• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドについて

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
グレード3 ノーマルユニット かげろう
パワー11000 シールド無 フレイムドラゴン
【V/R】:《かげろう》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードが
いるなら、このユニットのパワー-2000。
【V】:あなたのソウルに「ドラゴニック・オーバーロード」があるなら、この
ユニットのパワー+2000。
【V】:[CB(2),あなたの手札から「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・
エンド」を1枚選び、捨てる]このユニットのアタックがヒットした時、コスト
を払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドする。

双剣覚醒にて登場したかげろうのグレード3

ものすごく今更感がありますが、今回はこのユニットを考察したいと思います
□なぜ今回このユニット?

正直考察するには遅すぎる気がします

ですが、3点止めが比較的容易で、現在の環境でも上位に入り、
そして個人的にたちかぜの宿敵と(勝手に)思っているので考察することに

□暴利的なその強さ

では本題

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド(以下ジ・エンド)は恐ろしいくらい強力です

その理由として、

・ペルソナブラストによるガード強要効果
・クロスライドによる防御力の増加
・基本パワーが11000なので普通に強い

などの理由があります

ではそれらの強さについて1つずつ考察を

■ペルソナスタンド能力

まずジ・エンドをあらわす能力といえばこれ
ペルソナからのスタンド能力であります

アタックがヒットしたとき限定ではあるものの、ペルソナ+CB2で自身をスタンドすることができます
しかもこの時、元祖オーバーロードのようにツインドライブを失うことがありません
そのため相手からしたらプレッシャーは計り知れないものになるでしょう

そしてトリガーチェックの後に効果の発動を決めるため、トリガーをこのユニットにかけておけば、
トリガー効果を持った状態でスタンドすることができます
トリガーチェックでクリティカルを引いた時には相手にとって絶望のような状態になります

またこの性質からスタンドとの相性もいいです

スタンドする対象は普通に隣のリアガードをスタンドさせ攻撃回数を増やすもよし
またペルソナを使えたときには自身の後ろのブースターをスタンドさせるもよし、
といった感じに使うことができます

そしてスタンドと相性がいいユニットがジ・エンドのデッキ構成の中に入る場合が多いので、
リアガードとの相性は普通にいい感じなのです

またジ・エンドの攻撃を封じられると分が悪いところがあるのもジ・エンドのデッキの特徴なのですが、
それをカバーするのがスタンドでもあります


といった具合にトリガーとの相性はどちらも良好
自分的にはスタンドを推します
実際スタンドをされて手札を普通以上に使ってしまう場面が多くなり、ジ・エンドの攻撃を防げなかったこともありましたし


■クロスライドでパワーアップ!

強いと言える要因その2

基礎パワー11000であるにも関わらず、ドラゴニック・オーバーロード(以下オーバーロード)がソウルにあるだけでパワーが常時13000になるというわけのわからないような能力

おかげでこちらの攻撃がどれだけ通らなかったことか……


現状ソウルにオーバーロードを入れる方法は正当なクロスライドか、フレイムエッジドラゴンによるソウルチャージ能力くらいです

ただエッジドラゴンの能力で入れることができる確率はかなり低いので、基本的にはクロスライドを狙うのが一般的かも

ただこのクロスライド
別にしなくても普通に強いです

使われる相手からしたらクロスライドは非常に厄介ですが、それ以上にジ・エンドの攻撃を食らうこともかなりきついです

なので先行でジ・エンドにグレード2からライドした場合、
防御力の低いユニットが相手の前列にいればガードの要求値が高くなるので、
ジ・エンドに直接ライドした時がいい場合があります

そもそもクロスライド自体アタッカーを1枚消費していますからね
アタッカーが欲しいと思えばコール
足りていればライドといった感じで状況を見極めることも大事です

□まとめ

現状の環境で頻発しているLB持ちに対しても3点止めというプレイングがやりやすいので互角に渡り合えますね
というか周りがジ・エンドについていけるかどうか……

現在最強説が出ているかげろうのユニットであることを決定づけているのも対してもこのユニットは1役買ってますからね


さて、このジ・エンドなんですが

たちかぜ使いから見手もやはりというか、脅威以外の何物でもありません
きちんとコストの払うタイミング、退却させるユニットの選択など、いつも以上にあまたを使うので結構苦手です

そもそも、相手に閃光をとられた状態でガトリングクロードラゴンが手札にあった日は地獄絵図
ドラゴンエッグが復活できない状態になってしまうので非常に不利に

やはりじゃんけんが一番の山場か……


とにかくジ・エンドを見つけたらいち早くダメージを与えて試合を早期終了させるようにすることが勝つポイントでしょうか
でないと返しのターンなんかでひどい目にあいますし……

とにかく速攻あるのみですね


それでは

コメント

もう、ジエンドやマジェは知らないです(笑)
正直なるようにしかならないので。

まあ、ジエンドやマジェは使っても使われてもあまり面白くないって感じかな~
とりあえず、壊れ過ぎてはいないけど、ちょっとやり過ぎかな~って思いますね。今後、このようなユニットが出ないことを祈ります。
ナリさんコメントありがとうございます

個人的にはジ・エンドは脅威ではありますが、まだ楽しいと思えるファイトができると思います

攻撃を通してもいいか、それとも通してはいけないか
その読み合いは結構楽しいんですよね

なまじたちかぜでジ・エンドと戦う場合が多いのでなおさら緊張感がありますが、
それでも楽しいと思えてしまうレベル

本当の問題児はマジェさんのほうだと思います

「通せば終わる攻撃」を毎ターンしてくるというのは暴力を超えた虐殺にしか自分は見えないんだぜ(笑)

しかも楽に20000ラインは作れるから防御力の低いたちかぜは相当きつかったり……

12000以上の相手はどれもこれも鬼畜野郎どもなんだぜ(泣)
確かにジエンドは鬼のように強いですね。
本当に完全に守りきるか、比較的序盤に受けてしまうかしかないと思います。

マジェに関しては、個人的にはジエンドよりマシかなぁ・・・?と思います。

理由として、マジェは効果を使った返しのターンに弱い、効果を使った後の展開力にやや難があるためです。

出てきたバロミやベティヴィアを優先して退却させてしまえば息切れしてくるのかなぁ、と思います。
犬神さんコメントありがとうございます

ジ・エンドはまだ通すことができる攻撃なのでまともに戦えたりするのでが、
マジェはルール的に通すことができないのでプレッシャー的にはマジェのほうが上手かなあと

展開力に関してもブレードの除去効果やスターコールの展開能力で意外とカバーできるので万能すぎるっす

てかブレードの除去効果は反則すぎるっすよ……

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドについて】

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドグレード3 ノーマルユニット かげろうパワー11000 シールド無 フレイムドラゴン永【V/R】:《かげろう》以外のあなたの、ヴァンガード
プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
263位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。