• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼嵐艦隊 新情報 その2

アサルトレックスのガセ情報に踊らされてしまったブログ主は
うっぷん晴らしもかねて他のクランの考察へと走るのであった……


っていう感じで今回は7弾にて大躍進したグレイトネイチャーの考察です

8弾で追加されるカードの種類が結構少ないですが、その分無駄がないとポジティブに考えます

それでは考察です □スパルタ教官到来

武装教官バイソン
グレード3 ノーマルユニット グレートネイチャー
パワー10000 シールド無 ワービースト
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのエンドフェイズ
中、あなたの《グレートネイチャー》のリアガードがドロップゾーンに置かれた
時、あなたのダメージゾーンから2枚まで選び、表にする。
【V】:[CB(2)]あなたの《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、
そのターン中、パワー+4000し、そのターンのエンドフェイズ開始時、その
ユニットを退却させる。

アニメではすでに登場していたのですが、現実世界では少し遅れての登場になりましたね

まず通常時から使用できるスキルとしてネイチャー特有の+4000+エンド退却効果を起動効果として使うことが可能です
さらに起動効果ゆえの重ね掛けができるのもいいところ

しかし、この効果を使うためにはCB2が必要となってきます
そのため後半戦でスキルを使いたいな、と思った時には使えないという状況も……

そこに現れたるはLB能力

+4000されたユニットはエンド時に退却させられます
そしてLB能力はそのタイミングで起動するのです

LB能力はカウンターを2枚表にする、というこれまでにないくらい地味なスキルです
というよりアドバンテージが取れているのかすら疑わしいほどです

しかもこのユニットの効果を発動させるために退却させられたユニットは
レオパルドを使っているときのように戻ってくることはありません
そのためアドバンテージという面でみるとかなり弱げな感じに見えます

ですがバイソンの利点は起動効果で重ね掛けができるということでしょう

起動効果を重ね掛けすることにより、本来であればアタッカー、またはまともなブースターにすらなりえない可能性もあるユニットを実用性のある範囲まで持ってくることができます

また、退却させられることにより次のターンにおいての配置がまた簡単になりますし、
尚且つ退却時に発動する効果をLB能力も相まってかかなり楽に使うことができます

そのため使いこなせば非常に強力なユニットとして使用することができるのではないかと思いますね

ちなみにこのユニットもまたレオパルドと同じく爆発学者ぶんたのようなダメージを増加するユニットと相性がいいですね

□こいつは円を書くことができるのか?

コンパス・ライオン
グレード2 ノーマルユニット グレイトネイチャー
パワー11000 シールド5000 ハイビースト
【V/R】:あなたのターンのエンドフェイズ開始時、あなたのリアガー
ドを1枚選び、退却させる。

ものすごくシンプルにスキルが書かれたユニット
少量ではありますが様々なクランに登場しているデメリット持ちのアタッカーですね

このユニットが持つデメリットはエンド退却行為を本人の意思とは関係なく行うということでしょう
普通に考えれば放っておくだけで自軍に犠牲者が次々と登場してしまいます

ですがそれを回避するのがクラン特性ですね

今回のデメリットを打ち消す方法は大まかに分けると2つ
はむすけのようなデメリットをメリットに変えるスキルを持つユニットを犠牲にすること
もう1つは他のバイナキュラスのようなデメリットを追加させるユニットと複合させ、
デメリットを最小限のものに抑えるという手があります

特に後者に関しては実戦で使う機会がよくあると思います
この面を覚えて是非使いこなしたいところですね


ちなみに基本的にデメリットもちアタッカーはアタック前に何かしらのコストを要求します
キャノンギアは登場時にリアガードを
ジェノサイドジャックはCBで拘束解除とあるものです

しかしこのユニットにはそれがありません

そのため1ターン限りのアタッカーと割り切って使うことができるということも覚えておいた方がいいかもしれませんね

□ドロー促進部隊

ぐるぐるダックビル
グレード1 ノーマルユニット グレイトネイチャー
パワー7000 シールド5000 ハイビースト
:あなたのメインフェイズ中、このユニットがRに登場した時、他のあなた
の《グレートネイチャー》のリアガードを1枚選び、そのターン中、:あなた
のエンドフェイズ中、このユニットがRからドロップゾーンに置かれた時、
1枚引く。』
を与える。

ブラックボート・オーム
グレード0 ノーマルユニット グレイトネイチャー
パワー5000 シールド10000 ハイビースト
:他の《グレートネイチャー》がこのユニットにライドした時、このカードを
Rにコールしてよい。
:[このユニットをソウルに置く]あなたの《グレートネイチャー》のリアガード
を1枚選び、そのターン中、:あなたのエンドフェイズ中、このユニットが
Rからドロップゾーンに置かれた時、1枚引く』
を与える。

同じくアニメでは先だって登場していたぐるぐるさん
その能力はエンド退却時にドロー効果を付与するというもの

その性質上デッキを回転させるのが主な役目となってきますね

序盤であればノーコストでエンド退却に持ち込めるモノキュラスタイガーや、
グレード2を使ってくるとなると前述のコンパスやバイナキュラスなどを使い使用することができます

とは言えデッキを回転させることができるとはいえむやみやたらと使うのは推奨しません
手札に来たドロートリガーを無駄なく交換したい、などの時に使うのが有効かもしれませんね

ちなみにブラックボードはFVゆえに序盤から積極的に使用しやすいのが良いところ
問題はそのスキルを使うことでリアガードがボコボコいなくなってしまうという状態に……

ご利用は計画的に


□まとめ

今回の収録はアニメで登場していたこともあってか特に驚きもなかったですね
それよりもようやくか!っていう気分です

私も最近ネイチャーを組みたいなと思っていたのでこのユニットたちの収録は嬉しいですね

特にコンパスは割と使い勝手が良さげなので積極的に利用していきたいですね


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
293位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。