックがヒットしなかった時、というのがとてもいい感じです
今までパワーはあるけど通してもよい、という状況をパワーが高くて通してはいけない状況に持ち込むことができるので色んなデッキでの活躍が見込めそうです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。