• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラン説明 たちかぜ編

このブログのタイトルであり、私の分身とも言えるクラン

ドラゴン・エンパイア、陸上部隊
仲間であろうと敵であろうと目の前にあるものを全て打ち砕き破壊するディノドラゴンの巣窟

誰もかれも奴らの進軍を止めることはできやしない!

その名もたちかぜ、ここに参る!
□これまでのあらすじ

というわけで今回はたちかぜです

初出は1弾とヴァンガード創世記より歩んできたクランであります
本格参戦は3弾、ここでたちかぜの本領が発揮されることになりました
次に強化されたのはPRカードのスレッジアンキロ、コミックスタイルのサベイジ・キング

……のみです

「あれ?思ったよりもたちかぜって収録数多い」と思ったかた
それは間違いです

たちかぜは収録弾数こそ多いです

ですが……どういうわけかカードプール全体の総数を見てみると、
なんと22種類(黒鋼の戦騎までで換算)
この数字は初出のみのネオネクタールと同数、そしてほぼ初出のみのカードプールであるむらくもと同数であるのです

そしてこの2クランとの決定的な違い
それはG311000ユニットがいないこと

ネオネク、むらくもは11000ユニットがいるのに(しかも後者に至っては2種類)たちかぜにはありません

「他のクランにも11000ユニットがいないクランがいるよ」
確かにその通りです
ですがそういったクランはカードプールがたちかぜより充実している面があります

そんなカードプール不遇説を背に受けながらたちかぜを使い続けてきた今日までのあらすじであります

□次回のたちかぜは?

そして!ついに!8弾に収録が決定!

おめでとう、ホントおめでとう
この事実を知った時もうテンションすさまじく上がっちゃいましたからね(笑)

これまではかなり狭いプールの中で戦ってきましたが、これからは違いますよ!
ありとあらゆるカードを使いて戦う所存でありますよ!

こうご期待!

□今後の展開

さてどんなユニットが収録されることになるでしょうか?

まず期待されるのは11000のユニット……と言いたいところですが、11000ユニットは無い可能性もありますね
元々パワーが上がりやすいユニットは11000出ないケースが多いです
通常リミットサイクルも10000のユニットしかいませんしね
そのため11000のユニットが出る可能性は薄いかもしれません

ですが、その場合はパワーが跳ね上がるようなユニットが出てくるということにもつながります
まあ、あくまでも11000が出ない場合なのですが

それこそデスレックスに変わる新たなヴァンガード候補が出ることに期待したい

後は7000ブースターの登場が期待されます

発売されて1年半、ようやく7000ブースターが出る!……かもしれません
というか出てくれないと割ときついです

前衛は11000以上のパワーでアタックできることはザラですが、
後ろのパワーが低いおかげで18000ラインが組みにくいという状態もよくあります

そのためジ・エンドなどを相手にしているとパワーが足りなくなることもしばしば……
というわけで期待ですね

それと新しいFV候補
とりあえず1種類は追加されるのではと思います

まあこれに関しては現状でも問題が無いところもありますが、
やはりFVの種類が増えるとそれだけ個人個人の所持デッキの個性が変わってきますからね

こちらも順当に追加してほしいところです

また手札交換、サーチ効果など増えてほしいところは山ほどありますが、
一番欲しいのはバトル中の退却効果ですかね

今までもデスレックスがその能力を持っていますが、それはアタックがヒット時、
つまり終盤になればなるほど発動しにくいわけです

そのため使いづらかったユニットがいるんですよね
ブラストザウルスとスパークザウルス

効果自体はたちかぜらしく面白いところがあるのですが、如何せんコストが手札であることで厳しい面があるというところと、バトル中の退却がデスレックスによってのみ可能のためそれほど採用されることもなかった不遇のユニットであります

たちかぜ使いとして(彼らを採用するかどうかはともかく)彼らの活躍するためのサポートができるカードができてほしいところ
そういったカードが出てくるとスカーレットのように急に評価を変えることにもつながるかもしれません
そうなることにちょっと期待してみたいですね


とまあ例を挙げていると正直キリが無いのでこの辺ですかね

□では出てほしくないユニットは?

出てほしいユニットは上記のように山ほどあります

ですがそれと同様に出てほしくないユニットも山のようにあります

それは汎用能力
そしてその中でも特にパワーが関係してくるものです
例を挙げるとボールスやギガンテックデストロイヤーとかですかね

彼らはCB1、またはノーコストでパワーを2000~3000上げることが可能です
現状彼らと同様の能力を持つユニットは数多く存在しており、様々なクランでパワー不足を補うために採用されていたりします

正直彼らがたちかぜにやってくるとすごく楽になります
今まで退却をしなければパワーを上げれなかったギガレックスたちを採用しなくてもいい構成にすることも可能ですからね

ですが、それでは面白くない
たちかぜはたちかぜらしくパワーを上げて相手を潰す
それがたちかぜの戦い方というものだと私は思っています

仮にデスレックスの両隣にボールス互換のユニットを2体おいて殴り続けそれで勝利したとします
ですが、それだとゴルパラで同じことをすればいい
ガルモールを真ん中においてその隣にサグラモールを置いて攻撃すればいいという話になってしまうんです

たちかぜだからこそできる戦い方
これを大事にして戦いたいと私は思っています

なのでそういった個性を潰すようなユニットは出てほしくないと思いますね

□まとめ

たちかぜらしさを残しつつ新しいたちかぜを作る
難しいですよね、よく考えてみると

しかし、だからこそデッキの作り甲斐があるというもの

今度の弾ではそういったことが実現できるようなカード軍に期待したいところです


それでは!

コメント

形が同じはなんだかなって書いてありましたが、それは他と比べればであって、たちかぜだけで見ればそれは、たちかぜの形の1つと考えることはできると思えます。

逆に尖らせ過ぎると、扱える人が少なくなりそうですし・・・・・・

僕は何が出てもいいですね~

何が出ても好きな用にデッキを作ればいいだけですね♪
ナリさんコメントありがとうございます

個人的にはもっと尖がってほしいかなと
扱いやすいクランは他にありますからねえ
1つくらい尖がっているのもあっていいかもと思いますね

……まあ無理かもしれませんが

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【クラン説明 たちかぜ編】

このブログのタイトルであり、私の分身とも言えるクランドラゴン・エンパイア、陸上部隊仲間であろうと敵であろうと目の前にあるものを全て打ち砕き破壊するディノドラゴンの巣窟誰...
プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
301位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。