• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師長シャムシャエルについて

看護師長シャムシャエル
グレード3 ノーマルユニット エンジェルフェザー
パワー10000 シールド無 エンジェル
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたの手札から
《エンジェルフェザー》を1枚選び、ダメージゾーンに置く]このユニットが
ヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの
ダメージゾーンから1枚選び、手札に加える。
【V】:あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時、そのターン中、
このユニットのパワー+2000。

以前にもこのユニットについては書いたのですが、
その時はロウキーパーを絡めて今後の話ばかりしていました

今回はこのユニットのことに集中して書いていこうと思います
□看護師長の能力

シャムシャエルの能力は2つ
1つはカラミティフレイムと同様にダメージにカードが送られるたびにパワーが+2000される効果
この効果は相手ターンでも起動するため瞬間的な防御力がマジェスティクラスに達することがよくあります

また自分のターンでも+2000は決して小さくない数字であるためラインを組む際に重宝します

しかしこの能力
カラミティフレイムの時もそうでしたが意外と発動機械は少ないのですよ

防御の時にはG1ノキエルなどの防御時サポートもあったりするので割と発動しやすいですが、
攻撃の際にはG2ノキエルやG0ノキエルなどのサポートが無ければ効果が発動せず、
結局他の+2000サイクルでいいではないかという話になってしまっていました

ですがこのユニットの持つ2つめの能力がそれを解消してくれることになりました

LB能力で、アタック時に手札のカード1枚とダメージのカードを1枚入れ替えるという効果です

この効果はLBにしては珍しく(+5000サイクルを除き)ノーコストの効果となっています
その代りカード枚数のアドバンテージを稼ぐことはできません
そこが注意したいところですね

しかしこの入れ替え効果は非常に強力ですが、その行為を行えるということがこのユニットの場合重要になってきます
1つ目の効果の条件がダメージゾーンにカードが送られたときに発動する効果です
そしてLBのコストはノーコスト
よって毎ターン+2000の効果を使うことができ、
尚且つ手札の質を高めていくことができるといったことがこのユニットはできるわけですね

□組み合わせることが大事

しかし防御時はいいとしても攻撃時に単独で12000の数字は11000に
単独でアタックできる以外にあまりいいところがありません

それに攻撃面に特化するのであれば他のサポートの必要もなく、
尚且つユニットを1体増やすことができるキリエルに任せておけばいい話です

手札の質を高めるということも普通にノキエルを入れていればいいのでは、ということにもなりかねません


となるとこのユニットであることに意味を示さなければなりません


シャムシャエルの利点、そしてシャムシャエルにしかできない技
それは毎ターンのダメージゾーンの入れ替え行為です

手札の質を高める、ということよりもその行動を行えるという点が重要です

何故その行動が重要になってくるかというと、このようなユニットがいるからなんですよね

不死鳥カラミティフレイム
グレード3 ノーマルユニット エンジェルフェザー
パワー10000 シールド無 サラマンダー
【V/R】:あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時、あなたの
《エンジェルフェザー》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニット
のパワー+2000。

ミリオンレイ・ペガサス
グレード2 ノーマルユニット エンジェルフェザー
パワー9000 シールド5000 ハイビースト
以下上記と同様

サウザンドレイ・ペガサス
グレード1 ノーマルユニット エンジェルフェザー
パワー7000 シールド5000 ハイビースト
以下上記と同様

このユニットたちもまたダメージにカードが送られるたびにパワーが+2000されます

で、このユニットたちでラインを組むと……

カラミティフレイム+サウザンドレイ=17000
効果を起動すると両社が+2000ずつされて合計+4000となり21000のパワーに

相手が10000であればミリオンレイでも可

つまりリアガードのラインを21000に簡単に持っていけるということなのです

今まではグニエルなどの+2000サイクルがいましたが、
彼らだと大体の場合は20000が限度でした

ですがこのペガサスたちの効果が非常に発動しやすくなったために21000のラインを組むことが容易になったのです

これはキリエルをヴァンガードに置いた時にはあまりできなかったことであります

つまりシャムシャエルで戦うということはヴァンガードの一点突破という戦い方ではなくリアガードとの息の合ったコンビネーションが大事だということですね

□ちなみに

本来であればリアガードが容易に強化できるデッキにおいてスタンドトリガーはそれなりに相性が良かったりするのですが、このシャムシャエルに関してはちと相性が悪いです

何故ならシャムシャエルがアタックして初めて効果が起動し、
そのおかげで他のユニットのパワーが上昇するからです

なのでシャムシャエルをメインとしてデッキを組む場合にはクリティカル偏重型になってしまうかな?
まあこれに課しては仕方がない気がしますね

□まとめ

キリエルのような直観的な戦い方よりも変則的な戦い方を主とするシャムシャエル

こちらのLBに関してはなるべく早く発動して試合の流れを持っていきたいので、メガロス系のダメージを一時的に増やすカードを投入して戦うのもいいかもしれませんね

ともかく早くも2体目のLBを放出したエンジェルフェザー

ダメージ操作により磨きがかかった彼女たちが今後大会環境などにどのように絡んでくるのか

そこらへんが楽しみでありますね


それでは

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
293位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。