• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイゼル軸ゴールドパラディンデッキ

結論から言います

暇だったんです

いやデューク様が発売されるまでの間デッキを改造しようにも自分のお財布事情的に
クランを増やすことができないので持っているクランを改造するくらいしかやることがなかったのですが、
それでも自分が持つクランは少ないです

そして本命のたちかぜはぶっちゃけ改造のしようがないです(悲しいことに……)

というわけで、白羽の矢が突き刺さったのがゴルパラでした

今までガルモ軸を使ってきましたが、気分転換を兼ねてエイゼル軸に変えてみることに

というわけでデッキレシピです
□デッキレシピです

・グレード3
灼熱の獅子ブロンドエイゼル×2
大いなる銀狼ガルモール×2
神聖魔導師マナウィダン×2

・グレード2
神技の騎士ボーマン×4
守護聖獣ネメアライオン×2
災厄の魔導師トリップ×2
ギガンテック・コマンダー×2
聖弓の奏者ヴィヴィアン×2

・グレード1
美技の騎士ガレス×4
ウェイビングオウル×2
小さな闘志トロン×2
光輪の盾マルク×3
シルバーファングウィッチ×2
断崖の旋風サグラモール×2

・グレード0
トリガー配分
✡8・引4・治4・醒0
FV紅の子獅子キルフ


□各カード解説

今回の主役は赤獅子さん
強力なリミットブレイクと自己バンプ能力を内包したユニットです
そしてキルフのスペリオルライド先でもあります

さてそんな素敵な隊長さんですが、スペリオルライドのおかげもあり枚数が少なくてもいいという利点があります
というかむしろ枚数が少ないほうがいいんですよね
リアガードにおいてもホントにただのバニラですし
というわけで今回は2枚採用の形になりました

では他のグレード3はというと、
リアガードでも活躍を期待してマナウィダンを2枚
サブヴァンガードの立ち位置でガルモさんを2枚投入しております

ただガルモさんは今回ちゃーじがるが入っていないのでリアに置くと完全バニラになってしまうのが欠点ですかね


お次はグレード2の情報

スペリオルライドの素材のためにボーマンは4枚積み
そしてエイゼルの効果を邪魔しないために、場から離れやすいライオンさんを2枚ほど投入
ホントはもっと入れたかったけど今回はスペースがなかったですね

後は、ノーコスト11000のコマンダー先生と、カウンター返し、トリップさんをそれぞれ投入

そしてヴィヴィアンを今回採用しております

運任せが強いユニットですが、ユニットの数が増えるのはやはり強いので今回採用
割といい仕事してくれます


そしてグレード1

ガレス4積み、理由は言わずもがな

ウィッチが2枚ですが、ソウルはこのユニットでしか使わないのであまり気にせず使えますね
コマンダーの後ろにおいても16000行くので問題ありません

マルクは3枚積み
手札交換のためのサグラモールは2枚
専用ブースターのトロンは2枚です

そして今回試に採用してみたのがウェイビングオウル

ブーストしたアタックガヒットしたときに手札に戻る効果を持っています

あまり役に立ちそうではありませんが、意外とこれがいけますね

ヴァンガードの後ろに設置してても手札に戻るだけなので基本的に相手に害はありません
なので序盤は特にノーガードするはず
となるとこのユニットは手札に戻ります
つまり空きスペースができるんですよね

なのでエイゼルの効果をより効果的に使うことができます

前はG2のインターセプトで空けて、後ろはウェイビングの力で空ける
そうすることでヴィヴィアンやエイゼルの効果を思いっきり使うことができます

パワーが低いためそこまで採用できませんが、使ってみると結構面白いですよ


最後はグレード0

FVがキルフであとはクリティカル偏重型のタイプ

正直説明不要かなと


□結論

作ってみて改めて分かったこと


……自分にはエイゼルは向いてないですね

エイゼルは確かに強いのですが、先出しと後出しをやるというのが自分の性格的に合わないというか……


ガルモ軸は展開しながらビートかけるデッキですが、こちらは後半戦が勝負
結構考えながら動く場面が多かったりとかするんですよね

自分は何も考えずに殴るタイプのデッキが好きなのでガルモさんの特化型がやはり使いやすいですかね

ただエイゼルはガルモさんにはないパワーがあるのでそこを生かすとまた違った見方ができたりするかもしれませんし、できないかもしれませんし(どっちですか)

ここら辺はもう好みの問題なのかもしれませんね


それでは

コメント

今回出てきた、パワー6000のG1ユニットは意外にも使えるんですよね。

使えないクランには使えないですが、使えるクランなら使えます。

これらのユニットは使ってみて初めてわかるものですね~

ヴァンガードにはそういったものが多いな~って思いますね~
ナリさんコメントありがとうございます

ヴァンガードには弱そうだけど意外と使えるっていう効果はよくありますよね

ホントこれに関しては使ってみたほうが使いやすいかどうか変わってくるものです

百聞は一見にしかず、といった言葉もあるくらいですしね
いいデッキだけどエイゼル軸ならもっとパワー重視のデッキがいいと思います

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【エイゼル軸ゴールドパラディンデッキ】

結論から言います暇だったんですいやデューク様が発売されるまでの間デッキを改造しようにも自分のお財布事情的にクランを増やすことができないので持っているクランを改造するくら...
プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
222位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。