• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師長シャムシャエル+@について

看護師長シャムシャエル
グレード3 ノーマルユニット エンジェルフェザー
パワー10000 シールド無 エンジェル
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたの手札から
《エンジェルフェザー》を1枚選び、ダメージゾーンに置く]このユニットが
ヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの
ダメージゾーンから1枚選び、手札に加える。
【V】:あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時、そのターン中、
このユニットのパワー+2000。

獣王爆進にて登場するエンジェルフェザーの2体目のLB持ちユニット

今回はこのユニット+あるユニットについて考察してみたいと思います

□ロウキーパータイプ

このシャムシャエルの能力
LBは手札とダメージを入れ替えるというエンジェルフェザーらしい能力であり、
普通に強力な効果になっています

しかし大事なのは後半の能力
ダメージにカードが送られるたびにパワーが+2000されるというもの

そうです
6弾に収録されているカラミティフレイムと同じ能力なんですね
(とは言えこちらはヴァンガード時限定ですが)

そしてこの後半の能力はLBと非常にかみ合っており、
丁度いいシナジーを生み出してくれます

手札の質を高めつつパワーを上昇させ、
尚且つカウンターを表に反していくといったきれいな動きをすることが可能です


さて、このような形のユニットをどこかで見たことがないでしょうか?


そうです
黒鋼の戦騎で登場したドラゴニックロウキーパーも同じタイプのLBの持ち主なのです

□ロウキーパータイプLBの特徴

ロウキーパータイプ(私が勝手に名をつけていますが)とは、
それまでにリアガード向けで合った能力を持つユニットと同じ能力を持っており、
尚且つLBを持ってその能力をサポートすることができるユニットです

現状このロウキーパーと同じようなタイプのユニットは、
ロウキーパーを含め2体
ロウキーパーとシャムシャエルですね
(ダッドリーエンペラーも同じくダッドリーダンの強化版ともいえるような能力を持っていますが、
厳密にいえば違ってくるものなので別物とします)

このロウキーパータイプのLBには以下のような特徴があります

・自身の持つLB以外の能力をサポートすることができる能力
・そして同じ能力を持つオリジナルのサポートをすることもできる
・コストが軽い、または事実上無い
・ただしアドバンテージも少ない

といった点が見られるかと思います

他のLB持ちユニットと比べると、
従来のリアガードと非常に相性がいいということが見受けられます

それまでは条件が満たしにくく、採用も見送られていたユニットがオリジナルだったのですが、
そのLB持ちと組み合わせることで非常に強力なリアガードとして運用することを可能としたのです

ロウキーパーはデュアルアクス、ラオピアといった面子
シャムシャエルはカラミティフレイム、ペガサス兄弟といったユニット

それらのユニットはそれまでお世辞にも安定性が言えるとは言えませんでした

しかしこのロウキーパータイプのLBの登場により安定性のある運用を実現することができるようにしたのです

そのため戦いは非常に安定したものになります

ただその代りと言ってはなんですが、非常にアドバンテージが稼ぎにくいといった弱点もまた存在しています

ロウキーパーは相手リアが5体いれば除去が可能になりますが、
相手リアが4体以下で尚且つ登場時効果を持つユニットがいた場合、ほぼノーコストで効果を使われアドを稼がれてしまうところ

シャムシャエルは手札の交換ができますが、
実質勝利に結びつかないほか、手札にいらないカードが無い場合効果を使う機会がなくなり、
パワー上昇効果を起動できないという事態に陥る可能性があるのです

といった具合に相手によっては、また状況によっては不利になってしまうことも少なくありません

とは言えコストが軽く他のカードとの兼ね合いも比較的容易のため非常にデッキ構築に幅が生まれます
そういった点を活かして戦うこともできるので大変便利な能力であります


□今後出る可能性のあるカード

さて、このロウキーパータイプのLBユニット
それぞれもとになったユニットのスキルはお世辞にも元々発動しやすいとは言えないものでした

となると、今後出てくる可能性のあるユニットもその法則にのっとるわけですね

例えば、そう、残念RRRとか言われあまり注目を浴びることがなかったカード
そうですね、餓竜ギガレックスです

現状私のデッキにはギガレックスが無いと厳しい場面も多いですが、
それでも最近はキング先生に出番を奪われがち

2人並べて一気に突破するという場面も多いですが、
パワーの上昇地はどう考えてもキングのほうが上

せっかくのRRRのユニットですし、
「ギガレックスでないとダメなんだ!」
という理由があるユニットが出てほしいのです

となるとギガレックスを主役にするユニットはロウキーパータイプのLBかなと思うんですよね

8弾の情報はまだ出ていませんが、
私的にはこれが一番出てほしいところです

名前も餓竜ギガレックスから一段階進化した感じで「轟餓竜テラレックス」とかそんな感じで

出てくれないかなあ……と思いながら8弾発売を待つのみです


それでは



というかシャムシャエルについてほとんど考察してなかった気が……

コメント

考察読ませていただきました。
今後もロウキーパータイプのカードが出てくるといいなと自分は思ってます。
蒼嵐艦隊でたちかぜがどのように強化されてくのか想像がつかないのでとても楽しみです。
できればグレネとは大きな違いが出ることを期待してます。
ムクドリさんコメントありがとうございます

ロウキーパータイプのLBは最近の環境のようなバカ高いパワーバトルではなく、
少し前の普通の殴り合いに近い能力ですからね
私も今後増えてほしいと思います

正直ネイチャーとたちかぜの差別化はされているようなものなので、
これ以上差別化することに意味はないような気もしますが、
たちかぜが8弾でどのように強化されるかは全く分からないので私も楽しみです

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。