• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖艶なる幹部レディ・バタフライについて

なんか久しぶりな気がするカード考察のコーナー

というわけで今回は+2000サイクルのこの方たちです

妖艶なる幹部レディ・バタフライ グレード3 メガコロニー
パワー10000 シールドなし インセクト
【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの
《メガコロニー》のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットの
パワー+2000。

レディ・バタフライ自体は黒鋼の戦騎にて収録されていますが、
この効果を持つユニットはヴァンガードの初期から存在していました

今回はそれらの能力を持つユニットについて考察していきたいと思います □扱いやすく、そして強い

双剣覚醒のローレルや、始めようセットのマーハウスなどが登場したあたりから次々出現し始めたユニット群

実際にはドラゴニックエクスキューショナーが最初に登場していましたが、
この効果を持つユニットは他にはその当時存在していませんでした

同じような効果でCB1を消費し、パワーを+3000するタイプのユニットのほうが
知名度で言えば高かったかもしれませんね

さて肝心の効果なのですが、ヴァンガードにアタックするときパワーを+2000する効果を持っています

それだけですが、普通に強いです
特に最近の環境だとより頼りになるユニットになってきたのではないでしょうか
11000以上のユニットが増えた今、単独で11000のユニットに対して攻撃できるのは中々優秀です

基本的にリアガードにて運用したいユニットでありますね

□現在存在するクランは?

この能力は前述したとおり双肩覚醒の頃から増え始めました

今現在この能力を有するクランは、

・ロイヤルパラディン
・かげろう
・グランブルー
・メガコロニー
・ネオネクタール
・ゴールドパラディン

の6つです

ちなみにグルルバウも同じ能力を持っていますが、グレードが違うため今回は別物としました

それぞれのクランで存在していますが、ボールスと同じくそれぞれのクランで扱われ方が違ってきます

今回もそれぞれの立ち位置を書いていこうかと思います

■ロイヤルパラディン

何故このクランに登場してしまったのだろうかと思うユニット
能力自体は非常に優秀なのに採用されることは滅多にありません
何故かって?

……バロミデスで終わってしまうからなんですよね

■かげろう

あって困る能力ではないですね
ただ最近はジ・エンドの影響か、オーバーロードばかりがデッキの中に入り、
このカードが採用される枠がなくなっているというのが現実
ジ・エンド軸であれば一考の余地があるのではと思います

■グランブルー

貴重なパワーユニット
単独で12000をたたき出すことができて、尚且つ扱いやすいユニットは珍しいです
最近はヴァンガードのパワーが高いユニットが多いのでなるべくならリアガードに置きたいところ

ライバルはデットリーソードマスターとスカルドラゴンかな
前者は基礎パワー
後者は扱いにくいものの高パワーと蘇生能力が売り
どれを使うかは個人次第ですね

■ネオネクタール

貴重すぎるパワーユニット
ぶっちゃけ選択肢が狭すぎる影響で大体の場合このユニットが入ってますね
ただ普通に強いので困ることはないですね

……ただ別の選択肢もあっていいかなあ

■メガコロニー

コストを使わずに運用できるユニットは貴重
そのため十分採用範囲になっていますね

このユニットの後ろにBを置いても18000のラインで組めるので十分な攻撃力を持っているのが魅力ですね

■ゴールドパラディン

自分もメインに使っているクラン
ロイヤルパラディンに似てはいますがバロミデスのような優秀なユニットはまだ存在していません
というか出てほしくないのかもしれません

自分で使っているのもなんですが、バロミデスのようなユニットを出してしまうと
サグラモールやデストロイヤー達の存在意義を奪いかねないのであまり出してほしくはないですね

おっと話が脱線していた

効果はとても優秀でデッキの中に採用してもいいと思います
サグラモールとはコストがなるか無いかの面で差別化をすることは十分に可能ですね

エイゼル主体のデッキだと特に採用範囲にあるのではないでしょうか
コストがかからないのでかなり役立つのではないでしょうか


□総評

こちらのユニットもボールス系と同じくそれぞれのクランによって使用頻度が変わってきますね

ただボールス系と比較して共通なのが、ロイパラのユニットは残念と言わざるをえなかったこと
バロミデスが優秀すぎたんですよね
お互いの弱点であったところをそれぞれカバーしているのがまた強い要因の1つになっているのだと思いますね

たちかぜにもこのような能力は欲しいのですが、簡単で強いというのは何か物足りないです
一手間かかってもいいのでたちかぜらしい能力のほうが沢山出てほしいと思いますね


それでは

コメント

第6弾で出たマナウィダン等のようなブーストされた時+2000のようなユニットと比べるとブーストがいなくてもいい点で勝り、Rを狙う場合はこちらの方に軍配が上がりますね。
最近のパワーインフレに対抗するためかこういうユニットが増えれば構築の幅が広がって楽しいですよね。
コメントありがとうございます

こういった簡単にパワーが上がるユニットが多いと今までのプレイヤーだけでなく新規のプレイヤーにとっても分かりやすくて強い能力なのでもっと出てもいいかなと思いますね

自分はスタンドトリガーが好きなのでこちらの方を採用することが多くなりそうですね

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

リュウト

Author:リュウト
弱小たちかぜ使い
日々頑張る

使用デッキ
□たちかぜ
・色々
□なるかみ
・抹消
・ヴァンキッシャー
□むらくも
・マガツ
□ゴルパラ
・旧解放
□メガコロ
・マシニング

アクセスカウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
224位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。