• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプ・ラッコについて

スタンプ・ラッコ
グレード1 ノーマルユニット グレイトネイチャー
パワー6000 シールド5000 ハイビースト
【R】:あなたの《グレートネイチャー》のヴァンガードがいるなら、この
ユニットはカードの効果で退却しない。

海皇の末裔を買うとついてくるPRカードの1枚
(ちなみにカードファイトパック7の先行収録となっているので他のPRカードに比べると手に入れやすいかな?)

今回はこのカードについて考察してみたいと思います


□あー、なんだね。 ハンコは大切だよ。 うん。

うん、正直ハンコとかどうでもいいです

重要なのは効果
なんか退却しないとか書いていますよこの人

とは言えバトルでは普通に退却してしまいます
ですがカード効果では全く場から離れることが無い珍しいユニットです

グレイトネイチャーではパワーアドを得る代わりにそのパワーが上がったユニットを退却してしまうというデメリットを持つユニットが数多く存在します

しかしこのユニットはカード効果では退却しないため事実上すべてのパワー上昇効果をコスモビークのような感覚で使うことができるようになります
しかもレオパルド系列のアタック時に+4000のサイクルの力を借りることで毎ターンデメリットなしで10000ブースターとしての運用も可能になるという、まさにネイチャーにとってかなり相性のいいユニットといえるでしょう

□しかし……

ですが退却しないことが良いこととは限りません

ネイチャーのユニットにはエンド退却をトリガーとして能力を起動することができるユニットがいるからです

例えば8弾で登場する武装教官バイソン
彼のLBは自軍ネイチャーのエンド退却により起動します

また彼の持つ起動効果によるバンプ効果とそのLB効果がシナジーを噛んでいるため一概に退却させないことがアドバンテージにつながるとは言えないのです

他にもぐるぐるダックビルやチクタク・フラミンゴ、果てはロックスのライド時効果などといった具合に退却させることで効果を発揮する者もいます

そのためデッキの主役やギミックによって入れる枚数が極端に変わりそうなユニットであります

□勘違いに注意

ちなみにこのユニットは退却する場面が一応あります

1つは前衛に設置し相手から殴られガードに失敗、またはしなかった時
もう1つはコストとして選択させられたときです

例としてアプトがいますが、彼の能力は1体退却させると1体手札からコールすることができるという能力
しかしこの1体退却させるのはコストによるもの
効果ではないので退却してしまうということらしいです

アプトを使うデッキに入れるという方は頭の隅にこのことを入れておいてくださいな

□うらやましい能力ですね

正直たちかぜにこのユニットが欲しいです

デスレックスの効果を事実上無効化、キャノンギアの無償降臨など相性のいいユニットが結構いますからね

ただそうなるとキング、ギガとの相性が悪いのが気になるところなんですけどね

たちかぜ版のラッコも出てくれないですかね
8弾に少し期待してみましょうか


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2909位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
215位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。