• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7弾のゴルパラについて

ケロケロエースにて7弾の情報が公開されたようです

これにより7弾のカードがすべて公開される形になりました

私は8弾を買うために軍資金は残しておくつもりですが、
それでも所持デッキの改良のために少しばかり買うことになりそうです

というわけで今回はその中でもたちかぜの次に愛用しているゴルパラのカードについて考察してみたいと思います
□白兎団登場!

というわけで今回のメイン騎士団は兎軍団です

そしてその兎軍団の団長の能力はこちら!

月影の白兎ペリノア
グレード3 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー10000 シールド無 ヒューマン
【V】【LB(4)】(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたの《ゴールド
パラディン》のリアガードを2枚選び、山札の下に好きな順番で置く]この
ユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《ゴールド
パラディン》を2枚まで選び、そのターン中、パワー+5000
:[あなたの手札から《ゴールドパラディン》を1枚選び、捨てる]このユニット
が山札からRに登場した時、相手のグレード2以上のヴァンガードがいる
なら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをVに置く。


いかつい兎装備をした人
そして初めてリアガードでも能力を使えるリミットブレイク持ちであります
(正確に言えば違ってきますが)

その能力はアタック時に自軍のリア2体をコストとすることで自軍のゴルパラを2体+5000できるというもの

+5000の能力は言わずもがな強力でありますが、
そのコストは決して軽いものとは言えません

しかもアタック時というタイミングのせいでアタック順番は半強制的にR→V→R
そしてブーストしているユニットを戻してしまうとブーストのパワーがなくなってしまうため、
コスト対象は自然とRの1ラインになります

しかもその能力の性質上スタンドと非常に相性が悪いです


ですがこの能力のコストはなんでもいいためスペリオルコール能力で場に出てしまったトリガーユニットを戻したり、
ラインの再調整のような動きもすることができます
使用感覚で言うとイルドーナのようなものでしょうか

ただあちらは自身の強化をするのでリアのラインが不十分でもその能力は活かせていました
さらに2ドロー効果も持っていますからね

反面こちらはそのディスアドを確実に返せる保証がない点で安定性が低いといえるでしょうか


そしてこのユニットはもう1つ能力を持っています
それはスペリオルライド能力

このユニットがスペリオルコールされた際に相手のヴァンガードが
グレード2以上であればそのコールをライドに変えてもいいという能力です

手札のコストを1枚使用しますがスペリオルライドに成功した際にはあまり関係のない話でしょう

ですが彼はグレード3
今までのゴルパラだと確実にコールする方法を持っているのはガルモさんですが、
彼はグレード2以下のユニットしか呼べません

ヴィヴィアンやニムエの効果を使ってライドしたいところですが、
そううまくいくわけがありません

となるとどうすればいいのか

そこはやはり団員の力を借りるしかないでしょう!

その代表がこちら!

春風のメッセンジャー
グレード0 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー5000 シールド10000 ヒューマン
:他の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを
Rにコールしてよい。
【R】:[CB(1), このユニットをソウルに置く]このユニットがブースト
したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたの山札の上から3枚まで見て、《ゴールドパラディン》を1枚
まで探し、Rにレストでコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。


早くも登場したゴルパラの4体目のFVユニット
その効果の特徴からクラン特性型のFVとみられます
(キルフはブロンドエイゼル専用FVと考えます)

コストはアタックヒット時にCB1と自信をソウルに送ること

そうした場合山札の上から3枚まで確認してコールするというもの

これまでの偶発コールと違い山札の上から3枚まで確認してから
コールができるというものなのである程度の確実性を持たせることができます
とは言えアタッカーかブースターかは選べないので場のメンツに気を付ける必要がありそうです

また出したリアガードはレスト状態で出てくるので追撃がしにくいのも残念なところです

そしてこのユニットは前述したペリノアと相性がいいカードでもあります

このユニットの効果がスペリオルコールなので、
その能力でペリノアが出た場合そのままライドが可能になります

とは言えアタックガヒットしたときで、
尚且つ相手のグレードが2以上の時にしか効果が発動しないため狙って発動するのは難しいかな

これは普通に効果を使ったほうが強力かもしれませんね

またアタックヒット時なのでトリップにライドしているとその流れでカウンターも表にすることができるのでとても相性がいいですね


個人的に一番欲しいなと思ったのはこちらのユニットですかね

真実の聴き手ディンドラン
グレード1 ノーマルユニット ゴールドパラディン
パワー6000 シールド5000 ヒューマン
:[SB(1)]このユニットが山札からRに登場した時、あなたの《ゴールド
パラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、
1枚引く。


パッと見シルバーファングウィッチの上位互換ユニット
ですが微妙に発動条件などが変わっています

ウィッチは手札から出しても発動しましたが、
このユニットは山札からのコール限定で出てきます

となると、

・パワーが1000上がっている
・コストがSB2からSB1へと下がっている
・ぶっちゃけ普通に強い

のでガルモール軸のゴルパラに是非とも採用したいユニット

個人的にはゴルパラの中で最も価値がるのではとも思ってしまうほどです

このパワーが上がっていることやコストが下がったことにより、
今までちゃーじがるとウィッチを合わせて使うとお互いに1度ずつしか効果を起動できないという不便なところがありました

ですがこのユニットだとさらに選択肢が広がるので相性がいいかと思います

これはシングルで2,3枚持っておきたいところです


□まとめ

他にも白兎のカードが出ていましたが、
個人的に目を付けているのはこいつらかなと
(とは言えペリノアは予算的に無理かな……と)

特にディンドランは欲しいカードでありますね


とまあ白兎のカードですが、
全体的に偶発からの連鎖をイメージとしているような気がします

初動を引き起こすのは他の団として、
白兎は連鎖を狙っていく形
そして連鎖の最後の形としてペリノアにスペリオルライド、
ディンドランをコールしてドロー促進などといった形にするのが主流かなと

というか今までのゴルパラに突っ込んでも相性のいいカードが多いですからね
よりバリエーションを持たせたデッキを作り上げることもできそうです

7弾の発売が待ち遠しいですね


それでは





……しかしゴルパラのLBはもう4種類目ですか……
あと2体の団長が控えているけどそこらへん大丈夫なのだろうか

最初からぶっ放しすぎではなかろうか
そこらへんが心配
あと完全ガードの値段もより心配だな




コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【7弾のゴルパラについて】

ケロケロエースにて7弾の情報が公開されたようですこれにより7弾のカードがすべて公開される形になりました私は8弾を買うために軍資金は残しておくつもりですが、それでも所持デ...
プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
239位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。