• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼嵐艦隊 新情報 その3

新情報の3回目は今回の弾の主役であるアクアフォースですね

トライアルの情報と少しだけ8弾に収録されるカードが公開されていました

それでは考察していきたいと思います


□まずはトライアルの情報から

まずはキーパーソンとなりえそうなユニットのみを考察してきたいと思います

しかしながらその主要ユニットの大半をすでに考察してしまっているので、
今回は1体だけの考察ですね

で、そのユニットはというとこんなステータスになっております

潮騒の水将アルゴス
グレード2 ノーマルユニット アクアフォース
パワー9000 シールド5000 アクアロイド
【V/R】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、
あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいて、そのターンで4回目以降の
バトル中なら、1枚引く。

スリーブにもなっている兵隊さんです

その効果はあらゆるクランに存在しているCB2のドロー効果の条件が変わったもの、といったところでしょうか
ですがその発動条件がかなり厳しいです
それはこのユニットがアタックした時の順番が4回目以降であるということ
さらにヴァンガードにヒットさせることが条件です

普通に考えれば4回目以降のアタックはスタンドを絡めないと不可能です
またそのスタンドを絡めてもパワーが現実的に14000と頼りないパワー
そのため非常に効果を発動させにくく非現実的な能力となってしまっています

とは言えこのアタック回数により効果が発動するのがアクアフォースの利点
流石にカバーする効果があるだろう、と思っていたらトライアルデッキには
それをサポートできるのが主役のネイブルゲイザーのみ

さらにそのネイブルの効果を起動させる条件もまたヴァンガードへのアタックがヒットすることが条件であり、
尚且つLB能力であるということが問題です

そのためトライアルデッキでは十分な活躍をすることができない不遇の立場に立たされているわけですね
ちょっと残念

□アクアフォースはブースターが発売されてからが本番!

ぶっちゃけどのクランについても同じことが言えるのですが、
特にこのクランについてはそれが全面的に言えるような気がします

そういえるのもこのユニットの存在があるからなんですよね

ストームライダー ディアマンティス
グレード3 ノーマルユニット アクアフォース
パワー9000 シールド無 アクアロイド
【R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの《アクア
フォース》のヴァンガードがいて、そのターンで1回目のバトル中なら、そのバ
トル中、このユニットのパワー+2000し、そのバトルのクローズステップ開始
時、他のこのユニットと同じ縦列にいるあなたの《アクアフォース》のリアガード
を1枚選び、このユニットと位置を交換する。(カードの向きは変わらない。)

ストームライダー バジル
グレード2 ノーマルユニット アクアフォース
パワー8000 シールド5000 アクアロイド
以下上記と同様の能力


テキストをパッと見ただけでは分かりにくいですが、確定で連続攻撃に持ち込めるスキルを保有するユニットです

まずこのユニットたちがヴァンガードに向かって単独で攻撃をします
するとこのユニットの後ろにいるユニットとこのユニットの位置を入れ替えるのです
そして後ろにいたユニットが攻撃をする、という感じで連続攻撃をします

簡単な話、グレード2以上のブーストができないユニットを縦列に並べて攻撃をするのです

よって先ほどのアルゴスの能力の発動条件である4回目以降の攻撃を確実に遂行することができるのです

ちなみに図解するとこんな感じ?

左前      中央前    右前
アルゴス    ネイブル   ストームライダー
左後ろ     中央後ろ   右後ろ
ブースター   ブースター  アタッカー

の状況から、

左前      中央前    右前
アルゴス    ネイブル   アタッカー
左後ろ     中央後ろ   右後ろ
ブースター   ブースター  ストームライダー

の状況にアタックするとなる感じですかね?
(分かりにくくてすみません……)

まずはストームライダー
次にその後ろにいたアタッカーで攻撃
次は3回目以降にパワーが上昇するネイブル
最後はブースターを残し、尚且つトリガーが乗っているかもしれないアルゴスで攻撃……っていう感じです

しかしこれにもまた条件があります

ストームライダーが1回目にアタックすること
これが重要です

なのでストームライダーを1列にならべてスタンドが2枚きたらさらに2回追加で攻撃する、
っていうこともできないので注意してください

また後列に下がってしまうことからインターセプトをすることができません
そのあたりも注意して運用する必要があります

またストームライダーの列は単独アタックをする必要がある以上1回1回の攻撃が弱いです
下手すれば通らないこともざらにあると思います

ストームライダーは自身のスキルでバニラレベルのパワーには達しますが、その後ろにいるアタッカーはそうはいきません
そのあたりも考えて運用していきましょう

□まとめ

ざっとこんな感じだと思います

一応ネイブルとは別のLB持ちのユニットがいましたが、
ネイブルと同じような発動条件で効果が起動するので書くのはやめときました

期になる方は「ハイドロハリケーン・ドラゴン」で検索してみてくださいな
ちなみに派手さで言えば…………あれ?いい勝負か?

ってなわけでアクアフォース考察しましたが、トライアルだけでは不十分な面が目立ちますね
クラン特性をうまく生かし切れていないというのが現状かもしれません

しかしストームライダーたちの収録されている8弾が発売されればかなり面白く戦えるのではないでしょうか

その特性上連続攻撃をいい感じで繰り出せるのでそこを活かして戦っていきたいものですね


それでは



……しかしこのままだとアクフォは結局クリティカル軸になりそうな気が……

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
293位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。